また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2875466 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

武尊山(川場スキー場ゲレンデトップからピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月23日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川場スキー場の駐車場(1,000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間23分
休憩
1時間0分
合計
3時間23分
S川場スキー場ゲレンデトップ10:1610:38剣ヶ峰山10:4611:45武尊山12:3613:27剣ヶ峰山13:2813:39川場スキー場ゲレンデトップ13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
武尊山と剣ヶ峰山の間の風を避けられるポイントでお昼(45分)とりました。
コース状況/
危険箇所等
川場スキー場で専用の登山届が必要。
リフトで往復する場合、往復2,000円(+保証金500円)、ココヘリレンタル1,100円、が必要。
その他周辺情報楽楽の湯(800円)
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖アンダーウエア フリース ライトシェル ズボン タイツ サポーター 靴下 防寒着 雨具 帽子 フェイスマスク ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 タオル ストック ヘッドライト サングラス 水筒 アイゼン ピッケル

写真

川場スキー場のリフトトップから、アイゼンを装着してスタート。
2021年01月23日 10:07撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場スキー場のリフトトップから、アイゼンを装着してスタート。
1
いきなりの急登が待ち受けてます。
2021年01月23日 10:11撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登が待ち受けてます。
ガスガスです。。。
2021年01月23日 10:18撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスです。。。
尾根に出ても何も見えません。
2021年01月23日 10:18撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ても何も見えません。
1
ずっと急登。
2021年01月23日 10:24撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと急登。
剣ヶ峰山山頂に到着。
2021年01月23日 10:40撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山山頂に到着。
2
真っ白。。。
2021年01月23日 10:40撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白。。。
1
もはや、どこで撮っても同じ??
2021年01月23日 10:41撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや、どこで撮っても同じ??
3
剣ヶ峰山を出発するとすぐに急坂の下り。
2021年01月23日 10:47撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山を出発するとすぐに急坂の下り。
武尊山山頂。
ここに来て風も強くなり、周りは全く見えず。。。
2021年01月23日 11:42撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山山頂。
ここに来て風も強くなり、周りは全く見えず。。。
2
三角点。
2021年01月23日 11:43撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
1
道程標識。
2021年01月23日 11:43撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道程標識。
日本武尊の像まで行こうと思っていましたが、ここから先はトレースもなく、方角も分からなくなり断念。。。
下ります。
2021年01月23日 11:48撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武尊の像まで行こうと思っていましたが、ここから先はトレースもなく、方角も分からなくなり断念。。。
下ります。
風を避けられる場所でお昼をとることに。
それぞれ準備。
2021年01月23日 12:06撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けられる場所でお昼をとることに。
それぞれ準備。
そして、
2021年01月23日 12:12撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、
1
やっぱり寒くても飲みます。
2021年01月23日 12:13撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり寒くても飲みます。
1
お昼を撮っていると、男女のグループが「(絵になってるので)写真撮りましょうか〜?」と声をかけてくれたのでお願いしました。
「絵」になってるかな・・・??
2021年01月23日 12:22撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を撮っていると、男女のグループが「(絵になってるので)写真撮りましょうか〜?」と声をかけてくれたのでお願いしました。
「絵」になってるかな・・・??
2
お昼を食べていると、うっすら山頂方面が。
2021年01月23日 12:30撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を食べていると、うっすら山頂方面が。
1
向こう側もうっすら。
2021年01月23日 12:52撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側もうっすら。
部分的んは雲が薄れてきました。
2021年01月23日 12:52撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部分的んは雲が薄れてきました。
ず〜っと足元しか見えていなかったので、ちょっと周りが見えただけで写真撮ってます。
2021年01月23日 12:59撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ず〜っと足元しか見えていなかったので、ちょっと周りが見えただけで写真撮ってます。
1
水墨画のような光景でした。
2021年01月23日 13:00撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水墨画のような光景でした。
1
剣ヶ峰山への登り返し。
2021年01月23日 13:02撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山への登り返し。
急登を登って行きます。
2021年01月23日 13:21撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登って行きます。
エビ。
2021年01月23日 13:33撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビ。
1
ゲレンデまでの急坂を降りて
2021年01月23日 13:40撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデまでの急坂を降りて
ゴール。
2021年01月23日 13:40撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。
1
川場スキー場(下)まで降りてきました。
2021年01月23日 14:10撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場スキー場(下)まで降りてきました。
1
ボーダーが多いスキー場です。
2021年01月23日 14:11撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボーダーが多いスキー場です。
1

感想/記録

今回は、都心でも積雪予報の週末。
いくつかの山を候補にピックアップして”てんくら”とにらめっこ。
夕方以降は特に天候が悪化しそうなので、比較的短時間で行けそうな武尊山へ。

コースタイムが短いので、少しゆっくり目のスタートとしましたが、やはり、土曜日のスキー場(更にリフトを使っての)スタートというのは混雑でした。
リフト券を買う行列に並びながら、ココヘリのレンタル申込書を書いたりしていましたが、実際には駐車場に到着してからリフト券購入(とココヘリのレンタルも同時)に1時間15分くらいかかったと思います。
更に、リフト(2本)に乗って、ゲレンデトップへ。アイゼンを装着してやっとスタートとなります。

コースは、剣ヶ峰山、武尊山とも急坂の頂きとなっており、スタートからゴールまで、ず〜っと急坂を登るか下るかの連続。
コースタイムの割りに、非常にきつい山行でした。
コースは雪が踏み固められている状態の場所が多く、歩きやすかったです。(チェーンスパイクでチャレンジしたメンバーも(の方が?)。

天候はまた。。。気温はそれ程低くないものの、ず〜っと真っ白で、山頂では風も強く、”登山のご褒美”が少なめでした。(このトレンドは2021年も続くのか・・・)

まぁ、それでも、雪山を歩いて、雪の中でビールやカップ麺を食べられるだけでも幸せを感じられます。

また次の雪山を楽しにします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:393人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ