また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2862074 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山外輪山 ガトーショコラを眺めながら外輪歩き

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年01月15日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「高峰高原ビジターセンター」の駐車場を利用(冬期休館中)
駐車台数:40台(無料)
高峰高原ホテルのトイレを利用できます。

チェリーパークラインの上部は路肩に残雪があり。
早朝時はブラックアイスバーンにも警戒する必要あり。
降雪直後はスタックする可能性もあるので、スタッドレスは必須。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
51分
合計
4時間54分
S車坂峠08:2608:27高峰高原ビジターセンター08:3008:40車坂山08:4108:55コマクサ展望台08:5609:22槍ヶ鞘09:3309:37トーミの頭09:4309:53黒斑山10:13蛇骨岳10:1410:20蛇骨岳標柱10:2510:38仙人岳10:4411:00虎ノ尾11:0311:12Jバンド11:1311:16鋸岳11:1711:28虎ノ尾11:3011:44仙人岳11:4612:03蛇骨岳標柱12:0812:12蛇骨岳12:36黒斑山12:3912:46トーミの頭13:20高峰高原ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浅間山噴火警戒レベルと登山規制についての情報は下記HPを参照して下さい。
現在噴火警戒レベル2(2021年1月15日現在)

登山可能な登山道
・車坂峠〜トーミの頭〜草すべり分岐点〜黒斑山〜蛇骨岳〜仙人岳〜鋸岳〜賽の河原分岐点〜湯ノ平口〜草すべり分岐点

※ 虎ノ尾手前からJバンドと鋸岳までの区間は、火口から2km以内のため長居をせず、異変を感じたら直ちに下山しましょう。
https://www.tsumagoi-kankou.jp/噴火警戒レベル-浅間山


「表コース・中コース」
ともに危険箇所はありません。
緩やかな傾斜でトレースもしっかりあり、歩き易い。
チェーンスパイクでも問題ないが、その後アイゼンを装着する事になるので最初から12本爪が無難かと思う。

「槍ヶ鞘 〜 蛇骨岳」
途中のトラバース区間は要注意。
浅間山側へ転んだら、そのまま滑り落ちるかもしれないので慎重に。

「蛇骨岳 〜 鋸岳」
鋸岳へ向かって高度を下げていく。
風を遮る場所がないので、吹きっさらし区間。
各ピークの前後はやや急な斜面ですが、それ以外は歩き易い。
多くの登山者が蛇骨岳止まりなので、トレースも薄くなります。
帰りは当然登り返しが多いので、体力に余裕を。
その他周辺情報「ASAMA 2000PARK」
https://asama2000.com

「高峰高原ホテル」
日帰り入浴
4月〜11月
大人:800円
子供:500円
12月〜3月
大人:500円
子供:300円
宿泊(1泊2食付き)
1人:11,000より
http://www.takamine-kougen.co.jp

「あぐりの湯こもろ」
浅間山と小諸市街地の眺望 広々浴場の日帰り温泉施設
大人:500円
子供:300円
営業時間
通常 10:00 〜 21:00
時短 12:00 〜 20:00
http://www.komoron.com/agrinoyu/

下山飯は大好きな喜多方ラーメン
「喜多方ラーメン坂内 東部町店」
メニュー
・喜多方ラーメン:680円
・ねぎラーメン:790円
・焼豚ラーメン:970円
・ねぎ焼豚ラーメン:1,070円 etc..
https://ban-nai.com/menu/
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:MILLET KHUMBU35ℓ 登山靴:LOWA マウンテンエクスパート GT EVO ゲイター:OUTDOORRESEARCH クロコダイルゲイター ドライレイヤー:finetrack DRYLAYER-WARM ベースレイヤー:mont-bell スーパーメリノウール EXP ミッドレイヤー:Haglofs LIZARD II JACKET ソフトシェル:finetrack FLOW WRAP ハードシェル:MILLET グランズ モンテッツ ゴアテックス ジャケット ボトム:MILLET TYPHON 50000 WARM ST PANT インナーソックス:Injinji ライナークルーヌーウール ソックス:FITS ヘビーエクスペディションブーツ インナーグローブ:karrimmor PSP glove2 グローブ:AXESQUIN GORE-TEX スベラヌグリップ アウターグローブ:Black Diamond グリセード チェーンスパイク:Black Diamond アクセススパイク トラクションディバイス アイゼン:GRIVEL エアーテック・オーマチックSP ピッケル:GRIVEL Air Tech Evolution リーシュ:GRIVEL スプリングリーシュベルト トレッキングポール:BlackDiamond トレイル サングラス:SWANS Airless Wave ゴーグル:SWANS ULTRA調光レンズRIDGELIN カメラ:Canon EOS80D ショルダーストラップ:COTTON CARRIER STRAP SHOT EV1 カメラバッグ:PaaGo WORKS FOCUS 携帯:Apple iPhone XR モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000mAh

写真

ちょっと遠出して車坂峠へ来ました。
黒斑山に向けて、表コースから行きます。
2021年01月15日 08:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと遠出して車坂峠へ来ました。
黒斑山に向けて、表コースから行きます。
4
現在の噴火警戒レベルは2。
鋸岳までの登山道は利用可能。
ただし虎ノ尾手前から火口2km以内なので、異変を感じたらすぐに下山する必要あり。
2021年01月15日 08:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在の噴火警戒レベルは2。
鋸岳までの登山道は利用可能。
ただし虎ノ尾手前から火口2km以内なので、異変を感じたらすぐに下山する必要あり。
5
車坂峠を挟んだ反対側の山々。
空気が澄んでいれば、北アルプス山脈も見えます。
いつかそちらも登ってみたい。
2021年01月15日 08:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車坂峠を挟んだ反対側の山々。
空気が澄んでいれば、北アルプス山脈も見えます。
いつかそちらも登ってみたい。
11
見晴らしが良い斜面からは雲海が望めた。
かなり霞んだ青空で、遠くまでは見えない。
2021年01月15日 08:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしが良い斜面からは雲海が望めた。
かなり霞んだ青空で、遠くまでは見えない。
5
山梨県内の山とは違って、登山口からボリューム感ある雪道が続く。
2021年01月15日 09:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨県内の山とは違って、登山口からボリューム感ある雪道が続く。
5
シェルターも設置されてます。
2021年01月15日 09:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルターも設置されてます。
4
槍ヶ鞘(2,294m)に到着。
一昨日金峰山から見た時は真っ白だったけど、暖かい陽気で雪解けのスピードが早い。
ここでチェーンスパイクから、12本爪に交換。
2021年01月15日 09:24撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘(2,294m)に到着。
一昨日金峰山から見た時は真っ白だったけど、暖かい陽気で雪解けのスピードが早い。
ここでチェーンスパイクから、12本爪に交換。
36
全行程緩やかな登山道ですが、トーミの頭へ向かう区間はやや急な斜面。
2021年01月15日 09:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全行程緩やかな登山道ですが、トーミの頭へ向かう区間はやや急な斜面。
9
トーミの頭(2,320m)に到着。
2021年01月15日 09:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭(2,320m)に到着。
35
南側には八ヶ岳連峰。
2021年01月15日 09:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には八ヶ岳連峰。
12
八ヶ岳をZoom。
気温も高くかなり霞んでる。
2021年01月15日 09:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳をZoom。
気温も高くかなり霞んでる。
10
こちらも南側方面。
どの山が見えるか分かる?
2021年01月15日 09:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも南側方面。
どの山が見えるか分かる?
5
正解は富士山。
なんとか見れました。
2021年01月15日 09:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解は富士山。
なんとか見れました。
19
次に向かう黒斑山方面。
2021年01月15日 09:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう黒斑山方面。
9
仙人岳と虎ノ尾方面。
目的地の鋸岳はここからは見えない。
2021年01月15日 09:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳と虎ノ尾方面。
目的地の鋸岳はここからは見えない。
6
黒斑山(2,404m)山頂。
駐車場には多くの車が停まっていたが、ここには登山者は居ない。
皆さん蛇骨岳へ向かった様子。
2021年01月15日 09:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山(2,404m)山頂。
駐車場には多くの車が停まっていたが、ここには登山者は居ない。
皆さん蛇骨岳へ向かった様子。
24
頭上からの落雪に要注意。
2021年01月15日 09:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上からの落雪に要注意。
3
蛇骨岳手前のトラバース区間。
幅は狭いけど、しっかり踏み固められてるので歩き易い。
2021年01月15日 10:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳手前のトラバース区間。
幅は狭いけど、しっかり踏み固められてるので歩き易い。
4
浅間山方面へ転倒したら滑落しそうなので慎重に。
2021年01月15日 10:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山方面へ転倒したら滑落しそうなので慎重に。
7
右手には浅間山の絶景。
何度見ても大迫力で圧倒される。
2021年01月15日 10:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には浅間山の絶景。
何度見ても大迫力で圧倒される。
27
蛇骨岳(2,366m)に到着。
2021年01月15日 10:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳(2,366m)に到着。
19
鋸岳まで吹きっさらしになるので、念のためソフトシェルとゴーグルを着用して進む。
2021年01月15日 10:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳まで吹きっさらしになるので、念のためソフトシェルとゴーグルを着用して進む。
7
先行者も数グループいて、トレース明瞭。
風もそれほど強くなくて、快適なトレイルが続く。
2021年01月15日 10:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者も数グループいて、トレース明瞭。
風もそれほど強くなくて、快適なトレイルが続く。
7
仙人岳(2,320m)に到着。
2021年01月15日 10:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳(2,320m)に到着。
22
素晴らしい絶景なので、ここで撮影開始。
北側の展望はこんな感じ。
2021年01月15日 10:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい絶景なので、ここで撮影開始。
北側の展望はこんな感じ。
9
こちらは四阿山(2,354m)と根子岳(2,207m)
霞んでなければ左奥に頸城山塊が見れます。
2021年01月15日 10:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは四阿山(2,354m)と根子岳(2,207m)
霞んでなければ左奥に頸城山塊が見れます。
15
スキー場の近くが草津白根山(2,171m)
スキー場の左側は横手山(2,307m)
右奥の山を左側から。
岩菅山(2,295m)
裏岩菅山(2,341m)
烏帽子岳(2,230m)
2021年01月15日 10:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の近くが草津白根山(2,171m)
スキー場の左側は横手山(2,307m)
右奥の山を左側から。
岩菅山(2,295m)
裏岩菅山(2,341m)
烏帽子岳(2,230m)
6
これから向かう虎ノ尾と浅間山。
2021年01月15日 10:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう虎ノ尾と浅間山。
25
この日は噴煙は殆ど上がってなかった。
直近の火山性ガスの放出量は1日あたり100トン。
2021年01月15日 10:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は噴煙は殆ど上がってなかった。
直近の火山性ガスの放出量は1日あたり100トン。
11
これが虎ノ尾(2,290m)
特に標識らしい物は無い。
2021年01月15日 10:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが虎ノ尾(2,290m)
特に標識らしい物は無い。
7
先行者のペアとしばし談笑。
使っていた登山アプリはYAMAPでした。
意外と多いYAMAP派。
2021年01月15日 11:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のペアとしばし談笑。
使っていた登山アプリはYAMAPでした。
意外と多いYAMAP派。
15
鋸岳にはソロ1名。
トレースもしっかりしてたので、このまま鋸岳へ下る。
2021年01月15日 11:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳にはソロ1名。
トレースもしっかりしてたので、このまま鋸岳へ下る。
6
Jバンドと鋸岳。
2021年01月15日 11:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンドと鋸岳。
5
ここがJバンドの降下ポイント。
鋸岳はもうすぐそこ。
2021年01月15日 11:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがJバンドの降下ポイント。
鋸岳はもうすぐそこ。
5
鋸岳(2,254m)に到着。
浅間山が目の前に大きく広がって大迫力。
標識が小さくて可愛い。
2021年01月15日 11:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳(2,254m)に到着。
浅間山が目の前に大きく広がって大迫力。
標識が小さくて可愛い。
20
火口から2km圏内なので、すぐに引き返します。
結構降ってきたので登り返しに一苦労。
2021年01月15日 11:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口から2km圏内なので、すぐに引き返します。
結構降ってきたので登り返しに一苦労。
7
虎ノ尾まで戻ってきた。
各ピーク前後はちょっと急斜面なので、慎重に。
右上のピークが仙人岳で、すぐ左奥が蛇骨岳。
2021年01月15日 11:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎ノ尾まで戻ってきた。
各ピーク前後はちょっと急斜面なので、慎重に。
右上のピークが仙人岳で、すぐ左奥が蛇骨岳。
5
仙人岳にて再び撮影。
晴天時の標識の奥には、後立山連峰が見れます。
2021年01月15日 11:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳にて再び撮影。
晴天時の標識の奥には、後立山連峰が見れます。
11
またグッと降ってジワジワと登り返す。
2021年01月15日 11:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またグッと降ってジワジワと登り返す。
4
強風が織りなす風雪紋。
2021年01月15日 11:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風が織りなす風雪紋。
11
少し疲れたら風雪紋と景色を見ながら進む。
2021年01月15日 11:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し疲れたら風雪紋と景色を見ながら進む。
8
蛇骨岳に到着。
さっきとは違い登山者多く、賑わってました。
小腹が空いたので、甘いチュロスでチャージ。
2021年01月15日 12:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳に到着。
さっきとは違い登山者多く、賑わってました。
小腹が空いたので、甘いチュロスでチャージ。
7
とても長いつららもちらほら。
2021年01月15日 12:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても長いつららもちらほら。
8
蛇骨岳から黒斑山までの区間は、焦らず慎重に進む。
2021年01月15日 12:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳から黒斑山までの区間は、焦らず慎重に進む。
6
賽の河原。
綺麗な雪面が広がってて、スノーシュー履いて歩いてみたい。
スノーシュー持ってないけど…
2021年01月15日 12:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原。
綺麗な雪面が広がってて、スノーシュー履いて歩いてみたい。
スノーシュー持ってないけど…
8
黒斑山では数組がランチタイム。
この絶景見ながらのランチは最高だね。
2021年01月15日 12:35撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山では数組がランチタイム。
この絶景見ながらのランチは最高だね。
16
帰りは中コースへ。
2021年01月15日 12:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは中コースへ。
3
快適な登山道が最後まで続きます。
2021年01月15日 12:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な登山道が最後まで続きます。
3
無事に車坂峠に到着。
下山後の運転でヒヤリ体験したので、安全運転で下ります。
2021年01月15日 13:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に車坂峠に到着。
下山後の運転でヒヤリ体験したので、安全運転で下ります。
5
最近は外食してなかったが、どうしてもこのラーメンだけは食べて帰りたい。
大好物の喜多方ラーメンを食べて大満足。
2021年01月15日 14:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近は外食してなかったが、どうしてもこのラーメンだけは食べて帰りたい。
大好物の喜多方ラーメンを食べて大満足。
32
撮影機材:

感想/記録

去年に続いて今年も黒斑山へ来ました。
山梨県内は積雪が非常に少ないので、雪量が多いこちらの山へプチ遠征。

登山口から完全な雪道で、チェーンスパイクを装着してスタート。
平日で空いていると思いきや、思ったより多くの登山者で賑わってました。
老若男女、ソロやペア、グループの方々。

この日は快晴でしたが、南高北低の気圧配置の影響か気温も高く春のような霞んだ青空。
それでも富士山や八ヶ岳、北側の展望も少し見えて大満足。
絶景を狙うなら寒い日がいいかも。

この日は暖かく風も弱かったが、それでも10m/s前後の風は吹いてた。
鋸岳までは下り基調で、ピーク前後はやや傾斜が急。
コルには吹き溜まりの場所もありますが、全体的に歩きやすい登山道でした。
鋸岳から黒斑山までは登り返しが続くので、体力と時間に余裕を持つ必要あり。

現在の噴火警戒レベルは2ですが、鋸岳までは通行可能。
ただし虎ノ尾の手前付近で火口から半径2km圏内の為、異常を感じたらすぐにリターンしましょう。

最近外食してなかったので、久しぶりに外で下山飯を食べました。
山梨ではなかなか食べれない、喜多方ラーメンをお腹いっぱい食べて大満足。
次回は何処の山に登ろうかな…

p.s 昨年登った時はクリアな快晴で、周辺の山々を確認できました。
山座同定に興味ある方は、去年のレコを参考にして下さい。
(少し間違ってるかも…)

「浅間山外輪山 気持ち良いトレイルと絶景を満喫」
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2218790.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:465人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/13
投稿数: 1559
2021/1/18 20:18
 ごちそ〜さま(Ф∀Ф)
harukitiさん、こんにちは。
プチ遠征お疲れさま。
今年はガトーショコラを見に行こうと思っていたけれど無理だと思うので、美味しそうなガトーショコラを見られて良かった♪

YAMAPの利用者は多いみたいですね。
サイトを見に行ったのですが、慣れているせいかヤマレコの方が見やすくて、ヤマレコを継続です(Ф∀Ф)
登録日: 2013/2/27
投稿数: 1735
2021/1/18 22:29
 美味しそう😃
harukitiさん、こんばんは!

ガトーショコラ、本物見に行きたーい!
でも、冬は無理そうなので夏山でも良いから浅間山行きたいです❣
今年の目標一番手デス😄

YAMAPは私もアカウント登録してちょこっと投稿もしてるけど、イマイチわかりづらくてヤマレコがいいかな。
新しいものが受け入れにくいお年頃f^_^;
お疲れでした〜
登録日: 2013/10/14
投稿数: 476
2021/1/19 15:52
 次は白プリン
yomo-nyanさん、こんにちは。

13日に金峰山から白プリンを見たら、登りたくなったのでプチ遠征しました。
気温が高く、15日にはガトーショコラに変わってました。
(;^_^A

ここ最近すれ違いで話した人は、YAMAP派が意外と多かった。
たまにYAMAPを見ますが、不慣れで違和感が…
(・Θ・?)

次回は白プリンの浅間山を観て観たいな〜。
登録日: 2013/10/14
投稿数: 476
2021/1/19 16:02
 魅力的だよ〜
grindelさん、こんにちは。

毎年恒例?のガトーショコラを楽しんじゃいました。
写真でもいい感じですが、本物は迫力あって感動しますよ。
Σw(゚д゚* )w

夏も素敵な花がいっぱい咲いてそうで楽しそう。
マクロレンズが大活躍すること間違いなし。
grindelさんのレコ楽しみ。
(^▽^*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ