また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2960673 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 大雪山

ニペソツ山 南稜乗越

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月26日(金) ~ 2021年02月27日(土)
メンバー
天候乗越日は、晴・弱風→強風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

南稜方面からニペソツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜方面からニペソツ
1
これから行く南稜。緊張感MAX。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く南稜。緊張感MAX。
1
龍の背と呼ばれるところ。岩稜であったが、斜面上は雪付きよく簡単であった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍の背と呼ばれるところ。岩稜であったが、斜面上は雪付きよく簡単であった。
1
ピークに行った証
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに行った証
1
デルタトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デルタトラバース
振り返ってニペソツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってニペソツ
下ったところからニペソツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったところからニペソツ

感想/記録

)擴奪瀬(8:15)-1350引き返し(13:30)-Ω堀り(13:30-15:30)C1
 朝1時台に出発。幌加ダムの林道は617まで車で行けたので荷物をそこにデポし、タウシュベツ橋梁に向かう林道入り口に駐車。そこから歩いて行くと工事の方に登山口まで乗せていただけることになった。非常に助かりました。8:15に617を出発する。各林道分岐はよくわかる。1004のコルからは林道をショートカットして降り、1136に続く尾根にとりつく。尾根上は普通の密林。1274付近は雪庇、段差が発達し雪洞にはもってこいである。この辺りから風が強くなってきた。1350の尾根が合流するところでガス&強風&上に吹き溜りがあるかわからないということで1330くらいの吹き溜りでΩ。全イグルーを作った。途中2回ほど踏み抜いたりして2h強かかった。反省点:中を掘り進める前にブロックを積んでおけばよかった。

C1(5:30)-大平山(6:15)-ニペソツピーク(8:15)-前天狗山(11:15)-1662と1490の間(12:00)-林道合流点(16:30-16:45)-三股橋下山(17:00-17:15)
 朝3時に起き、5時過ぎに出発。大平山まではシーアイゼンでサクサクコンタを稼ぐことができた。南稜へシールで向かったが途中細くなったところでEPにする。1830にある龍の背は尾根上にゴツゴツと岩が出ているのだが、東側をまけて簡単。そこからは尾根上は急で高度感はあるものの、ロープが必要となるようなところは出てこなかった。肩に出た所で強風となる。ピークでは軽く写真を撮ってさっさと北の方へむかう。デルタのトラバースは夏道のあるところをいった。その他ちょくちょくトラバースしたりするところが出てきた。かなり風が強かったためパーティ消耗する。天狗山ピークはなぜか無風であった。そこからはシールでゴリゴリ進み、夏道の下るポイントへ。そこからは1662を巻くように南側の沢型からトラバースし、1490との間くらいに出る。ここで休憩する。この先はなかなかわかりにくく、コンパスや不安な地図読みで進む。1416が二つあるのだが、南の方に行き、東の沢型を感じながら進む。ここから1254の南にあるポコを見て降りたつもりだったが、多分それは1254のポコであった。そこから沢中を行けば帰れるということで進んだが、気づいたら杉沢林道の杉沢橋に出てしまった。この時はまだ気づいていなかったが後ほどGPSを見たことでミスが発覚する。杉沢ルートは近年まで夏のニペソツ登山ではポピュラーだったルートであったが、2016年の台風により林道が崩壊しそのままになっているのである。一応その情報は知っていてこのまま降れば下山できることがわかっていたのでそのまま進む。気の遠くなるような林道を進み、ようやく国道に出る。そこからヒッチし、車、荷物の回収をした。幌加温泉は疲労、満点の星、満月、鹿、沢沿い、人がいないといった最高の条件に恵まれたため最高であった。その後旭川のビクトリアへいき、2時頃札幌到着。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:134人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ