また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2928314 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月13日(土) ~ 2021年02月14日(日)
メンバー
天候快晴(13日の夜は暴風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ゴンドラ(とおみ) 往復2000円
アルプス平リフト 片道490円(アイゼンを着けての乗車は不可)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間36分
休憩
1分
合計
4時間37分
S地蔵の頭11:4012:58小遠見山13:22中遠見山14:14大遠見山14:1516:17宿泊地
2日目
山行
8時間1分
休憩
48分
合計
8時間49分
宿泊地06:5907:37西遠見山07:4308:46白岳08:4708:51五竜山荘09:0310:31五竜岳10:4812:14五竜山荘12:2212:24白岳12:2513:10西遠見山14:23大遠見山14:50中遠見山15:03小遠見山15:36地蔵の頭15:3815:47白馬五竜アルプス平15:4815:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪のつき方、気象状況、人の入り具合によって、コースの難易度大きく異なる。
以下は、あくまで2月13日と14日のことである。
ルート全般的にラッセル不要であった。

•ゲレンデから西遠見山までは、人が多い。
小遠見から大遠見への尾根は、入った人の多さゆえに歩きやすくなっていた。以前来た時は、トレースが少なく高度感があったが、今回は高度感がなかった。
うんちに注意。
•西遠見山から白岳のトラバース地点までは、白岳向かって右手の雪庇に注意。
トレースは、雪庇ギリギリについていた。
危ないので、わにこたちは、左寄りを歩いた。
先行者のトレースは、わにこに合わず、しょーちゃんに小股でラッセルしてもらった。
•白岳トラバースは、雪崩が発生箇所。デブリあり。
•五竜岳山荘からピークは、一番緊張する。
ここは、北西向きの斜面。
日本海側からの風で雪は飛ばされて東斜面に比べ積雪は、小。
かつ、日が当たりにくため、雪がサラサラ。
まるで砂の上を歩いているよう。アイゼンが効きにくい。
岩とさらさら雪のミックスに注意。
核心部はピーク直下の雪壁直登と言われているが、わにこにとっての核心は、鎖場の先の岩場を直登するところ。
ここにもサラサラ雪が岩に乗っており、アイゼンのかけ位置に細心の注意を要した。
また、鎖場を含め、トラバースも雪が不安定についていた。
その他周辺情報直帰しました
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック サブザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット 携帯トイレ

写真

目指すは、武田菱の先!
2021年02月13日 12:33撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すは、武田菱の先!
気持ちいい尾根歩き。
2021年02月13日 12:33撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい尾根歩き。

感想/記録
by waniko

https://youtu.be/hKgf0m37oRc

感想と写真のコメントは随時書き足します😊
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:910人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ