また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3062153 全員に公開 ハイキング 東海

岩古谷山〜御殿岩〜障子岩

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和市の東海自然道入り口まで自家用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間19分
合計
6時間4分
S鹿島山登山口08:4109:03堤石峠09:1009:43岩古谷山10:0710:34明治峠10:3410:53中電No25鉄塔10:5311:07荒尾集落分岐11:0711:52御殿岩12:0312:39塩津温泉登山口分岐13:1213:48塩津登山口13:5214:47鹿島山登山口14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ドライ
その他周辺情報帰りに東栄温泉花まつりの湯

障子岩の下辺りを除いてほぼ全域で携帯(docomo)の電波あったと思います。

写真

第一駐車場は、私が停めて満車。
2021年04月10日 08:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一駐車場は、私が停めて満車。
1
堤石トンネルが標高500メートルチョットのところにあって、山頂まで比高300メートぐらい。トンネルの長さは600メートルぐらいどんだけ薄っぺらい山波なんだ。
2021年04月10日 09:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤石トンネルが標高500メートルチョットのところにあって、山頂まで比高300メートぐらい。トンネルの長さは600メートルぐらいどんだけ薄っぺらい山波なんだ。
1
この後、へっぴりごしで進んだ。
2021年04月10日 09:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、へっぴりごしで進んだ。
1
今日はまだ足にきてないので、堤石トンネル登山口へ下りることはしない
2021年04月10日 09:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はまだ足にきてないので、堤石トンネル登山口へ下りることはしない
2
ドウダンツツジ?葉の形はアセビか?
2021年04月10日 10:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジ?葉の形はアセビか?
1
最後のエスケープポイント。足が保ちそうなので、予定通り御殿岩方面に進んだ。

荒尾方面で滑落があった旨掲示あり。
2021年04月10日 11:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のエスケープポイント。足が保ちそうなので、予定通り御殿岩方面に進んだ。

荒尾方面で滑落があった旨掲示あり。
御殿岩をのぞむ。

この後ものすごい急坂。「登れば御殿岩」のような事が看板に書いてあったが、「踏み外すと地獄」
2021年04月10日 11:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿岩をのぞむ。

この後ものすごい急坂。「登れば御殿岩」のような事が看板に書いてあったが、「踏み外すと地獄」
1
御殿岩。カメラではもう少し上で撮影した。

ここはルートの最高点ではないようだ。この後もアップダウンがつづく。足にきた。
2021年04月10日 11:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿岩。カメラではもう少し上で撮影した。

ここはルートの最高点ではないようだ。この後もアップダウンがつづく。足にきた。
びわくぼ峠で障子岩を振り返ったところ。

この後、塩津温泉方面に降りた。ものすご急斜面。がれ場もある。
2021年04月10日 12:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわくぼ峠で障子岩を振り返ったところ。

この後、塩津温泉方面に降りた。ものすご急斜面。がれ場もある。
無事に下山出来た。
車まで結構長い距離歩かなくてはならない
2021年04月10日 13:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山出来た。
車まで結構長い距離歩かなくてはならない
1
多分あの稜線を歩いていたのだ
2021年04月10日 14:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分あの稜線を歩いていたのだ
2

感想/記録

今回の目的は、1) 安全に下山、2) 山の中で湯を沸かしてみる、3) 足が保てばびわくぼ峠まで行ってみる、だつた。結構、足は痛くなったが、当初の計画通りのルートを歩けた。

岩古谷山からびわくぼ峠の間は結構アップダウンがある。ほとんどのところでどちらかの下界が見えていた。あの短いトンネルで山波の反対側に出られることも考えると、どれだけ尖っているのだろうか。道はよく整備されているが、落ちたら命がない処は満載。山の初心者には充分なアドベンチャーだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:161人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

滑落 アセビ 下界 トンネル 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ