また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2974586 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

ゆっくり六甲縦走2回目/7

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候メイトリックス「午後から晴れると言ったな。あれはウソだ」
ベネット「野郎!ぶっ○してやる!」
アクセス
利用交通機関
電車
阪急王子公園駅→縦走→六甲ケーブル→市営バス→阪急六甲駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に支障なかったです。突風以外。

写真

前回のセーブポイント(笑)、妙光院からスタート。前回よりHPが減ってる気がする…。
2021年03月06日 09:26撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回のセーブポイント(笑)、妙光院からスタート。前回よりHPが減ってる気がする…。
1
馬頭観音さま。背後の樹が火炎みたいに見えます。
2021年03月06日 09:28撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音さま。背後の樹が火炎みたいに見えます。
2
毘沙門さま。道中の無事を祈願しました。
狛犬がカワイイですね。
2021年03月06日 09:28撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門さま。道中の無事を祈願しました。
狛犬がカワイイですね。
2
とかなんとか言って青谷道をトコトコ登り、天上寺山門に到着。いよいよ地獄の階段巡りの始まりです。
2021年03月06日 10:51撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とかなんとか言って青谷道をトコトコ登り、天上寺山門に到着。いよいよ地獄の階段巡りの始まりです。
4
壁みたいに見えるだろ……階段なんだぜ……。
2021年03月06日 10:56撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁みたいに見えるだろ……階段なんだぜ……。
5
旧天上寺境内から。
この時既に相当風が強くて、境内近くの杉の木から大量の花粉が煙みたいに飛んでました。
秒でマスク装着。
2021年03月06日 11:01撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧天上寺境内から。
この時既に相当風が強くて、境内近くの杉の木から大量の花粉が煙みたいに飛んでました。
秒でマスク装着。
1
旧天上寺境内。
境内のあちこちがイノシシに掘り返されて、もはや畑状態。
2021年03月06日 11:02撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧天上寺境内。
境内のあちこちがイノシシに掘り返されて、もはや畑状態。
1
みんなおなじみ親子杉。大きすぎィ!(言ってみたかっただけ)
撤去して欲しいなあ……。
2021年03月06日 11:09撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなおなじみ親子杉。大きすぎィ!(言ってみたかっただけ)
撤去して欲しいなあ……。
2
掬星台から。
風はもはや台風みたいな突風になり、真っ直ぐ歩けない!
そんなコンディションの中、遊び回る子供達!風の子やね!(もうヤケ)
2021年03月06日 11:26撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台から。
風はもはや台風みたいな突風になり、真っ直ぐ歩けない!
そんなコンディションの中、遊び回る子供達!風の子やね!(もうヤケ)
5
突風で寒くて休憩していられないので、早々に掬星台を立ち去る。
いつもはトレランで賑わう縦走路も今日は寂しい限り。
2021年03月06日 11:49撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突風で寒くて休憩していられないので、早々に掬星台を立ち去る。
いつもはトレランで賑わう縦走路も今日は寂しい限り。
3
なんか「八甲田山」とか「青森連隊」とかいう言葉が頭に浮かび始めてたよ……。
2021年03月06日 12:07撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか「八甲田山」とか「青森連隊」とかいう言葉が頭に浮かび始めてたよ……。
2
藤原商店。おでんでも食べればよかった…。
こういう風の強い日は外はダメだな、極力店内で飲食して体を休めた方がいい。
お金はかかるけど。
2021年03月06日 13:12撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原商店。おでんでも食べればよかった…。
こういう風の強い日は外はダメだな、極力店内で飲食して体を休めた方がいい。
お金はかかるけど。
2
13時頃はこの有様。マジで真っ直ぐ歩けない時がある風の強さ。
2021年03月06日 13:22撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時頃はこの有様。マジで真っ直ぐ歩けない時がある風の強さ。
2
記念碑台から下界を写してもな〜んも見えません!(^^;)
2021年03月06日 13:25撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念碑台から下界を写してもな〜んも見えません!(^^;)
2
人っ子一人いやしねwww
グルーム先生のボッチ感ww
2021年03月06日 13:33撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人っ子一人いやしねwww
グルーム先生のボッチ感ww
2
ということでそこはかとなく危険な状況になってきたので、六甲ケーブルでエスケープしました。
六甲山上駅は昭和7年開業当時のままの姿を保つ、アールデコ様式の駅舎。
2021年03月06日 13:59撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということでそこはかとなく危険な状況になってきたので、六甲ケーブルでエスケープしました。
六甲山上駅は昭和7年開業当時のままの姿を保つ、アールデコ様式の駅舎。
2
レトロモダンな駅構内。
玄関脇のグルーム先生に再開を誓って、ケーブルに乗ります。
2021年03月06日 14:09撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レトロモダンな駅構内。
玄関脇のグルーム先生に再開を誓って、ケーブルに乗ります。
1
実は六甲ケーブルに乗るのは初めて……。

え?2両編成なん!?(←妙見の森ケーブルにしか乗ったことがない)
え?自動ドアなん!?(←妙見の森ケーブルにしか乗ったことがない)
え?窓ガラスがないやん!?(←妙見の森ケーブルにしか乗ったことがない)

景色も里山である妙見の森とは違った良さがありました。
もう少ししたら花盛りになりそう(^^)
2021年03月06日 14:14撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は六甲ケーブルに乗るのは初めて……。

え?2両編成なん!?(←妙見の森ケーブルにしか乗ったことがない)
え?自動ドアなん!?(←妙見の森ケーブルにしか乗ったことがない)
え?窓ガラスがないやん!?(←妙見の森ケーブルにしか乗ったことがない)

景色も里山である妙見の森とは違った良さがありました。
もう少ししたら花盛りになりそう(^^)
3

感想/記録

朝方の市街は湿度が高くて暖かかったように感じましたが、摩耶山の旧天上寺に登った頃(11:00前後)から北風が吹き始め、気温が下がりだしたように思います。

昼過ぎには突風が吹き荒れ、とても休憩していられない。早々に縦走を再開しましたが、元々体力がないのに強行軍(普通の人には全然強行軍ではないですが)をして、なおかつ突風で体力を奪われる悪循環。

自力下山は危険(ちょっとオーバーですが)と判断し、六甲ケーブルで下山しました。

次回、リベンジです。それまでは…「頼みがあるんだが……。俺を起こさないでくれ。死ぬほど疲れてる」
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:152人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

イノシシ 馬頭観音 下界 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ