また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2922502 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良

野地温泉から鬼面→箕輪→安達太良にプチ縦走

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年02月12日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴 風なし 奇跡の好天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
18分
合計
5時間30分
S新野地温泉07:5408:55鬼面山08:5709:57箕輪山09:5810:39鉄山避難小屋10:5211:00鉄山11:22矢筈森11:44安達太良山11:4612:10峰の辻12:43勢至平分岐12:58八の字13:22奥岳登山口13:24駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ワカンかスノーシューが欲しいところは土湯峠あたり位。
アイゼンは鉄山の周辺があればより安心だが,気温高いせいもあり使わずに通過
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

岳のスキー場で新潟の相方と合流。1台残して新野地温泉に移動して開始。今シーズン初めての好天の山歩き,ウルウル。
2021年02月12日 07:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳のスキー場で新潟の相方と合流。1台残して新野地温泉に移動して開始。今シーズン初めての好天の山歩き,ウルウル。
1
トレースは鬼面ではなく反射板方向でやや迂回。土湯峠に少し下り,鬼面にむけて高度上げます。左手は崖で雪庇なので,やや気を付けて
2021年02月12日 08:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは鬼面ではなく反射板方向でやや迂回。土湯峠に少し下り,鬼面にむけて高度上げます。左手は崖で雪庇なので,やや気を付けて
1
鬼面到着。奥が箕輪
2021年02月12日 08:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面到着。奥が箕輪
3
鬼面から磐梯山,近い!くっきり!
2021年02月12日 08:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面から磐梯山,近い!くっきり!
2
鬼面をわずかにおりるとトレース?ボーダー3人組。天気がよくみなさん嬉しそう。崖を登り,滑るというボーダーと別れ,箕輪に向かう
2021年02月12日 09:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面をわずかにおりるとトレース?ボーダー3人組。天気がよくみなさん嬉しそう。崖を登り,滑るというボーダーと別れ,箕輪に向かう
1
グイグイの登りになります,天気よく,ラッセルもなく,気持ちいい〜
2021年02月12日 09:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グイグイの登りになります,天気よく,ラッセルもなく,気持ちいい〜
2
箕輪山頂まであと少し
2021年02月12日 09:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪山頂まであと少し
2
箕輪山頂から鉄山と安達太良への稜線,ピッカピカです
2021年02月12日 09:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪山頂から鉄山と安達太良への稜線,ピッカピカです
3
箕輪から吾妻稜線
2021年02月12日 09:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪から吾妻稜線
2
飯豊方面
2021年02月12日 09:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊方面
1
箕輪に来た証拠写真
2021年02月12日 09:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪に来た証拠写真
2
安達太良は樹氷発達してませんが,下方に大きな樹氷群を見つけ,めがけて下る
2021年02月12日 10:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良は樹氷発達してませんが,下方に大きな樹氷群を見つけ,めがけて下る
2
その樹氷
2021年02月12日 10:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その樹氷
1
人も写ると需要の大きさがやっとわかる
2021年02月12日 10:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人も写ると需要の大きさがやっとわかる
2
いい感じです
2021年02月12日 10:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じです
1
緩やかに登り返して鉄山避難小屋,吹雪かれると近くまで行っても分からんだろうな〜
2021年02月12日 10:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに登り返して鉄山避難小屋,吹雪かれると近くまで行っても分からんだろうな〜
1
鉄山避難小屋で休憩
2021年02月12日 10:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋で休憩
1
鉄山への登りにかかります
2021年02月12日 11:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山への登りにかかります
沼の平 冬も不気味〜。奥は磐梯山
2021年02月12日 11:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の平 冬も不気味〜。奥は磐梯山
1
この先,鉄山はやや急なところもあり,スノーシューを外し,ツボ足で通過。アイゼンはなし。
2021年02月12日 11:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先,鉄山はやや急なところもあり,スノーシューを外し,ツボ足で通過。アイゼンはなし。
1
鉄山を通過すると乳首に向うだけ
2021年02月12日 11:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山を通過すると乳首に向うだけ
2
安達太良から来し方。箕輪が随分遠くにみえる
2021年02月12日 11:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良から来し方。箕輪が随分遠くにみえる
2
那須連山かな
2021年02月12日 11:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須連山かな
1
尾瀬方向?
2021年02月12日 11:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬方向?
乳首の下で休憩。鉄山までは1人位だったが,安達太良周辺は賑わっています。
2021年02月12日 11:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳首の下で休憩。鉄山までは1人位だったが,安達太良周辺は賑わっています。
1
峰の辻向って下山開始
2021年02月12日 12:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻向って下山開始
峰の辻から振り返る
2021年02月12日 12:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻から振り返る
1
馬車道に出合い,箕輪を振りかえる。これからくろがね小屋に泊まるというソロの肩。この後も小屋に泊まるであろうラッキーな(定員25人に抑制)方々とスライド。
2021年02月12日 12:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬車道に出合い,箕輪を振りかえる。これからくろがね小屋に泊まるというソロの肩。この後も小屋に泊まるであろうラッキーな(定員25人に抑制)方々とスライド。
1
スキー場到着。こちらはくろがね小屋ではないが,それよりもお安くも滋味深いお惣菜の宿での一杯が待っている。
2021年02月12日 13:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場到着。こちらはくろがね小屋ではないが,それよりもお安くも滋味深いお惣菜の宿での一杯が待っている。
駐車場に戻り。ここから新野地温泉にへ移動し,車回収して岳に戻る
2021年02月12日 13:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻り。ここから新野地温泉にへ移動し,車回収して岳に戻る
1
和楽荘のお馴染みこたつの上には,,いやあ,たまりません。相方がこちらの銘柄指定に奔走?してくれました。感謝。
2021年02月12日 14:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和楽荘のお馴染みこたつの上には,,いやあ,たまりません。相方がこちらの銘柄指定に奔走?してくれました。感謝。
2
深酒となる前?に宿の食事。
2021年02月12日 17:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深酒となる前?に宿の食事。
1
いつもながらボリュームたっぷりながら滋味。
2021年02月12日 17:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもながらボリュームたっぷりながら滋味。
1
持ち込み酒だけでは申し訳ないのでや宿のビールも頼む,シアワセ〜
2021年02月12日 17:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持ち込み酒だけでは申し訳ないのでや宿のビールも頼む,シアワセ〜
1
翌朝のご飯,これがまたボリュームスゴイ。磐梯山では昼食がまったく不要。磐梯で汗かいて登ったのにお腹空いたのは夕方。恐るべし。
2021年02月13日 07:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝のご飯,これがまたボリュームスゴイ。磐梯山では昼食がまったく不要。磐梯で汗かいて登ったのにお腹空いたのは夕方。恐るべし。
1

感想/記録
by yamkoi

今冬シーズンは週末はひたすら荒天。たまに天気がよいと会社から呼び出し。行ける時はガス,吹雪,曇天での修行。なんとか天気のよい冬山に登りたいものと,さらにはコロナ禍で会社からは飲み会は厳選指示で,1月は外飲みなしで,フラストレーションが溜まるばかり。2月の飛び石連休は新潟の相方と中間地点の安達太良登山が昨年から例会モードで,登って飲もう!,という魂の叫びに相方も応えてくれ,さらには天気をみて宿泊日を木金から金土に,岳温泉 2年目の常宿?和楽荘も変更してもらう。果たして,高気圧にがっちりおおわれ,安達太良なのに風がない絶好の好天。
コンディションもよいので,岳スキー場で合流し,1台は置いて新野地温泉に移動してのプチ縦走を実行。新野地からは電波反射板にトレースはあるものの意外に深く,最初からワカン,スノーシューでスタート。反射板からは鬼面へのトレースはないが深くもなくサクサク。鬼面からの下りは少し急だが,夏道を忠実に辿りスノーシューのままでクリア。この先に突如トレース。ボーダー3人組が道路から鬼面手前に直登し,ここから何本か滑るという。山やよりきつそう,
箕輪へは長いのぼりだが,しっかり締まっていて,展望良い中,小気味よく登る。箕輪で安達太良側の展望が現れる。逆にこの先は鬼面は見えなくなる。夏道沿いに鉄山に進もうとしたが,安達太良ではみかけないスノーモンスターが林立するのがみえる,その先も無木立ベルトで鉄山避難小屋まで気持ち歩けそうでそちらを下る。展望があるとこういうことも気兼ねなくできる。鉄山避難小屋は窓から出入り可能だが,風もないのでポカポカの外で休憩。信じがたい。
ここからは稜線漫歩のイメージだったが,鉄山手前の崖は乗り越しできないので下がって巻くが,相方はキチンと認識していて補正。下がるところもややいやらしいので急な下りが苦手なスノーシューを脱いでツボ足で。この後も結果してアイゼンの出番なし。安達太良も風がなくポカポカ休憩。ほんと信じがたい。下りは展望優先で峰の辻から馬車道に。よく踏まれていてツボ足で十分。こんな楽チンでよいのだろうかと不安になる位。スキー場に戻り,新野地に車を取りに舞い戻り,さらに岳温泉に戻る。何往復もして頭が錯乱気味になる。昨年から使っている常宿?和楽荘。仙台からは東北ホップのビール,相方は新潟各種ワンカップをそれぞれ調達し,こたつで至福にひと時に。いったん切り上げ,おとなりのMT INで400円で温泉につかり,改めて宴会モードに。新潟の酒は銘柄指定したら相方はあちこち探して調達。山シリーズで苗場山,糸魚川雨飾のふもとの根津男山,今回の目玉の高千代酒蔵の巻機山が旨い。ありがたやありがたや。
宿の滋味あふれるご飯を頂き,宴会も第三ラウンド。もはや記憶も定かでないが,至福の時間を堪能し,明日の磐梯もあり,早めの就寝。ようやくの好天の山,久々の宴会,いうことありません。(さらに翌日に続く)


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:280人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ