また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2974662 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

仏舎利塔の大寺山と鹿倉山とドラム缶橋(多摩百・100)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年03月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅からバス
 行き:道の駅たばやま 1,030円
 帰り:女の湯バス停 472円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※マリコ橋〜大丹波峠 登山道崩落のため通行止めでした
今回は高巻きして無理やり通過しましたが、私が歩いた場所は脆く危険です

 奥多摩駅から小菅の湯行きのバスに乗って、田元バス停から歩く方がいいと思いました
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

今日は1時間近くもバスに乗って丹波山温泉まで来ました

うっかり県境を越えて山梨県に入ってしまいました💦
ゴメンナサイ(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は1時間近くもバスに乗って丹波山温泉まで来ました

うっかり県境を越えて山梨県に入ってしまいました💦
ゴメンナサイ(^^;)
2
天気予報は曇りでしたが、意外と晴れている!

今日は暖かくなりそうです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報は曇りでしたが、意外と晴れている!

今日は暖かくなりそうです♪
1
途中に『サミットファーム』というのがありました

私の家の近所にもあるスーパーの畑のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に『サミットファーム』というのがありました

私の家の近所にもあるスーパーの畑のようです
1
祠があったので、今日の山行の無事をお祈りしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠があったので、今日の山行の無事をお祈りしました
2
ローラーコースターと丹波山城があるようなので、行ってみたくなりましたが、今日はスルーします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローラーコースターと丹波山城があるようなので、行ってみたくなりましたが、今日はスルーします
1
10分ほどで小峰山の山頂に行く事ができたようです

スーパーサミットがこういう活動をしていることを知り、親近感がわきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどで小峰山の山頂に行く事ができたようです

スーパーサミットがこういう活動をしていることを知り、親近感がわきました
2
犬に吠えられながら、足を進めていくと・・・(*´Д`)💦

登山道崩落のため通行止め!!!
下調べが足りませんでした(^^;

でも、せっかく時間をかけてここまで来たのですから、様子を見に登って見る事に・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬に吠えられながら、足を進めていくと・・・(*´Д`)💦

登山道崩落のため通行止め!!!
下調べが足りませんでした(^^;

でも、せっかく時間をかけてここまで来たのですから、様子を見に登って見る事に・・・
1
大水で道が流されたような感じの場所で道が無くなりました

でも地図を見ると、この状態はそう長くは続かなそうなので、川の右側の斜面を少し登ってみることにしました

すると、狙いどおり薄い踏み跡がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大水で道が流されたような感じの場所で道が無くなりました

でも地図を見ると、この状態はそう長くは続かなそうなので、川の右側の斜面を少し登ってみることにしました

すると、狙いどおり薄い踏み跡がありました
1
崩れそうな踏み跡を暫く歩くと川原に出て、その後道は復活したり無くなったりしました

私は山菜取りやキノコ狩りでバリルートは歩き慣れているので、何とか歩くことが出来ましたが、普通の方は通行しない方がいいと思いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れそうな踏み跡を暫く歩くと川原に出て、その後道は復活したり無くなったりしました

私は山菜取りやキノコ狩りでバリルートは歩き慣れているので、何とか歩くことが出来ましたが、普通の方は通行しない方がいいと思いました
3
途中に古い碍子が落ちていました

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に古い碍子が落ちていました

1
踏みぬきそうな橋を通過します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏みぬきそうな橋を通過します
2
無事に登山道に復活して一安心です

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に登山道に復活して一安心です

2
反対側の入り口にも通行止めの看板がありました

本当にごめんなさい!、通ってここまで来てしまいました(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の入り口にも通行止めの看板がありました

本当にごめんなさい!、通ってここまで来てしまいました(^^;)
2
豚熱感染拡大予防のために、消石灰が撒いてありました

薬を靴に付けるために、しっかりしっかり靴で踏んで通過します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚熱感染拡大予防のために、消石灰が撒いてありました

薬を靴に付けるために、しっかりしっかり靴で踏んで通過します
1
道は作業道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は作業道が続きます
2
登山道と作業道が並行している場所が多く、うっかりすると作業道をそのまま歩きそうになるので、登山道のピンクテープを探しながら歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と作業道が並行している場所が多く、うっかりすると作業道をそのまま歩きそうになるので、登山道のピンクテープを探しながら歩きます
1
飛龍山が見えました

今年は登りたいな〜(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山が見えました

今年は登りたいな〜(*^^*)
2
木の間から雲取山も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から雲取山も見えます
鹿倉山に到着です

ここまで、作業道を登って来たオフロードバイク1台にしか会いませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿倉山に到着です

ここまで、作業道を登って来たオフロードバイク1台にしか会いませんでした
1
雪が少し残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少し残っていました
1
鹿倉山から30分もしないうちに、奥多摩湖が見えてきました

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿倉山から30分もしないうちに、奥多摩湖が見えてきました

三頭山は迫力満点ですね!

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山は迫力満点ですね!

3
上を見上げると、木の枝にヤドリギが丸く生えていて、かわいらしかったです(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げると、木の枝にヤドリギが丸く生えていて、かわいらしかったです(*^^*)
2
小さなピークがある度に登ってみましたが、東京都水道局用地境界が立っているだけでした


拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなピークがある度に登ってみましたが、東京都水道局用地境界が立っているだけでした


1
道のないピークに無理やり登るので、こんな場所を下る羽目になることも度々です(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道のないピークに無理やり登るので、こんな場所を下る羽目になることも度々です(^^;
仏舎利塔まであと15分です

ガンバロー(^O^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏舎利塔まであと15分です

ガンバロー(^O^)
1
いきなり大きな建物が表れました!

仏舎利塔です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり大きな建物が表れました!

仏舎利塔です
2
この建物、多摩湖の時々見ていて、前から気になっていたんですよね〜

それにしても巨大な建物でビックリしました
(もっと小さいと思っていました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この建物、多摩湖の時々見ていて、前から気になっていたんですよね〜

それにしても巨大な建物でビックリしました
(もっと小さいと思っていました)
2
ここが大寺山の山頂のようです
探しましたが、山頂票は見つかりませんでした( ;∀;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが大寺山の山頂のようです
探しましたが、山頂票は見つかりませんでした( ;∀;)
1
仏舎利塔の階段を登って、近くまで行ってみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏舎利塔の階段を登って、近くまで行ってみました
1
では、奥多摩湖に向かって下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、奥多摩湖に向かって下山します
1
今日は山では登山客は、男性一人にしか会いませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は山では登山客は、男性一人にしか会いませんでした
1
登山口まで降りてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきました
1
桜と深山橋

奥多摩でも桜が咲いていました🌸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜と深山橋

奥多摩でも桜が咲いていました🌸
2
お蕎麦屋さん

奥多摩湖ができる時に、湖底に沈む前に移築したそうです
いい感じに古くて素敵な建物でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お蕎麦屋さん

奥多摩湖ができる時に、湖底に沈む前に移築したそうです
いい感じに古くて素敵な建物でした
1
時間が早いのでバス道を歩こうと思っていたのですが、歩道が無く危険なので、三頭橋を渡り奥多摩周遊道路(奥多摩湖の反対岸)を歩く事にしました

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が早いのでバス道を歩こうと思っていたのですが、歩道が無く危険なので、三頭橋を渡り奥多摩周遊道路(奥多摩湖の反対岸)を歩く事にしました

1
前は有料道路だったこの道、交通量も少なく道幅も広いのでとても歩きやすかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前は有料道路だったこの道、交通量も少なく道幅も広いのでとても歩きやすかったです
3
歩いていると、右上にロープウェイの駅のようなものを発見\(◎o◎)/!

よく見ると、中にはロープウェイが入ったままで、『みとう』と書いてあるのが見えました

※帰ってから調べてみると、1962〜1966年に奥多摩湖の対岸まで運行されていたようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると、右上にロープウェイの駅のようなものを発見\(◎o◎)/!

よく見ると、中にはロープウェイが入ったままで、『みとう』と書いてあるのが見えました

※帰ってから調べてみると、1962〜1966年に奥多摩湖の対岸まで運行されていたようです
4
湖畔を歩いていると、自転車やバイクが時々通るだけです
こっち岸を選んで正解でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔を歩いていると、自転車やバイクが時々通るだけです
こっち岸を選んで正解でした
2
浮橋の方に降りていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮橋の方に降りていきます
けっこうグルグルと遠回りしながら湖畔に降りていきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうグルグルと遠回りしながら湖畔に降りていきました
2
久しぶりに渡りました

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに渡りました

2
バスの時間ギリギリまでバス停を辿りながら歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間ギリギリまでバス停を辿りながら歩きます
2
しかし、歩道が無くて怖いのでトンネルの手前にある、女の湯バス停からバスに乗って帰りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、歩道が無くて怖いのでトンネルの手前にある、女の湯バス停からバスに乗って帰りました
5

感想/記録

今日は、前から気になっていた、奥多摩湖の向こう側の山の中に見える白い建物を見ようと、大寺山に登ってきました。

最初の計画では、手前の奥多摩湖側から登り『道の駅たばやま』か『小菅の湯』のどちらかに下山しようと思っていたのですが、それだと帰りのバスの本数が少ないために、逆コースにして2系統のバス路線の合流地点をゴールにする事にしました。
しかし、この時に『道の駅たばやま』を何の気なしにゴールに選んだのが間違いでした。

『道の駅たばやま』を出発してマリコ橋を過ぎて少し歩くと、登山道崩落のため通行禁止と書いてあります。
かなりの時間をかけて行ったのに・・・、愕然としました。
しかし、地図を見ると小菅の湯から来るコースとの合流地点までは距離もそんなにないし、(行けるのではないか?)
そう思い、右側の斜面に少し登って見る事にしました。
案の定、すぐに薄い踏み跡を見つけ、脆く崩れやすい場所を何とか歩いて行くと、登山道に無事合流することが出来ました。
その後も、道は無くなったり現れたりを繰り返しましたが、GPSで方向さえわかればあまり心配はありませんでした。
しかし、これはバリに慣れた人間だからこそで、普段こういう場所を歩かない人は絶対にやめた方がいいと思います。

大丹波峠からは林業の作業道路のような場所が多く、ちょっと物足りないような感じでした。

仏舎利塔は、遠くで見るよりも大きくて立派で、非常にびっくりしましたが、
前から気になっていた建物の謎が解けて、すっきりしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:354人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ