また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2928216 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 栗駒・早池峰

神室山(鬼首国道から)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 風有り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
カモシカ橋北側のパーキング
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
28分
合計
9時間46分
Sスタート地点06:0511:22神室山11:5015:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
16.6 km, ±1800 m
コース状況/
危険箇所等
・全体的に雪は豊富で歩きやすい
・1035までは新しいスキートレース有り。雪庇は問題無く突破可能
・1160までスノーシュー、それ以降はアイゼン、ピッケル
・縦走路との合流地点への登りはかなり急だが、この日は雪質が良く難易度は高くはなかった
その他周辺情報■温泉
滝の湯 200円 ★★★☆☆(風情ある)
 鳴子温泉で最古の共同浴場。硫黄系。内湯2、洗い場無し。上空からお湯が滝状に落下してくるのが印象的。

■食事
孤哲 塩つけ麺 800円 ★☆☆☆☆(まずい)
 深夜まで営業しているので適当に入った。漬け汁が酢の味しかしない。チャーシューやメンマがめっちゃ冷たい。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

1050の雪庇突破
2021年02月13日 07:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1050の雪庇突破
1
火打山を片眼に焼き付け
2021年02月13日 08:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山を片眼に焼き付け
2
昨年の撤退地点へ近づく
2021年02月13日 08:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年の撤退地点へ近づく
4
昨年の自分を超えた(今年はトレース有りw)
ここで先頭交代
2021年02月13日 10:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年の自分を超えた(今年はトレース有りw)
ここで先頭交代
9
装備チェンジ
見えている一番高い部分が超急傾斜で落ちたら終わり
2021年02月13日 10:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備チェンジ
見えている一番高い部分が超急傾斜で落ちたら終わり
7
急登を超え、辿ってきた軌跡を振り返る
2021年02月13日 11:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を超え、辿ってきた軌跡を振り返る
2
いきなり鳥海山が超デカく見えて驚く
2021年02月13日 11:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり鳥海山が超デカく見えて驚く
4
火打山へ続く稜線
この道は積雪期にテント担いで歩かなければならない、と誓う
2021年02月13日 11:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山へ続く稜線
この道は積雪期にテント担いで歩かなければならない、と誓う
7
山頂まで残り僅か
北尾根から登ってきた先行者がいる
2021年02月13日 11:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで残り僅か
北尾根から登ってきた先行者がいる
3
右から虎毛山、栗駒山、荒湯三山、焼石岳、だったはず
どれも楽しそうな山容
2021年02月13日 11:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から虎毛山、栗駒山、荒湯三山、焼石岳、だったはず
どれも楽しそうな山容
2
帰りはのんびり歩く
2021年02月13日 13:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはのんびり歩く
1
2月中旬なのに下界はなんと4℃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月中旬なのに下界はなんと4℃
1
風情が溢れる温泉街
お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風情が溢れる温泉街
お疲れ様でした
2

感想/記録

 3時半に道の駅尾花沢で起床。この日の行き先は、昨年悪天候や体調不良で敗退した神室山。1時間半運転して登山口へ。朝食は今日もカレーを諦めコンビニ飯。山形県北、チェーン店が少ない。
 駐車場から昨日と思しきスキートレースがあり、雪壁もキレイに突破されてる。ピークハント的には追い風だが、少し悔しい。あるものは使うということで、利用させていただいた。1050の雪庇もキレイなルートで弱点を見つけて突破してくれて、非常に助かった。感謝致します。
 スキートレースはここで途切れたが、今度は今日と思しきスノーシューの単独トレースが伸びていた。このルートってそんなにメジャーなのか?!驚きつつも、あるものは利用させていただく。去年の敗退地点(950mコルの次のピーク)には4時間弱で到着。去年より1時間半も早い。コンディションも最高だし、いけそうな気がする。1160を少し過ぎると、先行者に追いついた。トレースのお礼を言い、先頭を交代する。ありがとうございました。
 アイゼンに装備チェンジし、ここからが正念場だ。尾根がやや細くなるが、風が弱ければ問題無い。一番危ない急登は、近づいて見ると意外と突破できそうな感じ。雪質が良かったので、しっかり蹴り込んだら行けた。下りはバックステップ無しでも大丈夫だった。山頂稜線に乗ると鳥海山がそびえ立っていた。そのまま緩い道を進んで山頂へ。知らない山がたくさん見えて、最高だった。当然のことだが、新しい山域に行くのが一番楽しいな。
 30分ほど滞在して、テンポ良く下る。途中でツェルト泊の男性とすれ違った。意外と人いるんだな・・・。下りは特に問題無し。食事がパン3つでは足りなかったことくらいか。
 下山後は、鳴子温泉へ。大正ロマン感漂う、いい場所だ。しかしこのご時勢、旅館は日帰り入浴を受け付けていないことが多くてツライ。公衆浴場安定かもな。飯屋は無いので村山市まで下り、21時でも営業していた駅前のラーメン。ハズレ。道の駅天童温泉まで移動して車中泊していると、23時に大地震が来た。念のため、翌日は登山中止した。足へのダメージが少なくなかったのもあるが。百目鬼温泉→肉そば→小野川温泉を楽しんで、帰宅。家具類がノーダメージで安心した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:395人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/18
投稿数: 1019
2021/2/17 18:54
 先日はトレースありがとうございました!
シェルト泊のオヤジです。トレース、とても助かりました。お陰で私も無事登頂できました。
longvalleyさんの写真で、より奇麗な雪面を拝見することができました。
次はぜひ主脈縦走を! レコ楽しみにしています
登録日: 2013/7/11
投稿数: 15
2021/2/17 21:45
 Re: 先日はトレースありがとうございました!
kamadamさん。こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

無事に登頂できたようで、何よりです。
レコを拝見しましたが、東北の山に精通していらっしゃるようなので、私も参考にさせていただきます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ