また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2995312 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

さすらいの長距離ハンターが行く 〜八ヶ岳ブルーの阿弥陀岳(南稜) 独りラッセルの果てに〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのちどぴーかん
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間23分
休憩
36分
合計
9時間59分
S舟山十字路06:0506:35南稜広河原取付06:3508:32立場岳08:3308:57青ナギ08:5709:48無名峰10:0612:46阿弥陀岳12:4812:51西の肩(岩場)12:5212:56西ノ肩13:0914:04不動清水14:0414:54御小屋山14:5415:08美濃戸口・舟山十字路分岐15:0916:04舟山十字路G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
土曜日の低気圧の通過にともないかなり新雪が降った。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

中央道から見る八ヶ岳はシルエットも全く見えず、かなり分厚い雲が残っていたので、昼くらいに登頂できるように遅めのスタート😉
こんな風に青空が見える一瞬もあった。
この先で先行者の3名に追いつくことになる。
2021年03月14日 07:18撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道から見る八ヶ岳はシルエットも全く見えず、かなり分厚い雲が残っていたので、昼くらいに登頂できるように遅めのスタート😉
こんな風に青空が見える一瞬もあった。
この先で先行者の3名に追いつくことになる。
6
先行者の前に出ると案の定トレースはなく😅
またしても独りラッセル確定!😅
2021年03月14日 07:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者の前に出ると案の定トレースはなく😅
またしても独りラッセル確定!😅
6
先行者をパスする前に12爪にワカンを装着!
結局、阿弥陀岳山頂さらにはほぼ下山まで12爪&ワカンで踏破した😉
2021年03月14日 08:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者をパスする前に12爪にワカンを装着!
結局、阿弥陀岳山頂さらにはほぼ下山まで12爪&ワカンで踏破した😉
13
立場山までは脛くらい。この先青ナギまでは比較的歩きやすい。
2021年03月14日 08:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立場山までは脛くらい。この先青ナギまでは比較的歩きやすい。
4
ラッセルの核心部は無名峰、昨年もかなり苦しめられたが無名峰を登りきってしまえばラッセルはかなり楽になるとわかっていたので心は折れない。
無名峰のラッセルはだいたい膝、深いとこで腰。
2021年03月14日 09:40撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルの核心部は無名峰、昨年もかなり苦しめられたが無名峰を登りきってしまえばラッセルはかなり楽になるとわかっていたので心は折れない。
無名峰のラッセルはだいたい膝、深いとこで腰。
9
それよりも晴れる予定が一向に晴れない。
このまま晴れずに山頂着いたらレコどうしようと、そんなことも考えていた😅
2021年03月14日 09:40撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それよりも晴れる予定が一向に晴れない。
このまま晴れずに山頂着いたらレコどうしようと、そんなことも考えていた😅
11
雪面にトレースあるように見えますが、落ちた霧氷の残骸です。
無名峰のラッセルが一番きつかったけど、頑張った😉
2021年03月14日 09:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面にトレースあるように見えますが、落ちた霧氷の残骸です。
無名峰のラッセルが一番きつかったけど、頑張った😉
6
樹林帯を突破すると沈み込みはだいぶ解消、そのかわり爆風に晒される!
2021年03月14日 10:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を突破すると沈み込みはだいぶ解消、そのかわり爆風に晒される!
9
P1、問題なし。
2021年03月14日 10:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1、問題なし。
7
P2左から上がるけど斜度緩くて問題なし。
そこからいよいよP3のルンゼへと歩を進める。
岩場も12爪&ワカンで具合がよかったのとズボリたくない気持ちから山頂までこのまま行こうと考えていた。
2021年03月14日 10:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2左から上がるけど斜度緩くて問題なし。
そこからいよいよP3のルンゼへと歩を進める。
岩場も12爪&ワカンで具合がよかったのとズボリたくない気持ちから山頂までこのまま行こうと考えていた。
7
なんとか撮れたP3、直登せずに左から巻いてルンゼへと下る。
ルンゼへと至るトラバースが曲者。
2021年03月14日 10:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか撮れたP3、直登せずに左から巻いてルンゼへと下る。
ルンゼへと至るトラバースが曲者。
9
新雪が積もって地形のままのトラバース。
ワカン着けたまま進行方向に正対して進むと滑落必至。
ここは慎重にピッケル2本と前爪でカニ歩き。
2021年03月14日 11:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪が積もって地形のままのトラバース。
ワカン着けたまま進行方向に正対して進むと滑落必至。
ここは慎重にピッケル2本と前爪でカニ歩き。
10
南稜の核心部P3ルンゼ。
雪が少なくてガチガチだと厄介でしょうが積雪あると意外と楽😉もちろん侮ってはいけないし、絶対滑落できない。
2021年03月14日 11:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜の核心部P3ルンゼ。
雪が少なくてガチガチだと厄介でしょうが積雪あると意外と楽😉もちろん侮ってはいけないし、絶対滑落できない。
11
ルンゼ上部の積雪が薄い箇所が少し緊張感あった。
でもいかにも雪山やってます感あって楽しい😀
2021年03月14日 11:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼ上部の積雪が薄い箇所が少し緊張感あった。
でもいかにも雪山やってます感あって楽しい😀
6
さらに進んでP4の基部にさしかかろうと言うタイミングで視界が一気に開けてきた!
中央稜の急斜面。
2021年03月14日 12:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んでP4の基部にさしかかろうと言うタイミングで視界が一気に開けてきた!
中央稜の急斜面。
16
P4のトラバースにもしっかり積雪あったのでワカン着けたまま行きます😉
2021年03月14日 12:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P4のトラバースにもしっかり積雪あったのでワカン着けたまま行きます😉
11
これがP4、霧氷がビッチリついて荘厳な感じ😉
2021年03月14日 12:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがP4、霧氷がビッチリついて荘厳な感じ😉
13
P4のトラバースはピッケルがほとんど刺さらない積雪の薄い岩場なのでバランスを崩さないように。
2021年03月14日 12:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P4のトラバースはピッケルがほとんど刺さらない積雪の薄い岩場なのでバランスを崩さないように。
9
踏破してきた南稜を振り返って。
権現とギボシも登場!
2021年03月14日 12:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏破してきた南稜を振り返って。
権現とギボシも登場!
14
間もなく山頂です!
2021年03月14日 12:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく山頂です!
8
6時間半で阿弥陀岳山頂到着!
独りラッセルしたわりには上出来かな😁
すっかり晴れた!
やっぱ持ってるわ😁
2021年03月14日 12:35撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時間半で阿弥陀岳山頂到着!
独りラッセルしたわりには上出来かな😁
すっかり晴れた!
やっぱ持ってるわ😁
32
赤岳もすっかり雪山に戻った😀
2021年03月14日 12:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳もすっかり雪山に戻った😀
22
横岳から蓼科山までみんな白くなった😀
2021年03月14日 12:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳から蓼科山までみんな白くなった😀
14
山頂に居合わせた方に撮っていただきました😀
今回はピッケル2本とワカンと12爪、総動員して踏破しました😉
2021年03月14日 12:38撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に居合わせた方に撮っていただきました😀
今回はピッケル2本とワカンと12爪、総動員して踏破しました😉
41
ひとしきり眺望楽しんだら、下ります😉
御小屋尾根で。
4名ほどのトレースありますがズボズボしてるのでワカンはこのまま😉
2021年03月14日 12:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとしきり眺望楽しんだら、下ります😉
御小屋尾根で。
4名ほどのトレースありますがズボズボしてるのでワカンはこのまま😉
11
振り返って阿弥陀岳山頂。
2021年03月14日 12:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って阿弥陀岳山頂。
15
三ツ頭〜権現岳〜ギボシ
2021年03月14日 12:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ頭〜権現岳〜ギボシ
17
天狗岳〜蓼科山。
2021年03月14日 12:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳〜蓼科山。
14
乗鞍岳、さすがに真っ白😀
2021年03月14日 12:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、さすがに真っ白😀
14
阿弥陀岳山頂から南稜のスカイライン😀
2021年03月14日 12:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂から南稜のスカイライン😀
11
下山ルートはご覧のように一本道。
2021年03月14日 13:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ルートはご覧のように一本道。
11
山頂方面を振り返って😀
2021年03月14日 13:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面を振り返って😀
8
北アルプス、鹿島槍ヶ岳〜白馬三山。
2021年03月14日 13:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス、鹿島槍ヶ岳〜白馬三山。
12
遠く頸城山塊。
2021年03月14日 13:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く頸城山塊。
6
ダケカンバの霧氷が素晴らしい!😀
2021年03月14日 13:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの霧氷が素晴らしい!😀
11
積雪期の阿弥陀岳はバリルート豊富でいろいろ楽しめます😉
2021年03月14日 13:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期の阿弥陀岳はバリルート豊富でいろいろ楽しめます😉
10
旭岳〜権現岳〜ギボシ。
手前の稜線は南稜、立場山〜青ナギ付近かな😉
御小屋山から舟山十字路まで再びノートレース。
赤テープを追えば問題なし。
2021年03月14日 14:10撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳〜権現岳〜ギボシ。
手前の稜線は南稜、立場山〜青ナギ付近かな😉
御小屋山から舟山十字路まで再びノートレース。
赤テープを追えば問題なし。
16
下山後はJ&Nさんへ、ひとっ風呂浴びてから、早めの夕飯😊
グラタンとパン2人前😁
2021年03月14日 17:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後はJ&Nさんへ、ひとっ風呂浴びてから、早めの夕飯😊
グラタンとパン2人前😁
20
デザートはイチゴのタルト、男だってデザートは別腹よ(笑)
2021年03月14日 17:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デザートはイチゴのタルト、男だってデザートは別腹よ(笑)
24

感想/記録

だいぶ黒くなってしまった南八ヶ岳に再び雪の予報。
日曜日は回復して晴れてくるとの予報をあてにして、今回は阿弥陀岳南稜を。
数ある阿弥陀バリルートの中でも距離があって高度な登攀技術を必要としない、私にピッタリなルート😁
昨年同様、独りラッセルのオマケまでしっかり付けていただきました😅

モルゲンも考えてはいたのですが、朝は稜線に雲が残る予報。
しかし朝を迎えても分厚い雲が残っており、ラッセルを頑張って核心部まで来ても一向に晴れない状況にヤキモキしましたが、山頂間近というタイミングで一気に天候が回復!
しっかり帳尻合わせをしてくれる天気の神様に感謝感謝です🙇
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:745人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 3414
2021/3/15 12:37
 今期一番の南稜?
通勤時見えた富士山も今期一番白かったです。
ワカン+12爪で山頂まで行かれたってえらい降雪ですね。
P3手前、30mくらいでしたっけ、あのトラバースは通過嫌そう…
P4辺りから青空見えてきたのはラッセル頑張ったご褒美に違いありません。
hastler1208さんが珍しく自撮りされてることが山行の充実してたことの証ですね。
凄いなぁ、お疲れさまでした。
登録日: 2016/8/27
投稿数: 68
2021/3/15 21:30
 ラッセルが良い時間稼ぎに😉
トムさん、こんばんは😀
コメントありがとうございます!

あれだけラッセル頑張って、一向に回復しない空模様にほぼ諦めてましたけどね😁
回復するときはホントに一気ですね😉
南稜も昨年の経験があったから踏破できましたけど、これが初回だったら敗退してますよ。
視界悪いしどれがP3とかも判別できませんもん。
いろんな意味でラッキーでした😉

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ