また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2983113 全員に公開 山滑走 谷川・武尊

巻機山

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年03月07日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
48分
合計
9時間15分
S西谷後バス停03:5704:30桜坂駐車場06:145合目06:2308:43ニセ巻機山09:00巻機山避難小屋09:0409:36巻機山09:4610:00牛ヶ岳10:1011:30巻機山避難小屋11:37ニセ巻機山11:5212:246合目12:455合目13:03桜坂駐車場13:12西谷後バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

ガスと霧氷の中を進む。
2021年03月07日 06:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスと霧氷の中を進む。
七合目の手前くらい。
2021年03月07日 07:00撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目の手前くらい。
ガスが薄くなり太陽がぼんやりと。
2021年03月07日 07:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが薄くなり太陽がぼんやりと。
樹林帯を抜けたあたり。
2021年03月07日 07:14撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けたあたり。
柄沢山も見えはじめる。
2021年03月07日 07:17撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柄沢山も見えはじめる。
雲海に上越国境稜線が浮かぶ。
2021年03月07日 07:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に上越国境稜線が浮かぶ。
2
天狗岩もガスから出てくる。
2021年03月07日 07:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩もガスから出てくる。
1
一時的に雲海も霧消したかに見えるが。
2021年03月07日 08:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時的に雲海も霧消したかに見えるが。
3
オオシラビソが黒黒としている。
結局今季も暖冬か。
2021年03月07日 08:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオシラビソが黒黒としている。
結局今季も暖冬か。
4
越後三山。
2021年03月07日 09:32撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山。
5
雲海が出続けていた。
なかなか貴重な気象に恵まれた。
2021年03月07日 11:42撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が出続けていた。
なかなか貴重な気象に恵まれた。
3
今日も大盛況。今季の巻機は人が大変多い。
巻機山讃歌(by Tさん)が聞こえてくる。
2021年03月07日 11:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も大盛況。今季の巻機は人が大変多い。
巻機山讃歌(by Tさん)が聞こえてくる。
4
六合目以下は雲海の中、雪は腐らず。
しかし微妙なカチカチ具合。
2021年03月07日 12:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目以下は雲海の中、雪は腐らず。
しかし微妙なカチカチ具合。
昼過ぎに桜坂あたりで霧氷が残っている。
いろんな気象条件を経験するのも面白い。
2021年03月07日 13:04撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎに桜坂あたりで霧氷が残っている。
いろんな気象条件を経験するのも面白い。

感想/記録

牛ヶ岳からの大兜を狙いたかったが、パートナーが見つからず断念。
ならばと期待のホープを初の巻機山にご案内。
カリカリの井戸の壁とニセ巻下を堪能してもらえた。
雲海が消えることなくずっと満ちているというなかなかない条件。
ヌクビ沢に入りたかったがガスで視界が悪いのを懸念して井戸尾根で下山。
雪は腐らず国道まで板はよく滑った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:367人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ