また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2982663 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白神山地・岩木山

白神岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月07日(日) ~ 2021年03月08日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間8分
休憩
38分
合計
4時間46分
S白神岳登山口駐車場10:5511:07旧登山口11:45二股分岐11:5112:46蟶山コース最後の水場12:5915:08大峰岳分岐15:20白神岳避難小屋15:2415:25白神岳15:4015:41白神岳避難小屋
2日目
山行
2時間27分
休憩
0分
合計
2時間27分
白神岳避難小屋08:5009:05大峰岳分岐10:13マテ山分岐10:17蟶山11:12旧登山口11:17白神岳登山口駐車場11:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログが上手く取れてなかったので,地点登録やコースタイムは手動設定のところあり
コース状況/
危険箇所等
6日の降雪と,気温が高くなったことでツボ足・スノーシューズでも登れた.
その他周辺情報食べ物屋 セイリング
http://park8.wakwak.com/~sailing/
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車場には全く雪がない
2021年03月07日 10:54撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には全く雪がない
2
ツボ足だとちょっとしんどいかも
2021年03月07日 13:20撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足だとちょっとしんどいかも
2
向白神岳への尾根と岩木山
7日は天気よかったのにな…
2021年03月07日 15:16撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向白神岳への尾根と岩木山
7日は天気よかったのにな…
2
視界良好,天気よい
2021年03月07日 15:17撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界良好,天気よい
2
夕日は雲に隠れて見られなかった
2021年03月07日 15:25撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日は雲に隠れて見られなかった
2
明日は向白神岳だと意気込んでいたが.
2021年03月07日 15:31撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は向白神岳だと意気込んでいたが.
4
after

1階の入口前の雪はカチコチだった
2021年03月07日 15:49撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
after

1階の入口前の雪はカチコチだった
2
夕飯は麻婆豆腐
米炊き職人がいないときは米にすべきでなかった(芯が残ってしまった).
2021年03月07日 17:03撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯は麻婆豆腐
米炊き職人がいないときは米にすべきでなかった(芯が残ってしまった).
2
翌朝昨日はあんなに天気よかったのに…
標高1000 m以上はこんな天気で視界が悪い.08:00ころまで待ってみたが回復しないので,向白神岳はあきらめた.
1000 mより下は晴れていた.残念過ぎる.
2021年03月08日 05:51撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝昨日はあんなに天気よかったのに…
標高1000 m以上はこんな天気で視界が悪い.08:00ころまで待ってみたが回復しないので,向白神岳はあきらめた.
1000 mより下は晴れていた.残念過ぎる.
2
撮影機材:

感想/記録
by ShoNu

 3月3日の反省を生かして,スノーシューズは最後まで持っていた.
”最後の水場”までは斜度があるのでアイゼンがよかった.私はツボ足とスノーシューズで乗り切ったが.積雪量が減っていて土の地面がかなり出てきている.
”最後の水場”から稜線まではスノーシューズかワカンがよい.ツボ足(アイゼン)でもそれほど沈まないようだった.雪面は凍っておらず,緩くなっていた.
稜線に出てからは2~7 cmほどの新雪があった.大峰岳分岐手前の急登は積雪と,ガリガリじゃない雪面のおかげで,スノーシューズでも登れた.

 2日目は向白神岳に行くつもりだったが,予想外の視界不良.起きてから5時間くらい経っても状況は変わらなかったので,諦めて下山することにした.
下りはマテ山まで行って,尾根づたいに降りることにした.尾根は木が多くてシリセードに向かない.しかも雪が少なくて藪が出てきてる.朝で雪も凍ってるからアイゼン履いたほうが安全だった.でも履くと藪に引っ掛かるかな…
土が若干ぬかるんでいるので滑る上に靴も汚れる.下りも,水場のほうを通る道のが楽しいかもしれない.

 山小屋は快適でした.ありがとうございます.
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:253人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ