また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3065297 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

シロバナカタクリが咲く・・・小塩山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路・阪急:東向日駅前から阪急バス:善峯寺行のバスで終点の善峯寺で下車してハイクアップ。
復路・南春日町バス停からJR:向日駅行のバスで阪急:東向日駅下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
18分
合計
4時間42分
S善峯寺バス停10:1010:44杉谷10:4511:19小塩山登山口11:2011:40小塩山登山口12:19小塩山12:3413:51府道出合13:5214:52南春日町バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありませんが大原野森林公園森の案内所前から
小塩山への沢筋の道は倒木多数で通行不可能。
もう、この登山道は廃道状態です。
その他周辺情報阪急:東向日駅周辺でトイレや買出しを済ませ下さい。
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

阪急:東向日駅前から善峯寺行のバス(10.12発・¥370)に乗り終点の善峯寺バス停で下車。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急:東向日駅前から善峯寺行のバス(10.12発・¥370)に乗り終点の善峯寺バス停で下車。

5
降車したのは7-8人ですがハイカーは当方を入れて5人です。
車道を緩やかに登れば←釈迦岳からポンポン山・杉谷→分岐。
お一人は左折して釈迦岳方面へ向かわれた。
当方を含め残りは杉谷方面へ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降車したのは7-8人ですがハイカーは当方を入れて5人です。
車道を緩やかに登れば←釈迦岳からポンポン山・杉谷→分岐。
お一人は左折して釈迦岳方面へ向かわれた。
当方を含め残りは杉谷方面へ・・・
5
車道の法面にキランソウ(別名:地獄の釜の蓋)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の法面にキランソウ(別名:地獄の釜の蓋)
7
九十九折りに続く車道脇はシャガの花が見頃です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折りに続く車道脇はシャガの花が見頃です。
6
バス停から車道を辿る事、30分程で杉谷集落。
民家の横の枝垂桜は満開だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から車道を辿る事、30分程で杉谷集落。
民家の横の枝垂桜は満開だ。
8
その先で←ポンポン山・金蔵寺→分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先で←ポンポン山・金蔵寺→分岐。
6
ポンポン山へは向かわず右折して東海自然歩道を金蔵寺方面へと向かう。
この辺りではマダ桜が見頃です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンポン山へは向かわず右折して東海自然歩道を金蔵寺方面へと向かう。
この辺りではマダ桜が見頃です。
7
下り基調の東海自然歩道を辿れば丁字路に出合う。
此処は←大原野森林公園・金蔵寺→分岐。
小塩山へは左折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り基調の東海自然歩道を辿れば丁字路に出合う。
此処は←大原野森林公園・金蔵寺→分岐。
小塩山へは左折します。
5
丁字路から15分も辿れば大原野森林公園・森の案内所前。
小塩山登山口は右手。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁字路から15分も辿れば大原野森林公園・森の案内所前。
小塩山登山口は右手。
6
流れの先で←小塩山尾根道・小塩山沢筋道→分岐。
以前歩いた沢筋道には小規模ながらニリンソウが咲き
カタクリも見られるので辿って見ましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れの先で←小塩山尾根道・小塩山沢筋道→分岐。
以前歩いた沢筋道には小規模ながらニリンソウが咲き
カタクリも見られるので辿って見ましょう。
6
倒木を跨いだり潜ったりで見付けたニリンソウの小群落は以前に比べ花数が激減し消滅寸前だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を跨いだり潜ったりで見付けたニリンソウの小群落は以前に比べ花数が激減し消滅寸前だ。
7
更に辿ると沢筋全体が倒木に覆われ歩行困難。
諦めて尾根道分岐へと戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に辿ると沢筋全体が倒木に覆われ歩行困難。
諦めて尾根道分岐へと戻ります。
6
小塩山尾根道は最初こそ急坂だが尾根に乗ると比較的緩やかに続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小塩山尾根道は最初こそ急坂だが尾根に乗ると比較的緩やかに続く。
6
突然、前方から声が聞こえると何とファットバイク軍団。
余りの突然の事でビックリした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、前方から声が聞こえると何とファットバイク軍団。
余りの突然の事でビックリした。
6
やがて送電鉄塔広場に乗り上げた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて送電鉄塔広場に乗り上げた。
5
振り返れば左に釈迦岳、右にポンポン山が望める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば左に釈迦岳、右にポンポン山が望める。
5
送電鉄塔三つ目は紅白模様。
此処から先は緩やかに山腹を巻いて続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔三つ目は紅白模様。
此処から先は緩やかに山腹を巻いて続きます。
5
巻き道を辿れば左に淳和天皇陵。
淳和天皇は名を大伴といい桓武天皇の第三皇子。
藤原百川の娘藤原旅子を母とする。
藤原薬子の乱の後、廃太子となった高丘親王に代わり立太子した。
823年嵯峨天皇から譲位を受けて即位。
天皇としては珍しく火葬されこの地に散骨されたそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道を辿れば左に淳和天皇陵。
淳和天皇は名を大伴といい桓武天皇の第三皇子。
藤原百川の娘藤原旅子を母とする。
藤原薬子の乱の後、廃太子となった高丘親王に代わり立太子した。
823年嵯峨天皇から譲位を受けて即位。
天皇としては珍しく火葬されこの地に散骨されたそう。
6
天皇陵を飾る様に辺りにはツルシキミの群落。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天皇陵を飾る様に辺りにはツルシキミの群落。
6
淳和天皇陵を裏側に回り込めば小塩山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淳和天皇陵を裏側に回り込めば小塩山山頂。
6
小塩山山頂から御陵の谷のカタクリ保護地へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小塩山山頂から御陵の谷のカタクリ保護地へ向かう。
5
御陵の谷のカタクリ保護地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御陵の谷のカタクリ保護地。
5
御陵の谷のカタクリは日当たり良いのか?
既にピークを過ぎてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御陵の谷のカタクリは日当たり良いのか?
既にピークを過ぎてますね。
6
それでもめいっぱいイナバウアーしてるカタクリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもめいっぱいイナバウアーしてるカタクリ。
6
おっと、シハイスミレの変種。
ハグロシハイスミレ見っけ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、シハイスミレの変種。
ハグロシハイスミレ見っけ^^)
6
NTT・NHKアンテナ下で少し遅めのランチタイム。
ランチタイムを済ませて歩き出すとギフチョウ見っけ^^)
落ち着きのない子で中々撮影出来ない中でのショット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NTT・NHKアンテナ下で少し遅めのランチタイム。
ランチタイムを済ませて歩き出すとギフチョウ見っけ^^)
落ち着きのない子で中々撮影出来ない中でのショット。
7
次のカタクリ保護地のNの谷へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のカタクリ保護地のNの谷へ
5
やったー!シロバナカタクリが咲いている。
雄しべの花糸も葯も白く葉の模様も白い。
見つかるのは1万本に1本だとか10万本に1本だとか言われるが・・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったー!シロバナカタクリが咲いている。
雄しべの花糸も葯も白く葉の模様も白い。
見つかるのは1万本に1本だとか10万本に1本だとか言われるが・・・?
15
カタクリ三姉妹。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ三姉妹。
6
斜面一面のカタクリ畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面一面のカタクリ畑。
6
シロバナニシキゴロモ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナニシキゴロモ。
7
チゴユリも咲き始めてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリも咲き始めてる。
6
エンレイソウは終盤かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウは終盤かな?
5
カテンソウにヤマネコノメ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カテンソウにヤマネコノメ。
6
ニリンソウともコラボしてるカタクリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウともコラボしてるカタクリ。
5
おっと、シハイスミレの変種でマキノスミレじゃないか^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、シハイスミレの変種でマキノスミレじゃないか^^)
7
三か所目の保護地は炭の谷。
カタクリは十分堪能したので下山しましょう。
眼下に見える府道は横断。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三か所目の保護地は炭の谷。
カタクリは十分堪能したので下山しましょう。
眼下に見える府道は横断。
5
二度目の出合は右に折れ、三度目の出合も右です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の出合は右に折れ、三度目の出合も右です。
5
視界が開ければ真ん中に京都タワー。
左奥の山は比叡山ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開ければ真ん中に京都タワー。
左奥の山は比叡山ですね。
7
沢音が聞こえればダート林道に降り立ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢音が聞こえればダート林道に降り立ちました。
5
ダート林道を下るとヤマブキが咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダート林道を下るとヤマブキが咲いている。
6
ダート林道から舗装路に代わると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダート林道から舗装路に代わると
5
辺りは洛西筍で有名な竹林。
振り返って見れば右側から降りて来ました。
因みに左側は天皇陵道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りは洛西筍で有名な竹林。
振り返って見れば右側から降りて来ました。
因みに左側は天皇陵道です。
6
京都縦貫道を跨ぐ道路を左折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都縦貫道を跨ぐ道路を左折します。
5
南春日町バス停。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南春日町バス停。
5
南春日町バス停から振り返れば小塩山が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南春日町バス停から振り返れば小塩山が見える。
5
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:365人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ