また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3069924 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

三ッ峠山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。午後過ぎから山の上部は雲がかかる
アクセス
利用交通機関
電車
8:04 下吉田駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
2時間52分
合計
7時間18分
S下吉田駅08:1508:26新倉富士浅間神社08:3308:36新倉山浅間公園忠霊塔08:4708:53新倉山アヤメ群生地09:07ゴンゴン石09:1109:22新倉山09:2309:27御殿09:4010:08霜山10:2710:42送電鉄塔10:5111:31三角点峰「木山」11:53木無山11:5611:58展望ポイント-212:0312:03展望ポイント-112:1212:14三つ峠山荘13:0113:03四季楽園13:0813:17三ッ峠山13:2813:33四季楽園13:3613:43屏風岩13:4813:52白雲荘跡13:5313:58八十八大師14:0614:19馬返し14:2214:26股覗き14:33大曲り14:3414:43達磨石14:4714:54憩いの森公園14:5615:14山祇神社15:32三つ峠駅15:3315:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中、途中、撮影ポイントがたくさんあった。だいぶ楽しみにながら登って、疲れもあまり感じなかったかな。
コース状況/
危険箇所等
きれい整備されていました。
道迷いの要素もなし。

写真

下吉田駅到着。
フジサン特急が展示されてる。
富士急行はトーマスキャラで溢れてる。
2021年04月11日 08:08撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下吉田駅到着。
フジサン特急が展示されてる。
富士急行はトーマスキャラで溢れてる。
2
なつかしーい
昔よくこういう貨物列車を見かけたなー
2021年04月11日 08:08撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なつかしーい
昔よくこういう貨物列車を見かけたなー
2
新倉山浅間神社。桜はもうだいぶ散っちゃってる。
ことしは本当に桜咲くのが早すぎ。
2021年04月11日 08:23撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新倉山浅間神社。桜はもうだいぶ散っちゃってる。
ことしは本当に桜咲くのが早すぎ。
2
参道も綺麗。
2021年04月11日 08:24撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道も綺麗。
神社にお参りしておきます。
この後は、検温ゲートを通っていく。
2021年04月11日 08:26撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社にお参りしておきます。
この後は、検温ゲートを通っていく。
1
境内から見える富士山。
今回はこんな写真ばかりになってしまう。
2021年04月11日 08:30撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内から見える富士山。
今回はこんな写真ばかりになってしまう。
2
五重塔に向けて坂と階段を登る。
2021年04月11日 08:35撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五重塔に向けて坂と階段を登る。
これで十分綺麗
2021年04月11日 08:37撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで十分綺麗
3
縦にしてみたり
2021年04月11日 08:38撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦にしてみたり
1
ちょっと移動してはまた撮って
富士山と桜、カンペキ
2021年04月11日 08:38撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと移動してはまた撮って
富士山と桜、カンペキ
5
ここが五重塔。
きれい。
さてさて、このあと、この五重塔の向こう側にSNS等で話題となった、構図の写真が撮れる展望台があるよう。
そこにいくには、この時点で40分待ちとのこと。
展望台は5分交代らしい。

登山者はその展望台の列に並ばず登山道に進める。
我々も40分は流石に惜しいので、展望台はスルーして進むことにした。
2021年04月11日 08:39撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが五重塔。
きれい。
さてさて、このあと、この五重塔の向こう側にSNS等で話題となった、構図の写真が撮れる展望台があるよう。
そこにいくには、この時点で40分待ちとのこと。
展望台は5分交代らしい。

登山者はその展望台の列に並ばず登山道に進める。
我々も40分は流石に惜しいので、展望台はスルーして進むことにした。
3
途中、なんかこの穴に頭突っ込むとゴンゴンなるらしい。
一応、お約束なので、突っ込んでみると、ゴンゴンというより、ゴーーーと周囲の風や物音が籠る感じ。
2021年04月11日 09:09撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、なんかこの穴に頭突っ込むとゴンゴンなるらしい。
一応、お約束なので、突っ込んでみると、ゴンゴンというより、ゴーーーと周囲の風や物音が籠る感じ。
1
新倉山、山頂到着
2021年04月11日 09:23撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新倉山、山頂到着
1
御正体山や道志山塊の方角ということはわかる。でもどれがどの山かはわからない。
2021年04月11日 09:28撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山や道志山塊の方角ということはわかる。でもどれがどの山かはわからない。
富士山にかかる雲が少しずつ増えてきちゃった。
2021年04月11日 09:30撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山にかかる雲が少しずつ増えてきちゃった。
御殿到着
2021年04月11日 09:32撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿到着
浅間神社のところで先輩よりお聞きした、これが「豆桜」というものかしらん。
このあたり満開でとてもきれいで可憐でした。

調べると、豆桜=富士桜、箱根桜というらしい。
富士山や箱根近辺に自生するとのこと。
2021年04月11日 09:34撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社のところで先輩よりお聞きした、これが「豆桜」というものかしらん。
このあたり満開でとてもきれいで可憐でした。

調べると、豆桜=富士桜、箱根桜というらしい。
富士山や箱根近辺に自生するとのこと。
3
富士山と桜。それに自生する豆桜となれば、なんだか、よりここでしか見られない感。
2021年04月11日 09:34撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と桜。それに自生する豆桜となれば、なんだか、よりここでしか見られない感。
もう一枚。

ここから先は、桜も富士山も見えにくくなってくる。
2021年04月11日 09:34撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚。

ここから先は、桜も富士山も見えにくくなってくる。
河口湖方面との分岐。
2021年04月11日 10:11撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖方面との分岐。
河口湖が見える。その先に、西湖も。
2021年04月11日 10:49撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖が見える。その先に、西湖も。
こちらも河口湖畔から
2021年04月11日 11:54撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも河口湖畔から
1つのピーク。木無山。
このあたりは、笹の原で、歩きやすく気持ちいい。
2021年04月11日 11:54撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つのピーク。木無山。
このあたりは、笹の原で、歩きやすく気持ちいい。
1
目指す、開運山山頂が見える。
2021年04月11日 12:09撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す、開運山山頂が見える。
三つ峠山荘到着。
休憩場所は、8割方埋まっている。
山荘自体は、屋根の補修なのか、何かソーラパネル的なものとかつけるのか、工事中だった。
結構年季の入った建物。
2021年04月11日 12:51撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠山荘到着。
休憩場所は、8割方埋まっている。
山荘自体は、屋根の補修なのか、何かソーラパネル的なものとかつけるのか、工事中だった。
結構年季の入った建物。
1
山荘脇から山頂に向かう。
2021年04月11日 12:53撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘脇から山頂に向かう。
ふと横を見ると、ワンちゃんがくつろいでいる。
2021年04月11日 12:53撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと横を見ると、ワンちゃんがくつろいでいる。
山荘前の休憩場所。
富士山にだいぶ雲がかかっちゃったな。
でも絶景を眺めながらのランチは格別だ。
2021年04月11日 12:53撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前の休憩場所。
富士山にだいぶ雲がかかっちゃったな。
でも絶景を眺めながらのランチは格別だ。
2
山頂が見える。
この広場からは、八ヶ岳、南アルプスがどーーんと見える。
2021年04月11日 13:03撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見える。
この広場からは、八ヶ岳、南アルプスがどーーんと見える。
1
山頂右側の崖。屏風岩の頂点。
よーく見ると、人が立ってる。
2021年04月11日 13:04撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂右側の崖。屏風岩の頂点。
よーく見ると、人が立ってる。
2
縦構図の方が高度感が伝わるかな。

クライミングは、やらなくてもいいかな...
気持ちよさそうだとは思うが。
2021年04月11日 13:05撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦構図の方が高度感が伝わるかな。

クライミングは、やらなくてもいいかな...
気持ちよさそうだとは思うが。
1
もう一つの山荘、四季楽園
2021年04月11日 13:07撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの山荘、四季楽園
かっこいいな
これで登れる道があるのだろうね
2021年04月11日 13:07撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいいな
これで登れる道があるのだろうね
1
山頂=開運山到着
ここまで階段
2021年04月11日 13:18撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂=開運山到着
ここまで階段
1
左が三つ峠山荘、右が四季楽園。
2021年04月11日 13:20撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が三つ峠山荘、右が四季楽園。
1
降り始める。
屏風岩でクライミングを楽しむ人たち。
面白そうではある。
2021年04月11日 13:40撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り始める。
屏風岩でクライミングを楽しむ人たち。
面白そうではある。
2
その岩をトラバースしながら下っていく
2021年04月11日 13:43撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その岩をトラバースしながら下っていく
1
赤涎掛けが目立つ。八十八大師。
江戸末期に作られ、81体あり全部違う顔らしい。
2021年04月11日 14:00撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤涎掛けが目立つ。八十八大師。
江戸末期に作られ、81体あり全部違う顔らしい。
2
塔?松?
2021年04月11日 14:11撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔?松?
ミツバツツジとか
新緑の中にこの赤紫色が映える
2021年04月11日 14:39撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジとか
新緑の中にこの赤紫色が映える
ここで登山道は終了。山頂から1時間ちょっと、ここまで相当な急坂だった。
こっちからだと、ずっと急坂の登りで、時折休憩できる箇所はるものの、結構体力が必要そう。
2021年04月11日 14:42撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで登山道は終了。山頂から1時間ちょっと、ここまで相当な急坂だった。
こっちからだと、ずっと急坂の登りで、時折休憩できる箇所はるものの、結構体力が必要そう。
達磨岩
だるまに見えたのだろうな
2021年04月11日 14:44撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨岩
だるまに見えたのだろうな
1
きもちのいい車道を歩く。
2021年04月11日 14:52撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きもちのいい車道を歩く。
三ツ峠山がそびえている。見るからに急。
今ひとつアソコから下りてきた感がない。
2021年04月11日 14:57撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山がそびえている。見るからに急。
今ひとつアソコから下りてきた感がない。
1
こちらもきれいな色
2021年04月11日 14:58撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもきれいな色
1
まだ桜が残ってる
2021年04月11日 15:00撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ桜が残ってる
モミジっぽい木の赤が新緑に映える
2021年04月11日 15:07撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジっぽい木の赤が新緑に映える
もうじき駅
ここからも三ツ峠山がよく見える
15:44の電車に間に合いそうだ。
下りはほぼ休憩なしに下りてきた。それでも2時間かかかった。
2021年04月11日 15:31撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうじき駅
ここからも三ツ峠山がよく見える
15:44の電車に間に合いそうだ。
下りはほぼ休憩なしに下りてきた。それでも2時間かかかった。
1
今日のゴール
三つ峠駅に到着。レトロに仕上げた駅舎に癒される。
お疲れ様でした。
2021年04月11日 15:33撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール
三つ峠駅に到着。レトロに仕上げた駅舎に癒される。
お疲れ様でした。
2

感想/記録

今回は、三ツ峠山。
例年なら、桜満開ばっちりの日程のはずが、今年は、例年に増して桜の開花が早すぎて、見頃をすぎてしまっていた。
でも、おかげさまで、人出も多すぎることもなく、桜、富士山、五重塔の素敵な景色を楽しめた。三つがまとめてみれる展望台は40分待ちとかで、スルーしたが。

新倉山とその先の御殿には、豆桜が綺麗に満開で、富士山の展望とともに、この時期にここにきた喜びを感じた。
登山道は、登りはじめは何人か先輩方もいらしたが、途中でほぼすれ違う人もいなくなった。それにしても、富士山のビューポイントが多く、おかげで楽しい写真タイムが多すぎて、だいぶ時間を押すことになった。

三ツ峠山山頂付近から一気に人が増えて、山荘あたりはほぼ満席状態。
開運山山頂も多くの人が。外国人のグループも。
屏風岩にも多くのクライマーが富士山を背中に感じながら、汗を流していた。

山頂から三つ峠駅までの下りは、半分がゲキ坂の下り。半分が気持ちのいい公園から始まる車道。電車の時間を気にしながら、一気に下った。

桜の時期を少しすぎてしまったとはいえ、絶景ポイントが多いこの三ツ峠山。一年を通していろんな富士山を楽しめそう。でも、やっぱりまた桜の季節に訪れてみたいかな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:221人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ