また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2956588 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 鳥海山

鳥海山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月22日(土) ~ 2020年08月23日(日)
メンバー
天候土曜日は全然でしたが、日曜は見事な快晴で最高でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
新宿⇒新潟(前夜泊)⇒(JR特急いなほ1号)⇒酒田(タクシー)⇒鳥海山登山口
大平登山口(タクシー)JR遊佐⇒(JR特急いなほ10号)⇒新潟⇒(JR新幹線とき336号)⇒東京
行きも帰りもタクシーを手配して万全を期してうまくいきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間41分
休憩
11分
合計
6時間52分
S湯ノ台口12:0012:31滝ノ小屋12:3513:33河原宿13:3714:02大雪路14:0516:12伏拝岳16:34行者岳17:08七高山18:48唐獅子平18:52唐獅子平避難小屋
2日目
山行
6時間48分
休憩
20分
合計
7時間8分
唐獅子平避難小屋04:5206:32外輪ケルン分岐06:3406:51御室06:5307:22鳥海山07:2808:45行者岳09:06伏拝岳09:32文珠岳09:54外輪山・千蛇谷分岐09:5610:05七五三掛10:25御田ヶ原分岐10:35御田ヶ原10:3811:01御浜小屋11:0611:22賽の河原12:00鉾立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓あり、岩ありでとてもバリエーションにとんだ楽しい山行でした。
相変わらず雪に弱いので二つ目の雪渓の横断で六爪アイゼンを装着しました。
新山の岩場の道はマーキングはあるもののわかりづらいので要注意。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 毛帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック アイゼン 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

酒井駅から予約しておいたタクシーで登山口へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒井駅から予約しておいたタクシーで登山口へ。
滝ノ小屋を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ小屋を通過。
遠くに見える赤い屋根は何?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに見える赤い屋根は何?
八丁坂その1を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂その1を通過。
高山植物がきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物がきれい。
結構きつい坂を登っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構きつい坂を登っていく。
振り返れば雲海が…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば雲海が…。
河原宿小屋で人が数人休んでいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原宿小屋で人が数人休んでいた。
これが大雪路かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが大雪路かな?
ニッコウキスゲ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。
誰かスキーをやっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かスキーをやっている。
ついに雪渓を横断する。アイゼンを着けなかったのでビクビクしていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに雪渓を横断する。アイゼンを着けなかったのでビクビクしていた。
二つ目の雪渓横断。これが小雪路かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の雪渓横断。これが小雪路かな?
今度は六爪アイゼンを装着した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は六爪アイゼンを装着した。
草をかき分け登っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草をかき分け登っていく。
伏拝岳山頂を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏拝岳山頂を通過。
外輪ケルン分岐。最初これが新山の山頂かと勘違いした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪ケルン分岐。最初これが新山の山頂かと勘違いした。
さあ、唐獅子平避難小屋を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、唐獅子平避難小屋を目指す。
遠くに小屋らしいものが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに小屋らしいものが見える。
かなり辺りが暗くなって唐獅子平避難小屋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり辺りが暗くなって唐獅子平避難小屋に到着。
中にはカップルが1組いて、とてもいい人たちでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中にはカップルが1組いて、とてもいい人たちでした。
翌朝4時50分、唐獅子避難小屋を後にする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝4時50分、唐獅子避難小屋を後にする。
前日この辺でヘロヘロになっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日この辺でヘロヘロになっていた。
九合目の霧ヶ平。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目の霧ヶ平。
後ろを振り返ると雲海がきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると雲海がきれい。
もう少しで外輪ケルン分岐だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで外輪ケルン分岐だ。
前日この辺で道に迷いかけていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日この辺で道に迷いかけていた。
外輪ケルン分岐に到着すると前日は見えなかった新山が間近に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪ケルン分岐に到着すると前日は見えなかった新山が間近に見える。
この下りが結構厳しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下りが結構厳しい。
ほんとに厳しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに厳しい。
ザックが重たいのでコロナで閉まっている御室の前にザックを置いて新山の山頂を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックが重たいのでコロナで閉まっている御室の前にザックを置いて新山の山頂を目指す。
おっちゃん二人がガレ場で休んでいたので道がわからなくなったが、マーキングの矢印を見つけ歩いて行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっちゃん二人がガレ場で休んでいたので道がわからなくなったが、マーキングの矢印を見つけ歩いて行く。
これが胎内くぐりらしい。おもしろい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが胎内くぐりらしい。おもしろい。
恐る恐る岩場を歩いて行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐る恐る岩場を歩いて行く。
唐獅子平避難小屋で一緒だったカップルがすでに頂上を降りて展望台にいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐獅子平避難小屋で一緒だったカップルがすでに頂上を降りて展望台にいる。
鳥海山(新山)に登頂!これが79座目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山(新山)に登頂!これが79座目。
山頂隣のピークから山頂を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂隣のピークから山頂を眺める。
これも山頂隣のピークから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも山頂隣のピークから。
御室へ降りてきた。トイレは開いていたので助かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室へ降りてきた。トイレは開いていたので助かった。
外輪山に戻って来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山に戻って来た。
前日に続いて二度目の伏拝岳。でも、今日はいい天気だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に続いて二度目の伏拝岳。でも、今日はいい天気だ。
振り返れば外輪山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば外輪山。
千蛇谷分岐を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷分岐を通過。
七五三掛ではたくさんの登山者が休んでいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七五三掛ではたくさんの登山者が休んでいた。
緩やかな丘だが結構しんどい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな丘だが結構しんどい。
御田ヶ原分岐を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田ヶ原分岐を通過。
御田ヶ原を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田ヶ原を通過。
御浜小屋の前から鳥海湖(鳥ノ海)が良く見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜小屋の前から鳥海湖(鳥ノ海)が良く見えた。
御浜小屋からタクシー会社に電話して「予定よりも大分遅れそうなんですよ。待ってくれますか?」というと「運転手が待ってる間料金取りますけどいいですか?」と言われ、慌てる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜小屋からタクシー会社に電話して「予定よりも大分遅れそうなんですよ。待ってくれますか?」というと「運転手が待ってる間料金取りますけどいいですか?」と言われ、慌てる。
この辺は駆け足で…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は駆け足で…。
走っている途中賽の河原で写真を撮って再び走り始める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走っている途中賽の河原で写真を撮って再び走り始める。
鉾立に到着。走ったせいか時間に間に合い追加料金を取られないで済みました。ここのタクシー会社に行きも帰りもお世話になりました。ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立に到着。走ったせいか時間に間に合い追加料金を取られないで済みました。ここのタクシー会社に行きも帰りもお世話になりました。ありがとうございます。
帰りは遊佐駅でカレーを食べました。うまかったな。
2021年03月17日 22:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは遊佐駅でカレーを食べました。うまかったな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:226人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ