また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3009440 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿 入道ヶ岳・井戸谷から短山国見岳を周回 シロバナネコノメソウ・ミノコバイモを探しに

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り☁
山頂部はガスガッスー!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
入道ヶ岳 二本松・井戸谷コース駐車場
雨模様のためか 皆さん出足が早い
トイレは一応ある
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:10
距離
4.9 km
登り
703 m
下り
706 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◾井戸谷コース
  登山道は特に問題ない
  花を求めて 谷筋のがれ場を歩くので、要注意
◾二本松コース
滑りやすい下り
ロープも所々に
◾滝ヶ谷〜短山国見岳
獣道と間違えないように
途中やせ尾根を通過
短山国見岳山頂は見晴らしなし
◾短山国見岳〜駐車場
尾根筋を外さないように下る
バリルートだけど赤テープがある
見落とさなければ迷うことはない
尾根筋を詰めると右の谷に下り登り返す
杉林を進み左側の沢に再び降りると駐車場
その他周辺情報椿神社⛩は静かに通過
帰りに土山の瀧樹(タキ)神社へ寄り道

◾瀧樹神社
5月3日の例祭で踊られるケンケト踊りは国選定無形文化財に指定
毎年春分の日前後には希少植物の『ユキワリイチゲ』が綺麗
◾ユキワリイチゲ[雪割一華]
花の色は白く、淡い紫色を帯びている。 花びらは8枚から12枚くらい。 ただし、花弁のように見えるのは萼片である。
「雪割」は早春植物を意味し、「一華」は一茎に一輪の花を咲かせるという意味である。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー ストック グローブ 雨具 タオル  
帽子
長袖シャツ ズボン タイツ 靴下 ソフトシェル 昼ご飯 非常食 飲料(水 お茶 アクエリアス) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 計画書 地図 コンパス 筆記用具 携帯 時計 カメラ(予備バッテリー) ファーストエイドキット 常備薬 クマ鈴 ヘッドランプ

写真

大好きな山の一つ入道ヶ岳
登りはいつもの井戸田谷から
2021年03月20日 07:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな山の一つ入道ヶ岳
登りはいつもの井戸田谷から
1
谷を渡り杉林を抜けると右手の沢に出る
周辺にミヤマハコベが可憐に咲いている
2021年03月20日 07:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を渡り杉林を抜けると右手の沢に出る
周辺にミヤマハコベが可憐に咲いている
2
スミレも負けじとあちらこちらに
2021年03月20日 07:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレも負けじとあちらこちらに
6
ここからしばらくは沢沿いを遡上
2021年03月20日 07:31撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらくは沢沿いを遡上
2
小さな滝の周辺にシロバナメコノメソウが咲いています
2021年03月20日 07:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝の周辺にシロバナメコノメソウが咲いています
6
日差しがないからなのか
鮮やかさがありません
2021年03月20日 07:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しがないからなのか
鮮やかさがありません
5
ミヤマカタバミもしぼんだまま
2021年03月20日 07:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミもしぼんだまま
1
残り福
群落地の入り口にポツンと咲く福寿草
2021年03月20日 08:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り福
群落地の入り口にポツンと咲く福寿草
4
沢を詰め笹原のカール?へ
今日はガスに覆われています
これもまた良しとしよう
2021年03月20日 08:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を詰め笹原のカール?へ
今日はガスに覆われています
これもまた良しとしよう
3
季節が例年より早いので
アセビが一面に咲いています
2021年03月20日 08:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節が例年より早いので
アセビが一面に咲いています
2
今が最盛期か
北ノ頭との分岐
2021年03月20日 08:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今が最盛期か
北ノ頭との分岐
2
アセビの森を抜けると北ノ頭
しかし、御在所の山々はガスの中
2021年03月20日 09:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの森を抜けると北ノ頭
しかし、御在所の山々はガスの中
6
奥の院へ向かいます
2021年03月20日 09:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院へ向かいます
1
幻想的なアセビの森
2021年03月20日 09:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的なアセビの森
4
奥の院に参拝
2021年03月20日 09:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院に参拝
1
アセビの花を縫うように山頂方面へ進む
2021年03月20日 09:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの花を縫うように山頂方面へ進む
2
ちょっといい感じ
山頂への上り
2021年03月20日 09:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっといい感じ
山頂への上り
2
山頂鳥居
人影まばら
強風、視界なし、早々下山開始
2021年03月20日 09:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂鳥居
人影まばら
強風、視界なし、早々下山開始
2
少し下った東斜面で休憩
厚い雲の下に亀山の市街地が僅かに見える
2021年03月20日 09:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下った東斜面で休憩
厚い雲の下に亀山の市街地が僅かに見える
1
二本松避難小屋
2021年03月20日 10:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松避難小屋
1
滝ヶ谷分岐を通常は左へ
今日はロープを越えて直進します
2021年03月20日 10:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ヶ谷分岐を通常は左へ
今日はロープを越えて直進します
バリルートではあるが、比較的踏み跡はしっかりある
ところどころ、獣道と間違えるようなところも
2021年03月20日 10:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリルートではあるが、比較的踏み跡はしっかりある
ところどころ、獣道と間違えるようなところも
尾根を進むと顔前に岩壁
トラバースせずそのまま登る
2021年03月20日 10:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を進むと顔前に岩壁
トラバースせずそのまま登る
と 痩せ尾根が登場
2021年03月20日 10:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と 痩せ尾根が登場
1
少し登り返すと短山国見岳に到着
標高529m 視界なし
2021年03月20日 10:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り返すと短山国見岳に到着
標高529m 視界なし
2
来た道を少し戻ると黄色いテープが二つ
写真の後ろが二本松、直進が短山国見岳山頂方向
そして、左のテープのところから下山
2021年03月20日 10:40撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を少し戻ると黄色いテープが二つ
写真の後ろが二本松、直進が短山国見岳山頂方向
そして、左のテープのところから下山
ここも赤いテープがしっかりあり
尾根筋を外さなければ大丈夫
尾根の先端まで降りてくると右側の沢に降り、
反対側の植林地へ登り返す
2021年03月20日 10:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも赤いテープがしっかりあり
尾根筋を外さなければ大丈夫
尾根の先端まで降りてくると右側の沢に降り、
反対側の植林地へ登り返す
視界の開けた杉林をしばらく行くと
左手に沢へ降りる斜路が見つかる
2021年03月20日 11:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界の開けた杉林をしばらく行くと
左手に沢へ降りる斜路が見つかる
そこを降りると大きな砂防堰堤の下流に出る
2021年03月20日 11:06撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこを降りると大きな砂防堰堤の下流に出る
1
左の林は二本松コースの登山口
駐車地はその先に見えている
2021年03月20日 11:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の林は二本松コースの登山口
駐車地はその先に見えている
早い時間に下山したので
土山の瀧樹神社へ寄り道
2021年03月20日 11:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早い時間に下山したので
土山の瀧樹神社へ寄り道
10
ユキワリイチゲの様子を見に行くことに
2021年03月20日 11:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリイチゲの様子を見に行くことに
4
こちらも
花期は終盤に
2021年03月20日 11:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも
花期は終盤に
3
午前中ですが たくさんの方が見学に
2021年03月20日 11:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中ですが たくさんの方が見学に
5
花(顎)先が枯れている花も
2021年03月20日 11:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花(顎)先が枯れている花も
3
日差しがないと 開かない
2021年03月20日 11:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しがないと 開かない
3
ユキワリイチゲに囲まれてミヤマカタバミも
2021年03月20日 11:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリイチゲに囲まれてミヤマカタバミも
3
何故か 曇りの天気予報が
晴れ間も出てきた☀️
2021年03月20日 12:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か 曇りの天気予報が
晴れ間も出てきた☀️
2
川側の石垣の土手にもたくさん咲いています
2021年03月20日 12:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川側の石垣の土手にもたくさん咲いています
3
最後に、椿で締め
2021年03月20日 12:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に、椿で締め
4

感想/記録

◾️今日土曜日の天気は下り坂、朝は日差し
も・・・ 日曜日は雨の予報
と言うことで、今日午前中が勝負
◾️春の花を求めて入道ヶ岳
◾️今回はもう一つ下山を二本松から短山国見岳
を経由するルートを周回したかった
◾️花は曇り空と
例年に比べ季節の進み具合が早いこともあり
シロバナネコノメソウもミノコバイモも
最盛期は過ぎた模様
◾️山頂もガスと強風で早々に下山
二本松からバリルートの短山国見岳を
経由して下山
◾️短山国見岳周辺はひとけがないので獣が
たくさん潜んでいる
◾️山鳥、鹿などと何度か遭遇
鹿とは鉢合わせとなり、こちらもビックリ、
あちらはもっとビックリ
◾️なので、山道のあちこちにライフルの薬莢が
落ちている
誤射されないように注意
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:544人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ