また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2864773 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

2週連続で陣馬山(未踏の尾根をからめて)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
往復とも 藤野駅(JR)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
すべて一般コース
 危険箇所なし。
その他周辺情報清水茶屋
 陣馬山頂に2軒ある茶店のひとつ。
 おでん550円・ワンカップ大関(300ml)500円
 
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は陣馬山の南側の尾根尾根を歩く。
藤野駅で降りる人がたくさんいて驚いた。
みんな和田行きのバスに乗ったようだ。
2021年01月16日 09:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は陣馬山の南側の尾根尾根を歩く。
藤野駅で降りる人がたくさんいて驚いた。
みんな和田行きのバスに乗ったようだ。
3
藤野駅周辺にコンビニはない。
甲州街道沿いの藤田屋で菓子パンを購入。
2021年01月16日 09:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野駅周辺にコンビニはない。
甲州街道沿いの藤田屋で菓子パンを購入。
3
踏切を渡り、トンネルを通過。
2021年01月16日 10:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏切を渡り、トンネルを通過。
4
ここからショートカットして大沢ノ頭登山口へ。
山と高原地図のルートより近道。
2021年01月16日 10:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからショートカットして大沢ノ頭登山口へ。
山と高原地図のルートより近道。
5
大沢ノ頭登山口。
とりつきは淋しいが、ふつうの一般登山道。
2021年01月16日 10:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢ノ頭登山口。
とりつきは淋しいが、ふつうの一般登山道。
6
予報通り気温は高いが、風は冷たい。
2021年01月16日 10:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報通り気温は高いが、風は冷たい。
6
一か所だけ、ロープ付きの急坂あり。
下山するときは要注意。
2021年01月16日 10:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一か所だけ、ロープ付きの急坂あり。
下山するときは要注意。
4
大沢ノ頭。
特に何もない。
2021年01月16日 10:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢ノ頭。
特に何もない。
4
さらに5分歩いて、イタドリ沢ノ頭。
虎杖沢ノ頭ともいうようだ。
ここも木に覆われ、眺望はあまりない。
2021年01月16日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに5分歩いて、イタドリ沢ノ頭。
虎杖沢ノ頭ともいうようだ。
ここも木に覆われ、眺望はあまりない。
6
奈良本峠。
目の前の緩い尾根(破線コース)を歩く。
実線コースは右側を巻いていく。
2021年01月16日 10:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良本峠。
目の前の緩い尾根(破線コース)を歩く。
実線コースは右側を巻いていく。
4
平坦なピーク。
進む方角に留意してピンクテープを追う。
2021年01月16日 10:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦なピーク。
進む方角に留意してピンクテープを追う。
4
気持ちいい道。
破線コースとは思えない。
2021年01月16日 11:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい道。
破線コースとは思えない。
5
矢ノ音。
ここも何があるというわけではない。
2021年01月16日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢ノ音。
ここも何があるというわけではない。
3
矢ノ音北側の分岐。
明王峠側から下ってくると、気づかずに矢ノ音を巻いてしまう人がいるようだ。
矢ノ音へ登るには、与瀬神社・相模湖方面に進む。
直後に矢ノ音への分岐が現れる。
2021年01月16日 11:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢ノ音北側の分岐。
明王峠側から下ってくると、気づかずに矢ノ音を巻いてしまう人がいるようだ。
矢ノ音へ登るには、与瀬神社・相模湖方面に進む。
直後に矢ノ音への分岐が現れる。
3
明王峠にトウチャコ。
休憩している人多し。
2021年01月16日 11:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠にトウチャコ。
休憩している人多し。
3
奈良子峠。
そのまま進めば陣馬山だが左折。
奈良子尾根をふもとまで下ってみる。
2021年01月16日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良子峠。
そのまま進めば陣馬山だが左折。
奈良子尾根をふもとまで下ってみる。
4
ずっと植林帯だったが、この辺から自然林も交じる。
2021年01月16日 12:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと植林帯だったが、この辺から自然林も交じる。
3
奈良子尾根登山口に無事下山。
ボットン式だが、トイレあり。
2021年01月16日 12:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良子尾根登山口に無事下山。
ボットン式だが、トイレあり。
4
ひなびた温泉宿、陣渓園。
2021年01月16日 12:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひなびた温泉宿、陣渓園。
6
栃谷分岐。
二回戦開始!
約30年ぶりの栃谷尾根を登って陣馬山へ向かう。
2021年01月16日 12:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃谷分岐。
二回戦開始!
約30年ぶりの栃谷尾根を登って陣馬山へ向かう。
4
立派なトイレと休憩舎があった。
2021年01月16日 12:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なトイレと休憩舎があった。
4
栃谷尾根の登山口。
ここを上がっていく。
2021年01月16日 12:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃谷尾根の登山口。
ここを上がっていく。
4
民家手前に神社あり。
2021年01月16日 12:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家手前に神社あり。
4
山の上の茶畑。
帰宅後調べたら、藤野は茶の栽培が有名らしい。
2021年01月16日 12:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上の茶畑。
帰宅後調べたら、藤野は茶の栽培が有名らしい。
6
尾根に乗った。
道標完備の歩きやすい登山道を登っていく。
2021年01月16日 12:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗った。
道標完備の歩きやすい登山道を登っていく。
3
ちょうど半分。
20人以上とすれ違った。
栃谷尾根は、風の抜けがよすぎる。
2021年01月16日 13:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど半分。
20人以上とすれ違った。
栃谷尾根は、風の抜けがよすぎる。
4
2週連続の陣馬山にトーチャコ。
気温が高いせいか、先週より人が多い。
2021年01月16日 13:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週連続の陣馬山にトーチャコ。
気温が高いせいか、先週より人が多い。
9
が、先週より風が強い。
そして冷たい… orz
2021年01月16日 13:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、先週より風が強い。
そして冷たい… orz
7
清水茶屋でおでんを食おう…
2021年01月16日 13:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水茶屋でおでんを食おう…
6
店のおじさんはカブでここまで上がってくるそうだ。
2021年01月16日 13:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
店のおじさんはカブでここまで上がってくるそうだ。
5
2週連続、店内で熱燗&おでん。
今日こそテラス席でビールのつもりだったが…
風が強すぎ。
2021年01月16日 14:04撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週連続、店内で熱燗&おでん。
今日こそテラス席でビールのつもりだったが…
風が強すぎ。
8
下山しようと思ったら曇ってきやがった…
2021年01月16日 14:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しようと思ったら曇ってきやがった…
5
下山は斜度の緩い安心・安全な一ノ尾尾根で。
栃谷尾根より車道歩きが短いのもGood。
2021年01月16日 15:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は斜度の緩い安心・安全な一ノ尾尾根で。
栃谷尾根より車道歩きが短いのもGood。
4
今日は、上沢井へ下山してみる。
2021年01月16日 15:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、上沢井へ下山してみる。
3
分岐の直後にまた分岐が現れる。
上河原バス停でない方へ下山する。
2021年01月16日 15:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の直後にまた分岐が現れる。
上河原バス停でない方へ下山する。
3
上沢井に無事下山。
危険箇所もなく、歩きやすい道だった。
2021年01月16日 15:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上沢井に無事下山。
危険箇所もなく、歩きやすい道だった。
5
陣馬山登山口の西に立派な公衆トイレあり。
2021年01月16日 15:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山登山口の西に立派な公衆トイレあり。
5
藤野駅にトウチャコ。
お疲れさまでした。
2021年01月16日 16:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野駅にトウチャコ。
お疲れさまでした。
7

感想/記録
by utaki

今日は気温が高い予報。
遠望が利かないのではと思い、眺望のなさそうな未踏のコースを歩いてみた。
栃谷尾根は30年近く前に歩いて以来だ。
下山は安心・安全な一ノ尾尾根を先週に続いて利用した。

陣馬山山頂は先週同様に風が吹き荒れ、先週ほどではないものの、外でゆっくりするには寒すぎた。
先週に引き続き、清水茶屋で熱燗とおでんをいただいた。
山頂に茶店があるって素晴らしい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:260人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/8/11
投稿数: 445
2021/1/17 19:38
 たいへんどうでもいい話ですが
うたきさん、こんばんは。

大沢ノ頭の標識、いつ行っても「チワワ」に見えます、477mって書いてあるんですけど。
行くたびに、にやにやしてます。

矢ノ音、この時期は富士山見えますよ、木々の間からなんだけど。

なんとも言えないコース取り、ちょっと真似したくなりました。
登録日: 2014/11/1
投稿数: 98
2021/1/17 22:25
 Re: たいへんどうでもいい話ですが
kastin52さん、こんばんは。

自分は477にしか見えなかったけど(笑)、チワワに見えないこともないですね。

矢ノ音から富士山見えますか…
このコースは気に入ったので今度確認してみます。

奈良子尾根と栃谷尾根を歩きたくてこんなコースにしましたが、
400m下って、500m登り返すのでいいトレーニングになります。
登録日: 2018/8/11
投稿数: 445
2021/1/17 22:42
 Re[2]: たいへんどうでもいい話ですが
参考までに。矢ノ音の富士山。

【稲荷山コース〜矢ノ音(↑高尾山口駅↓藤野駅)☆冬枯れだから富士山ポイント再発見】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2165471.html

奈良子尾根、わたくし未踏ですのでやっぱこのコース取り、やってみようかな。
500の登り返しは効きそうですね笑。
登録日: 2014/11/1
投稿数: 98
2021/1/18 12:57
 Re[3]: たいへんどうでもいい話ですが
奈良子尾根は短いので陣馬山だけだと物足りないんですよね。
北高尾山稜や、景信山あたりと組み合わせるのもおもしろいかもしれません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ