また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3025691 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

谷川馬蹄形(敗退)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月27日(土) ~ 2021年03月28日(日)
メンバー
天候初日:晴れ
二日目:曇り、雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川ロープウェイに駐車(二日で2000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
10時間53分
休憩
13分
合計
11時間6分
清水峠白崩避難小屋03:4903:52清水峠05:15七ツ小屋山05:2006:011544m地点分岐06:13蓬ヒュッテ06:2006:22蓬峠07:18武能岳07:1908:02笹平10:47茂倉岳10:56茂倉岳避難小屋12:39矢場ノ頭14:33水場/高波吾策像14:55土樽駅14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
馬蹄コースを予定したが強風のため、茂倉岳から土樽方面に下山
コース状況/
危険箇所等
土合橋〜白毛門:
基本的に急登。序盤はすでに雪がないのでアイゼンなしの方が楽かも?クラックには要注意
白毛門〜笠ヶ岳〜朝日岳:
アップダウンはあるが気持ちの良い稜線歩き
朝日岳〜ジャンクショピーク〜清水峠:
ジャンクショピーク後にナイフリッジ1箇所あり。慎重に進めば問題なし。
清水峠〜七ッ小屋山〜蓬ヒュッテ:
急登やクラック、雪庇はあるが、慎重に行けば特に危険箇所なし
蓬ヒュッテ〜武能岳〜茂倉岳:
特に危険箇所はないが、今回は爆風が吹いていた。(体感で25〜30m/s)
この時点で一ノ倉岳〜谷川岳の稜線は通過が難しい(もしくは時間がかかりすぎる)と判断し、エスケープルートを進むことに。
茂倉岳〜土樽駅:
痩尾根歩きはあるが、無雪期よりは歩きやすいと思われる。


また、今回はワカン、スノーシュー等は使用しなかった。
その他周辺情報温泉:谷川温泉湯テルメ(日帰り入浴630円)
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

谷川ロープウェイ駐車場より出発
2021年03月27日 05:46撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川ロープウェイ駐車場より出発
駐車場までの道に雪はなし
2021年03月27日 05:52撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場までの道に雪はなし
谷川岳ロープウェイ下山口は閉まっているのでスキーなどで下山はできない
2021年03月27日 05:54撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイ下山口は閉まっているのでスキーなどで下山はできない
白毛門駐車場入り口除雪はされていないため、駐車場場所は谷川岳ロープウェイか土合になる
今回1泊2日のため、谷川岳ロープウェイの駐車場を利用
2021年03月27日 06:09撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門駐車場入り口除雪はされていないため、駐車場場所は谷川岳ロープウェイか土合になる
今回1泊2日のため、谷川岳ロープウェイの駐車場を利用
白毛門登山口
2021年03月27日 06:11撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門登山口
白毛門沢にかかる橋は今シーズンもつか不安・・・
2021年03月27日 06:12撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門沢にかかる橋は今シーズンもつか不安・・・
谷川どーん
2021年03月27日 06:41撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川どーん
1
白毛門登山口から100mまでは雪があったが尾根に乗ったとたん雪なくなる
2021年03月27日 06:52撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門登山口から100mまでは雪があったが尾根に乗ったとたん雪なくなる
A-3付近でも雪があったりなかったり
2021年03月27日 06:57撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A-3付近でも雪があったりなかったり
谷川岳も今日はよさそう
2021年03月27日 07:37撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳も今日はよさそう
雪庇もそれなりに発達している
2021年03月27日 07:52撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇もそれなりに発達している
A-6付近からアイゼンをつけた
2021年03月27日 07:56撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A-6付近からアイゼンをつけた
以外にも白毛門ルート1/3まで来たらトレースなし
少し雪が降っていたよう
2021年03月27日 08:22撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以外にも白毛門ルート1/3まで来たらトレースなし
少し雪が降っていたよう
白毛門が見えてきました
2021年03月27日 08:43撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門が見えてきました
いたるところにクラックが入っている
2021年03月27日 09:16撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いたるところにクラックが入っている
ラッセルしんどそう・・・
※撮影者は後方待機
2021年03月27日 09:49撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルしんどそう・・・
※撮影者は後方待機
1
白毛門山頂
2021年03月27日 09:57撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門山頂
1
白毛門〜笠ヶ岳
結構な斜面ですが、谷川に癒されます
2021年03月27日 10:45撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門〜笠ヶ岳
結構な斜面ですが、谷川に癒されます
1
笠ヶ岳について結構な急登
2021年03月27日 10:54撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳について結構な急登
笠ヶ岳山頂
2021年03月27日 11:04撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂
2
笠ヶ岳避難小屋(雪かきすれば使えそう?)
2021年03月27日 11:05撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳避難小屋(雪かきすれば使えそう?)
1
入り口は空かない
少し隙間があるため、中にも雪が入ってそう
2021年03月27日 11:08撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口は空かない
少し隙間があるため、中にも雪が入ってそう
トレースはなかったが、朝日岳のほうから遭難者捜索の方が3名降りてきた
そのため、ここから朝日岳まではトレースがついていた
捜索の方はヘリで朝日岳に降りたようだった
2021年03月27日 11:12撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはなかったが、朝日岳のほうから遭難者捜索の方が3名降りてきた
そのため、ここから朝日岳まではトレースがついていた
捜索の方はヘリで朝日岳に降りたようだった
1
朝日岳山頂
2021年03月27日 12:42撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂
2
朝日岳より巻機山方面を見る(遠いなー笑)
2021年03月27日 12:43撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳より巻機山方面を見る(遠いなー笑)
巻機山へ続く稜線(遠いなー笑)
2021年03月27日 13:04撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山へ続く稜線(遠いなー笑)
巻機のルートを確認する同行者
2021年03月27日 13:04撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機のルートを確認する同行者
遠くへ清水峠が見えます(見えてるけど結構かかります。。)
2021年03月27日 13:09撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くへ清水峠が見えます(見えてるけど結構かかります。。)
看板に難路書かれてるけど、夏は藪漕ぎだから使われないんじゃないかなぁ・・・
2021年03月27日 13:10撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に難路書かれてるけど、夏は藪漕ぎだから使われないんじゃないかなぁ・・・
ナイフリッジにちょっと緊張
2021年03月27日 13:17撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジにちょっと緊張
避難小屋見えるがここからが長い
2021年03月27日 14:06撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋見えるがここからが長い
鉄塔通り過ぎたらあと少し
2021年03月27日 14:22撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔通り過ぎたらあと少し
本日の宿
清水峠の白崩避難小屋
小屋の中にゴミだったり、雪袋と思われる水が入った袋が寝るスペースにそのまま置かれていた
ゴミは持ち帰り、雪袋は玄関付近に移動した。
2021年03月27日 14:31撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿
清水峠の白崩避難小屋
小屋の中にゴミだったり、雪袋と思われる水が入った袋が寝るスペースにそのまま置かれていた
ゴミは持ち帰り、雪袋は玄関付近に移動した。
2
清水峠避難小屋内部
左右で同じ広さ
上に2名ほど寝るスペースあり
2021年03月28日 03:27撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水峠避難小屋内部
左右で同じ広さ
上に2名ほど寝るスペースあり
清水峠避難小屋内部(10名くらいいける?)
※地図の収容人数10人だけど、実際は6人くらいが良い
2021年03月28日 03:28撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水峠避難小屋内部(10名くらいいける?)
※地図の収容人数10人だけど、実際は6人くらいが良い
雪庇ががっつり落ちている
2021年03月28日 04:24撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇ががっつり落ちている
暗いけど七ッ小屋山
2021年03月28日 05:15撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗いけど七ッ小屋山
1
土樽のほうの集落町明かり
2021年03月28日 05:16撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽のほうの集落町明かり
蓬ヒュッテ(使用不可)
2021年03月28日 06:12撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ(使用不可)
玄関裏のスペースが風しのげそう
2021年03月28日 06:13撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄関裏のスペースが風しのげそう
入り口は雪に埋もれている
2021年03月28日 06:13撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口は雪に埋もれている
一瞬ガスがとれた!
2021年03月28日 06:15撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ガスがとれた!
武能岳登頂
2021年03月28日 07:18撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能岳登頂
2
土樽駅へ降りました
2021年03月28日 15:01撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樽駅へ降りました
1

感想/記録
by ryoto

健脚メンバー「s15makoto」との登山。
さすがに足を引っ張る気しかしないので介護登山を要求。
すると私のために水を3L担いでくれるという接待っぷり。
ザックの重さは私が12Kgほどなのに「s15makoto」は18kg。
それでも歩く速さは私より早い相変わらずな健脚。
初日はとても天気よく我々のPTだけだったので、うちらだけなんだね〜みたいな話をしていた・・・。
が、2日目は地獄のような強風と濃霧で行く先がまったく見えないうえに体が飛ばされそうになる悪天候。
午後からは雨も降るということで安全を考慮して茂倉岳から土樽に降りることとした。

感想/記録

馬蹄形へチャレンジしてきました!
が、、二日目が濃霧&爆風にて茂倉岳から土樽駅へエスケープしました。

この季節だとクラック、雪庇はありますが、天候に恵まれれば問題なく谷川まで行けると思います。登山難易度は天候に左右されること改めて実感しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:559人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ