また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2840392 全員に公開 雪山ハイキング 比良山系

2021初はガッスガスの武奈ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ダケ道側の駐車場に停めました。雪がけっこうあるので、四駆&スタッドレスのほうがいいかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
50分
合計
7時間34分
S暮雪山多目的保安林駐車場06:3806:57大山口06:5807:35青ガレ07:4408:16金糞峠08:2608:30金糞峠西側下の分岐08:3609:02上林新道四辻10:14コヤマノ岳10:18パノラマコース分岐10:1910:29コヤマノ分岐10:47武奈ヶ岳10:5111:08コヤマノ分岐11:0911:16パノラマコース分岐11:30RP八雲312:25八雲ヶ原12:2812:46北比良峠12:5813:01神璽谷道下降点13:32カモシカ台13:3314:01大山口14:0214:11暮雪山多目的保安林駐車場14:1214:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ワカンかスノーシューがあると楽です。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

薄明りの中スタート。最初からアイゼン装着です。
2021年01月03日 06:46撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄明りの中スタート。最初からアイゼン装着です。
雪だるまがいっぱい。
2021年01月03日 06:52撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だるまがいっぱい。
トレースはしっかり残ってます。
2021年01月03日 07:01撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはしっかり残ってます。
川は凍ってないです。
2021年01月03日 07:22撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川は凍ってないです。
川の横の氷柱がすごい。
2021年01月03日 07:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の横の氷柱がすごい。
ちょっとだけ朝日が。
2021年01月03日 07:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ朝日が。
青ガレ下の渡渉点。
2021年01月03日 07:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレ下の渡渉点。
青ガレ。急斜面でしんどいです。
2021年01月03日 07:39撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレ。急斜面でしんどいです。
振り返ると・・・。おお!神々しい!
2021年01月03日 07:44撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると・・・。おお!神々しい!
4
金糞峠まで来ました。雪がしまっていてラッセルなし。
2021年01月03日 08:16撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠まで来ました。雪がしまっていてラッセルなし。
が。そのあとはトレースなし。強風で埋まってます。
2021年01月03日 08:18撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が。そのあとはトレースなし。強風で埋まってます。
峠の下の分岐。コヤマ方面に行きます。
2021年01月03日 08:31撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の下の分岐。コヤマ方面に行きます。
橋はこんな感じです。
2021年01月03日 08:32撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋はこんな感じです。
トレースはありますが、消えているところも。
2021年01月03日 09:00撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはありますが、消えているところも。
アイゼンからスノーシューに変え、さらにアイゼンに戻してからの再スノーシュー。無駄な時間を使ったおバカです。
2021年01月03日 10:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンからスノーシューに変え、さらにアイゼンに戻してからの再スノーシュー。無駄な時間を使ったおバカです。
3
だんだん天気が荒れてきました。
2021年01月03日 10:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん天気が荒れてきました。
コヤマのクラウンもあまり見えない。
2021年01月03日 10:07撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマのクラウンもあまり見えない。
コヤマノ岳。
2021年01月03日 10:12撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳。
2
知ってる山だからいいけど知らない山でこの状態にハマるとちょっとヤバい。撤退すべき天気ですね。
2021年01月03日 10:21撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知ってる山だからいいけど知らない山でこの状態にハマるとちょっとヤバい。撤退すべき天気ですね。
1
山頂到着。2021年は大荒れの年になりそうです(笑)
2021年01月03日 10:46撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。2021年は大荒れの年になりそうです(笑)
5
西南陵方面も真っ白。
2021年01月03日 10:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南陵方面も真っ白。
1
さっさと下ります。
2021年01月03日 10:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっさと下ります。
1
コヤマノ分岐。
2021年01月03日 11:11撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐。
1
帰りは旧スキーコースから下りることにしました。
2021年01月03日 11:17撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは旧スキーコースから下りることにしました。
1
雲の下に琵琶湖が見えます。
2021年01月03日 11:20撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の下に琵琶湖が見えます。
2
ガスが抜けて景色が見えるようになりましたのでここで昼ご飯にしました。
2021年01月03日 11:32撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが抜けて景色が見えるようになりましたのでここで昼ご飯にしました。
1
八雲ヶ原。池も雪に埋まっています。
2021年01月03日 12:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原。池も雪に埋まっています。
1
北比良峠まで来ました。あとは下るのみ。
2021年01月03日 12:48撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠まで来ました。あとは下るのみ。
1
カモシカ台。
2021年01月03日 13:33撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ台。
1
さすがメインストリートのダケ道。トレースガチガチです。
2021年01月03日 13:34撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがメインストリートのダケ道。トレースガチガチです。
1
大山口。あとは車まで少し歩いてゴール。
2021年01月03日 14:01撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口。あとは車まで少し歩いてゴール。
撮影機材:

感想/記録

ヤマテンでは少し晴れ間が出るかも?的な予報だったのですが、たっぷりの雪が期待できそうだし、この天気では人も少ないだろうしということで行くことにしました。が。
結果は大荒れ。山頂到着時が一番天気が悪く眺望ゼロ、さらに思いのほか登山者が多かった(笑)。
まあ雪がたっぷりあってスノーシューで遊べたし気温がそこそこ低くて(山頂でー8℃)雪がサラサラだったので歩きやすかったし、と良い山行だったということにしておきたいと思います。

それにしてもスノーシューにするかアイゼンにするかの判断はなかなか難しい。
踏み抜きまくりの深雪になったのでスノーシューに変えたらすぐに締まった雪に変わり、アイゼンに戻したとたんに太ももまでズボっと。無駄な作業を繰り返してしまいました。
悩んだらだいたいアイゼンで通すのですが、今日はスノーシューで通すのがベストだったようです。ちなみにヘビー級の私はワカンはツボ足と同じなので意味なし。
深雪でもツボ足でずんずん歩いて行ける体力をつけるのが一番いいのでしょうがねー。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:272人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ