また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2938420 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

相模湖から嵐山-石老山 周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
相模湖湖畔の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
29分
合計
6時間21分
Sスタート地点07:2807:37嵐山登山口(相模ダム側)08:00嵐山08:0208:59鼠坂09:0009:06石老山入口バス停09:19石老山駐車場09:2809:39顕鏡寺09:4010:08融合平見晴台10:36石老山10:4310:45石老山三角点10:53牧馬峠分岐11:51牧馬峠分岐11:5212:05石老山三角点12:0612:19東雲山12:36大明神山12:45大明神展望台12:4713:10関川公衆便所13:23鼠坂13:2713:33関川の船着き場13:3413:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

嵐山登山口
2021年02月20日 07:38撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山登山口
大崩壊部の手前に新しい道ができています
2021年02月20日 08:19撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩壊部の手前に新しい道ができています
新しい登山道
2021年02月20日 08:23撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい登山道
少し戻って崩壊部
2021年02月20日 08:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って崩壊部
ここで植生が変わり竹林に
2021年02月20日 08:28撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで植生が変わり竹林に
2つ目の崩壊部の手前にも新しい巻道が
2021年02月20日 08:38撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の崩壊部の手前にも新しい巻道が
こっちは巻道を使わず崩壊部手前の斜面を登ります
2021年02月20日 08:39撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは巻道を使わず崩壊部手前の斜面を登ります
斜面から
2021年02月20日 08:41撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面から
1
登山道へ復帰
2021年02月20日 08:46撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へ復帰
プレジャーフォレストの脇にでます
2021年02月20日 08:59撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレジャーフォレストの脇にでます
石老山へ
2021年02月20日 09:20撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山へ
この看板の右手に勧めばよかったのですが、ここの奥に入って、
2021年02月20日 09:30撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板の右手に勧めばよかったのですが、ここの奥に入って、
ここから変なところを登ってしまいました
だんだんヤブっぽくなってきて引き返しました
2021年02月20日 09:30撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから変なところを登ってしまいました
だんだんヤブっぽくなってきて引き返しました
お寺の裏手斜面が大きく崩れています。
適当なところから渡って向かい側の登山道へ到達
2021年02月20日 09:45撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の裏手斜面が大きく崩れています。
適当なところから渡って向かい側の登山道へ到達
いろんな岩が説明付きであります。
せっかくの言い伝えをdisってる説明が笑える
2021年02月20日 09:58撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな岩が説明付きであります。
せっかくの言い伝えをdisってる説明が笑える
広い石老山山頂
現在では、こっち側は最初のお寺のところくらいですね、登山道に影響のある崩壊は
2021年02月20日 10:38撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い石老山山頂
現在では、こっち側は最初のお寺のところくらいですね、登山道に影響のある崩壊は
道標の後ろ側(写真の奥側)牧場峠、石砂山方面の道があります
2021年02月20日 10:56撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の後ろ側(写真の奥側)牧場峠、石砂山方面の道があります
下りは尾根の分岐に注意
2021年02月20日 11:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは尾根の分岐に注意
大明神山の先は大岩が崩れているところがあり、荒れています。ゴーロ歩きのようになっていますが、新しいピンクテープが導いてくれます
2021年02月20日 13:04撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神山の先は大岩が崩れているところがあり、荒れています。ゴーロ歩きのようになっていますが、新しいピンクテープが導いてくれます
プレジャーフォレストと嵐山
2021年02月20日 13:16撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレジャーフォレストと嵐山
舗装路歩きが長い
周囲の山の写真をとります
2021年02月20日 13:40撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路歩きが長い
周囲の山の写真をとります
撮影機材:

感想/記録

2ヶ月くらい前に来たときは嵐山の崩壊部(2箇所)はそのままで、通過には高巻きを余儀なくされましたが、今回は迂回する登山道が新設されていました。

石老山も登山口に当たる顕鏡寺の裏付近が崩壊していますが、危険箇所はなく、涸れ沢の渡渉みたいに向かい側の登山道に合流できます。
それ以降の石老山の東面は本日歩いたところ問題はなかったです。
こちらはいろいろな岩が解説付きでみられて面白いです。

その後は石砂山による予定だったのですが、時間の関係で牧場峠付近でUターンしました。
牧場峠分岐から牧場峠はざれた急斜面あり、また2箇所ほど尾根の分岐があるので下降時は注意が必要です。

石老山の西側は大明神展望台の先に崩壊地があり、岩がごろごろして歩きにくいのと、登山道が分かりにくくなっています。滑落等の危険箇所はない感じです。真新しいピンクテープが登山道の目印となります。低い山ではありますが、苔むした岩と時折生えているシダ植物がいい雰囲気を出しています。

というわけで昨年の台風でかなり被害を受けた嵐山も石老山も、著しい危険はなしに歩ける状態にはなっています。登山道の保全に従事されている方々には感謝ですね。

0545073014001600
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:247人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 滑落 高巻き ゴーロ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ