また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2867082 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

戸沢⇔塔ノ岳(バリで繋ぐ塔ノ岳最短周回ルート?)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
戸沢駐車場に駐車。午前7時半時点で6,7台の駐車。駐車場に堂々とでかいテントでテント泊してる人あり。良識ある大人のすることではないね!(怒)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
29分
合計
5時間43分
S戸沢出合駐車場07:3607:42天神尾根入口(旧書策新道入口)07:4909:54花立09:5610:01金冷シ10:20塔ノ岳10:2510:45木ノ又大日10:4610:49木ノ又小屋10:5212:41弛み橋(仮)12:4513:06天神尾根入口(旧書策新道入口)13:1213:17戸沢山荘13:1813:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
塔ノ岳の最短コースと思われる周回コースを回ってきました。源次郎尾根は急登だが一人歩きのできる良いコースでしたね。
書策新道は年々の荒廃でかなり危険な状態。ちょっと油断すると遭難の危険ありですな。
コース状況/
危険箇所等
源次郎尾根:入山口と書索新道との分岐に気を付けたい。全体的に危険個所はなく、ルートロスの恐れも少ないコースだが急登につぐ急登に心折れる。針葉樹林帯を抜け草原帯に出ると景色良く最高に気持ち良い。しかし、ここでも急登。
木ノ又新道:5年ぶりにこのコースを通ったが、前回よりさらに荒廃してる感じ。小屋裏からは薄い踏み跡とピンクリボンを追ってすすむ。途中、危険個所・道迷いしそうな箇所いくつかあり。書策新道に合流してからはかなり道が荒廃して危険個所多数。バリエーション経験者以外は利用しない方がよさそうです。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

戸沢駐車場。駐車場内にテントはルール違反。
2021年01月16日 07:38撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢駐車場。駐車場内にテントはルール違反。
1
明るくなってきました。それではクライムオン!
2021年01月16日 07:38撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。それではクライムオン!
この堤の階段を登って入山ポイントに行きます。
2021年01月16日 07:47撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堤の階段を登って入山ポイントに行きます。
この寅ロープ張ってあるポイントが源次郎尾根の入口。
2021年01月16日 07:50撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この寅ロープ張ってあるポイントが源次郎尾根の入口。
途中、書策新道との分岐部分。この道が進むと書策新道で左に取りつくと源次郎尾根。
2021年01月16日 08:05撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、書策新道との分岐部分。この道が進むと書策新道で左に取りつくと源次郎尾根。
ヒノキ林の急登をゼイゼイ言いながら登ります。
2021年01月16日 08:07撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキ林の急登をゼイゼイ言いながら登ります。
急登につぐ急登。
2021年01月16日 08:31撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登につぐ急登。
ようやく針葉樹林帯を抜けます。
2021年01月16日 09:00撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく針葉樹林帯を抜けます。
気持ち良い草原地帯の始まり。
2021年01月16日 09:00撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い草原地帯の始まり。
青空が綺麗!
2021年01月16日 09:02撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が綺麗!
1
振りければキラキラ相模湾!
2021年01月16日 09:04撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りければキラキラ相模湾!
西を見れば霞んでますが小田原の街並み。
2021年01月16日 09:04撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西を見れば霞んでますが小田原の街並み。
表尾根もバッチリ!
2021年01月16日 09:07撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根もバッチリ!
ポカポカ誰もいない草原が気持ち良いのでしばし休憩!
2021年01月16日 09:10撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポカポカ誰もいない草原が気持ち良いのでしばし休憩!
景色も最高!
2021年01月16日 09:11撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色も最高!
さて、それでは登りましょうか。急登は続くよどこまでも〜。
2021年01月16日 09:47撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、それでは登りましょうか。急登は続くよどこまでも〜。
そろそろ源次郎尾根のゴールかな?
2021年01月16日 09:49撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ源次郎尾根のゴールかな?
この笹の間を抜けて「バカ尾根(大倉尾根)」と合流。
2021年01月16日 09:53撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この笹の間を抜けて「バカ尾根(大倉尾根)」と合流。
富士山とご対面〜。今日は笠かぶってますな。
2021年01月16日 09:55撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山とご対面〜。今日は笠かぶってますな。
ズームアップ!やはり富士山見るとテンション上がるわ〜。
2021年01月16日 09:59撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームアップ!やはり富士山見るとテンション上がるわ〜。
金冷し到着。花立小屋の上で合流したのでここまで短く感じますな!
2021年01月16日 10:03撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷し到着。花立小屋の上で合流したのでここまで短く感じますな!
丹沢山、蛭が岳ど〜ん。
2021年01月16日 10:08撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山、蛭が岳ど〜ん。
檜洞丸も。今年もツツジ見に行きたいですね〜。
2021年01月16日 10:08撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸も。今年もツツジ見に行きたいですね〜。
山頂から富士山〜!
2021年01月16日 10:22撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から富士山〜!
丹沢の山々。
2021年01月16日 10:22撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山々。
塔ノ岳ゲット!山頂は冷たい強風が吹いているので速攻で退散!
2021年01月16日 10:23撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳ゲット!山頂は冷たい強風が吹いているので速攻で退散!
1
山頂が寒いせいか閑散としておりますなぁ〜。
2021年01月16日 10:26撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が寒いせいか閑散としておりますなぁ〜。
こちら表尾根方面に下山します。
2021年01月16日 10:25撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら表尾根方面に下山します。
先日の雪は5cmほど積もったそうですが、ほとんど消えていましたね!
2021年01月16日 10:29撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の雪は5cmほど積もったそうですが、ほとんど消えていましたね!
手前が上ってきた源次郎尾根。草原部分も見えますね。それにしても急だわ!
2021年01月16日 10:44撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が上ってきた源次郎尾根。草原部分も見えますね。それにしても急だわ!
相模湾キラキラ〜!
2021年01月16日 10:44撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾キラキラ〜!
木ノ又小屋ではバイオトイレを設置の工事中でした。この小屋裏から下ります。
2021年01月16日 10:50撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋ではバイオトイレを設置の工事中でした。この小屋裏から下ります。
最初は草原状の路を進みます。
2021年01月16日 10:54撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は草原状の路を進みます。
ピンクリボンを追いながら進みます。
2021年01月16日 10:56撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクリボンを追いながら進みます。
気持ちの良い広い尾根もありますが痩せ尾根部分もあります。
2021年01月16日 10:58撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い広い尾根もありますが痩せ尾根部分もあります。
ここはかなり危険でしたね。じゃりじゃりの斜面をトラバース。
2021年01月16日 11:13撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはかなり危険でしたね。じゃりじゃりの斜面をトラバース。
平らな草原地帯で大休止。先週に引き続きスープパスタ。前回は塩を持っていくのを忘れていたのでリベンジ飯。
2021年01月16日 11:41撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らな草原地帯で大休止。先週に引き続きスープパスタ。前回は塩を持っていくのを忘れていたのでリベンジ飯。
食後のコーヒー。バリルート上誰もいない場所で一人飯。これが結構楽しいんですね〜。
2021年01月16日 12:06撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のコーヒー。バリルート上誰もいない場所で一人飯。これが結構楽しいんですね〜。
さて、下山再開。ここは今回の中でもかなりな危険ポイント。ロープ一本下は急な崖!
2021年01月16日 12:29撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山再開。ここは今回の中でもかなりな危険ポイント。ロープ一本下は急な崖!
沢も2回ほど渡ります。ここもかなりルートが荒廃してます。
2021年01月16日 12:36撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢も2回ほど渡ります。ここもかなりルートが荒廃してます。
この正面の崩れたところを両手両足を使って登ります。
2021年01月16日 12:37撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この正面の崩れたところを両手両足を使って登ります。
ここも危険!急斜面を気を付けて渡ります。
2021年01月16日 12:38撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも危険!急斜面を気を付けて渡ります。
斜面のわずかなルートを歩く場所が続きます。滑ったら即遭難ですな!
2021年01月16日 12:42撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面のわずかなルートを歩く場所が続きます。滑ったら即遭難ですな!
この橋は右を巻くのでノープロブレム!
2021年01月16日 12:45撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋は右を巻くのでノープロブレム!
行きに登ってきた源次郎尾根に合流。ようやく危険地帯を抜けて一安心。
2021年01月16日 12:58撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに登ってきた源次郎尾根に合流。ようやく危険地帯を抜けて一安心。
源次郎尾根の入口「寅ロープ」に到着。
2021年01月16日 13:07撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根の入口「寅ロープ」に到着。
ここの湧水を汲んで今晩も水割り飲みましょ!
2021年01月16日 13:12撮影 by DSC-RX1R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの湧水を汲んで今晩も水割り飲みましょ!

感想/記録

年末年始はかなり緩い山行が続いていたので、少し気合入れで前からチャレンジしようと思っていた塔ノ岳最短周回ルートに行ってきた。
バカ尾根が苦手な自分のバリエーションが一つ増えたかな.
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:227人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ