また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2947372 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

梅一輪,一輪ほどの・・・ 再度公園から

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
諏訪山公園下バス停からIN
二軒茶屋バス停へOUT
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
32分
合計
4時間40分
S諏訪山公園下バス停08:5209:03子供の園09:07諏訪神社09:22稲荷茶屋09:25再度山荘09:2609:50猩々池10:0010:22大龍寺10:2610:36再度山10:4010:45再度越10:53森林整備事務所11:08洞川湖11:1611:51神戸市立森林植物園西口12:38神戸市立森林植物園(長谷池)12:4212:54神戸市立森林植物園西口12:5513:11洞川湖13:32二軒茶屋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

諏訪山公園下バス停からハイクアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山公園下バス停からハイクアップ。
2
坂を登れば数分で諏訪山公園金星台。
由来は1874年にフランスの天体観測隊が金星の太陽面通過の観測をこの地で行った事から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を登れば数分で諏訪山公園金星台。
由来は1874年にフランスの天体観測隊が金星の太陽面通過の観測をこの地で行った事から。
3
更に坂を登れば諏訪神社。
仁徳天皇の皇后である八田皇后の離宮鎮護神として鎮斎されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に坂を登れば諏訪神社。
仁徳天皇の皇后である八田皇后の離宮鎮護神として鎮斎されている。
3
大師道は拝殿左の石段から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大師道は拝殿左の石段から
2
ひと登りで山手学園のグランド上に
フェンストンネルを抜ければ水平道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りで山手学園のグランド上に
フェンストンネルを抜ければ水平道。
2
やがて左手に稲荷茶屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて左手に稲荷茶屋。
2
この先に燈籠茶屋。
傍の藪椿は満開だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先に燈籠茶屋。
傍の藪椿は満開だ。
2
再度公園へは残り3.7km。
脇の丁石は大龍寺への丁石。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度公園へは残り3.7km。
脇の丁石は大龍寺への丁石。
2
六甲山系名物の砂防堰堤を幾つか超えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山系名物の砂防堰堤を幾つか超えます。
2
階段を上がれば二本松林道へと飛び出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上がれば二本松林道へと飛び出します。
2
猩々池は干上がってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猩々池は干上がってる。
3
大師道、大龍寺参道から右へと分け入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大師道、大龍寺参道から右へと分け入ります。
2
毎日登山発祥の地と言われる善助茶屋跡。
紅梅がもう直ぐ見頃だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎日登山発祥の地と言われる善助茶屋跡。
紅梅がもう直ぐ見頃だ。
4
善助茶屋跡から少し下れば大龍寺。
此処で六甲全山縦走路に出合う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善助茶屋跡から少し下れば大龍寺。
此処で六甲全山縦走路に出合う。
3
折角なのでお参りしましょう。
寺伝によれば、神護景雲2年(768年)和気清麻呂によって再度山(摩尼山)山頂近くの南斜面に開かれたとされる。
山号は空海が大輪田泊から唐に渡る直前と帰国直後の2度、当寺に参詣したことに由来するという。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角なのでお参りしましょう。
寺伝によれば、神護景雲2年(768年)和気清麻呂によって再度山(摩尼山)山頂近くの南斜面に開かれたとされる。
山号は空海が大輪田泊から唐に渡る直前と帰国直後の2度、当寺に参詣したことに由来するという。
4
大龍寺毘沙門堂右手から登れば奥の院大師堂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大龍寺毘沙門堂右手から登れば奥の院大師堂。
3
久し振りに再度山に登ってみよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りに再度山に登ってみよう。
2
山頂直下には空海作と言われる亀岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下には空海作と言われる亀岩。
4
亀石をズームアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀石をズームアップ。
5
本日唯一のピークは再度山。
三角点は無く神戸市の基準点が建つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日唯一のピークは再度山。
三角点は無く神戸市の基準点が建つ。
4
山頂は木々に囲まれ見えるのは南側だけ。
凄く霞んでるが真南にポートアイランド、その向こうは神戸空港。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は木々に囲まれ見えるのは南側だけ。
凄く霞んでるが真南にポートアイランド、その向こうは神戸空港。
4
山頂から西側へと下ると再度公園への遊歩道に降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西側へと下ると再度公園への遊歩道に降り立つ。
2
修法ヶ原池は満々と水を湛えてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修法ヶ原池は満々と水を湛えてる。
4
旧ボートハウスの今はテイクアウト専門カフェ『Re‐encounter(アールイー エンカウンター)』がオープン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧ボートハウスの今はテイクアウト専門カフェ『Re‐encounter(アールイー エンカウンター)』がオープン。
2
外国人墓地の手前を左折して仙人谷へと分け入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国人墓地の手前を左折して仙人谷へと分け入ります。
2
先ずは梅の開花状況を知るべく洞川梅林へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは梅の開花状況を知るべく洞川梅林へ
2
梅林の梅の見頃はもう少し先の様だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅林の梅の見頃はもう少し先の様だね。
2
モクレンには花芽が膨らむ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モクレンには花芽が膨らむ
2
洞川湖を左に見ながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川湖を左に見ながら
2
神戸市立森林植物園:学習の森へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市立森林植物園:学習の森へ
2
学習の森を抜けて神戸市立森林植物園西口へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学習の森を抜けて神戸市立森林植物園西口へ
2
再度山ドライブウェイに出合います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度山ドライブウェイに出合います。
2
僅かに歩けば神戸市立森林植物園西口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに歩けば神戸市立森林植物園西口。
2
神戸市立森林植物園内の遊歩道を辿って正門。
干支の牛のオブジェ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市立森林植物園内の遊歩道を辿って正門。
干支の牛のオブジェ^^)
2
カフェ、ルピックで一休み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カフェ、ルピックで一休み。
2
ルピック傍の花壇(ロックガーデン)には福寿草。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルピック傍の花壇(ロックガーデン)には福寿草。
8
ユキワリイチゲは群生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリイチゲは群生。
6
バイカオウレンとユキワリイチゲのコラボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレンとユキワリイチゲのコラボ。
6
セリバオウレン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバオウレン。
5
節分草も咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
節分草も咲いている。
5
スハマソウは此れから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スハマソウは此れから
4
梅一輪一輪ほどの暖かさ・・・^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅一輪一輪ほどの暖かさ・・・^^
7
長谷池も殆ど干上がってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷池も殆ど干上がってます。
3
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/12/2
投稿数: 748
2021/2/26 8:02
ルピック傍の花壇に・・
k2kobeさん
おはようございます。
初めまして。

同じ日に森林植物園に行ってました。
野鳥ばかりに気を取られ福寿草やバイカオウレンなど全く気づきませんでした。
こんなに咲いてるとは❗
セツブンソウは火曜日に別の場所に見に行ってきたところです。
灯台もと暗しとはこの事😵💦

梅はこれから見頃ですね😃
登録日: 2017/12/13
投稿数: 11
2021/2/27 22:33
Re: ルピック傍の花壇に・・
Gen-chansanさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

>同じ日に森林植物園に行ってました。野鳥ばかりに・・・
今の時期、森林植物園にはバーダーの方が多いですね。
私も幾種かの鳥には気付いたのですが何しろ鳥には疎いので判りませんでした^^)
ルピック傍の花壇には此れからはミスミソウやカタクリ等も咲くので次回は是非にお立ち寄り下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ