また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 28618 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

会津朝日岳

情報量の目安: C
-拍手
日程 2007年08月15日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

登山口4:30 山頂11時 登山口15:30
(アバウトですみません)父親も同行し、ばてたのでゆっくりペースです。
コース状況/
危険箇所等
エリア選択に迷いました(笑)1年前の山行記録です
車使用。小出まで高速道路を使用し、そこから下道。
イワナノ里からは、距離は短いがダートのやや悪路。
雨天後や車種、林道走行の経験がない方には少しきついかも。
お盆の時期は、アブに注意。とくに駐車場の付近はすごかった。
最初の1時間は沢沿いの道を歩く。
三吉ミチギの水場からはつづらおりの急登。
ブナ林の中をあるき続けると稜線にでる。ピークから下り避難小屋から登り返す。一のぼりすると目の前に朝日岳がたちはだかる
草の間のがんりょうの急登をのぼりきり山頂。
帰りは往路を戻る。
R289温泉に入った。(料金は忘れました。500円ぐらい?比較的広くていいところでした。)


過去天気図(気象庁) 2007年08月の天気図 [pdf]

感想/記録

日本200名山、ということはあまり意識しないでいきました。
まず、暑かったです。そのうえアブの襲撃。これは、三吉ミチギ
の水場まで続きました。沢を離れると今度はブナ林の中の急登。
途中ヘビにも会いました。
ようやく稜線にでると、今度はさえぎるものがないので日光があたり
暑い。朝日岳山頂に至るまでもアップダウンがあり体力を消耗します。
朝日岳の姿は、まるで岩のドームのようでした。
避難小屋をすぎしばらく登ると、登山道の様相がかわり、
ガレや岩の中を急登します。雨が降るとけっこう危ないと思います。
山頂では多少ガスにつつまれてしまいましたが、南には一般登山道はない
山々が悠然と連なっていました。
けっして楽な山ではないと思いますが、いい山でした。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:906人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ