また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2861798 全員に公開 雪山ハイキング 奥多摩・高尾

雲取山 唐松谷林道と二軒小屋尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月15日(金) [日帰り]
メンバー
天候概ね晴れなるも、雲取山頂のみ曇りで風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日原林道八丁橋付近に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
41分
合計
9時間41分
S八丁橋05:4605:48天祖山を経て雲取山登山口06:52富田新道入口09:35ブナ坂09:4010:04奥多摩小屋10:10ヨモギノ頭10:1110:29小雲取山10:3010:43雲取山避難小屋10:5310:58雲取山11:0411:21雲取山荘11:2311:38大ダワ11:3912:16芋ノ木ドッケ12:2213:07モミソの頭13:1614:35富田新道入口15:27天祖山を経て雲取山登山口15:27八丁橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
唐松谷林道はかなり痛んでいますが、山歩きに慣れた人なら通行は可能。渓谷沿いの美しい道が楽しめます。
二軒小屋尾根は素晴らしい美尾根。危険な箇所はありませんが、広い尾根の区間、二重山容の区間等、しっかりルートを見極めないと迷います。芋ノ木ドッケからモミソの頭までは踏み跡、テープ等一切ありませんが、モミソの頭から下は赤テープがそこそこありますが、テープに頼らない方が良いと思います。
その他周辺情報日原林道八丁橋の駐車場所はロープで規制され、最大でも4台くらいしか止められません。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル ストック

写真

唐松谷林道はそこそこ痛みが有るので、注意して通過する必要があります。
2021年01月15日 07:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松谷林道はそこそこ痛みが有るので、注意して通過する必要があります。
5
木橋も残っていますが、渡る時は要注意です。
2021年01月15日 07:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋も残っていますが、渡る時は要注意です。
7
また会えた驚いている木。
2021年01月15日 08:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また会えた驚いている木。
7
唐松谷本流を右岸に渡る木橋は半分流されてます。これに雪が積もり、ひやひやで渡りました。
2021年01月15日 08:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松谷本流を右岸に渡る木橋は半分流されてます。これに雪が積もり、ひやひやで渡りました。
5
石尾根に出ると雪は殆ど無し。ダンシングツリーが寒そう。
2021年01月15日 09:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根に出ると雪は殆ど無し。ダンシングツリーが寒そう。
7
山頂付近のみが曇ってガスの中。霧氷が出来始めていました。
2021年01月15日 10:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近のみが曇ってガスの中。霧氷が出来始めていました。
3
雲取山荘の外の小屋のガラスにはレースみたいな結晶が出来てました。
2021年01月15日 11:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘の外の小屋のガラスにはレースみたいな結晶が出来てました。
11
帰りの二軒小屋尾根中腹のモミソの頭。
2021年01月15日 13:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの二軒小屋尾根中腹のモミソの頭。
4
二軒小屋尾根は、明るく木々が美しい。とても印象深いルートでした。
2021年01月15日 13:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋尾根は、明るく木々が美しい。とても印象深いルートでした。
4
最後に日原側本流を渡りますが、その木橋は恐怖でした。
2021年01月15日 14:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に日原側本流を渡りますが、その木橋は恐怖でした。
4
至る所で小沢が氷の滝になっていました。
2021年01月15日 15:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所で小沢が氷の滝になっていました。
3

感想/記録

一昨年の台風以来、一切レコの上がっていなかった唐松谷林道、年末にinoyasuさんが通過可能な事をレポして頂いたので、そそくさと行ってみました。トラバース部分が崩れたり土砂で覆われたり、痛んでいる部分もありましたが、悪路好きな我々には問題ありませんでした。渓流沿いに歩くこの道は大好きです。
帰りの二軒小屋尾根も印象に残る素晴らしいルート。こちらは完全なバリエーションルートなので簡単に行けるルートではありませんが、奥多摩でも屈指の美尾根と思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:632人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/1/6
投稿数: 289
2021/1/15 20:06
 悪路なのがよく分かる
yasu0402さん、拙い記録を参考にしてくれてありがとうございます。
年末は単独で行ったので「難なく通過した」と記録しましたが、人が写っていると幅とか落ち葉の堆積具合とか分かりやすいです。
なかなか人の怖さ具合は違うようですが、僕は二軒小屋尾根を下り終えてホッとして
日原林道へのトラバース道が崩れて踏み抜いたのが怖かったです。

分かりやすい記録をありがとうございました。
登録日: 2017/5/10
投稿数: 114
2021/1/16 16:21
 Re: 悪路なのがよく分かる
inoyasuさん、コメントありがとうございます。また、楽しく唐松谷林道に行けた事に感謝します。
日原林道に戻る道は確かに怖かったですね、落ち葉ラッセルで一歩一歩確保して歩きました。無事帰れてほっとしてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ