また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2867309 全員に公開 雪山ハイキング 近畿

伊吹山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 8kg 水1.3L(0.6L使用)

写真

登山道入り口には雪はない
2021年01月17日 07:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口には雪はない
1
初めて購入したスノーシューとそれを背負うリュック。
2021年01月17日 13:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて購入したスノーシューとそれを背負うリュック。
4
一合目。雪がしまって硬いので、スノーシューは使用せず、アイゼンを履く。
2021年01月17日 07:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目。雪がしまって硬いので、スノーシューは使用せず、アイゼンを履く。
1
こんな天気なのに、たくさん登っています。
2021年01月17日 08:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気なのに、たくさん登っています。
少しホアイトアウト気味。
2021年01月17日 08:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しホアイトアウト気味。
1
五合目の小屋。かなり雪に埋まっています。
2021年01月17日 09:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の小屋。かなり雪に埋まっています。
1
山頂に向かう途中。ホアイトアウトで前の人が見えにくくなっている。
2021年01月17日 09:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう途中。ホアイトアウトで前の人が見えにくくなっている。
3
9合目。なだらかくなったが、風が強い。
2021年01月17日 10:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目。なだらかくなったが、風が強い。
1
ようやく山頂。
2021年01月17日 10:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂。
5
これからすぐに下山する。
2021年01月17日 10:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからすぐに下山する。
2
ようやく三合目まで戻ってきた。
2021年01月17日 12:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく三合目まで戻ってきた。
前が見えない。
2021年01月17日 12:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前が見えない。
やっと下山。
2021年01月17日 13:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと下山。
1

感想/記録

奥美濃の野伏ヶ岳に登りたいので、初めてスノーシューなるものを購入しました。70過ぎた老人が使うものではないので、少し逡巡しましたが・・・
履き方も分からず、説明書ないので、当初前後反対に履いておかしいな?と思った。
練習のため美ヶ原でも行こうかと思いましたが、緊急事態宣言。
あまり遠出は良くないと、伊吹ならと伊吹山に行ってみました。

一合目から雪があるものの、朝早くでは雪がしまっていました。仕方なくアイゼンを履いて、どうせならと山頂まで行くことにしました。
天候は予想したように思わしくなく、山頂直下から下山時までホアイトアウト状態。踏み跡があるので、迷うことは少ないが、登りも下りも登山者が多いので助かりました。
予想以上に時間がかかってしまい、年かなと。
よかスノーシューぼっか訓練でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:341人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/6
投稿数: 325
2021/1/17 18:29
 まだまだどうして
yeti7007様
 『予想以上に時間がかかって』とありますが、雪山の時間ですから。
失礼ながら、まだまだどうしてという印象です。
スノーシュー購入されるなんて素晴らしいですね、上高地ならじっくりスノーシューが楽しめると思います。余計なお世話かも知れませんが。
 3月から4月の上高地なら、結構暖かくて快適です、私は3回、上高地でスノーシューでのんびり楽しみました。
                              ery100
登録日: 2013/7/29
投稿数: 13
2021/1/17 19:52
 Re: まだまだどうして
上高地ですか。いいですね。3,4月には行ったことがありません。コロナが落ち着いたら考えてみます。ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン スノーシュー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ