また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3078579 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

京都市の外れ、久多の森から南丹市の天狗岳(峠)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩屋谷と滝谷別れ辺りに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
4分
合計
5時間31分
Sスタート地点07:0510:25天狗岳10:2912:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この辺りの人家から離れた山深い所は月の輪熊の濃い所。久多の駐在さんによると過去に熊鈴を鳴らしていた登山者が熊と鉢合わせしたとの情報があるので朝夕の熊の活動期には注意が必要。

写真

岩屋谷の入口、此処を入れば府立大学管理小屋があるが一般車は進入禁止となっている。
2021年04月15日 07:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋谷の入口、此処を入れば府立大学管理小屋があるが一般車は進入禁止となっている。
1
もう一方の滝谷沿いの林道も車両通行止め。
2021年04月15日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一方の滝谷沿いの林道も車両通行止め。
ここは左京区なので左京の管轄らしい。
2021年04月15日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左京区なので左京の管轄らしい。
歩く分には先に進める。
2021年04月15日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩く分には先に進める。
林道脇の一寸高い所にイカリソウ。
2021年04月15日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇の一寸高い所にイカリソウ。
4
取り敢えず望遠で花を撮っとく。道中、もっとあるかと思ったがこれだけだった。これは今年初めて見る花だった。
2021年04月15日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず望遠で花を撮っとく。道中、もっとあるかと思ったがこれだけだった。これは今年初めて見る花だった。
7
林道終点。普通ならここまで車を乗り入れるのも可能なんだが。
2021年04月15日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。普通ならここまで車を乗り入れるのも可能なんだが。
1
すぐに滝谷を渡る。渡った所は二輪草の群生地だが今朝はまだボチボチだった。
2021年04月15日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに滝谷を渡る。渡った所は二輪草の群生地だが今朝はまだボチボチだった。
1
谷を渡ってすぐの尾根に取り付く。
2021年04月15日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を渡ってすぐの尾根に取り付く。
1
今日見た唯一歯形の残る熊剥ぎ。
2021年04月15日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日見た唯一歯形の残る熊剥ぎ。
4
今日目立つ花はムシカリ(オオカメノキ)
2021年04月15日 08:04撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日目立つ花はムシカリ(オオカメノキ)
5
ピークが近くなると傾斜も緩み歩き易い。
2021年04月15日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークが近くなると傾斜も緩み歩き易い。
1
やっぱり周りはムシカリばかり。
2021年04月15日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり周りはムシカリばかり。
6
P829標高点。ずっと以前にPHさんのプレートを見たのだがこれだったのだろうか?(一寸ピンボケ)
2021年04月15日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P829標高点。ずっと以前にPHさんのプレートを見たのだがこれだったのだろうか?(一寸ピンボケ)
2
尾根の木々は芽吹き始めたばかりだった。
2021年04月15日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の木々は芽吹き始めたばかりだった。
伐採を免れた杉の木。
2021年04月15日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採を免れた杉の木。
1
P927標高点が近付いてきた。
2021年04月15日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P927標高点が近付いてきた。
標高点辺り。
2021年04月15日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高点辺り。
今まで知らなかったがフカンド山への指示板があった。一応、フカンド山へ方向を合わせておいたが最初は私が登って来た方向に向いていた。
2021年04月15日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで知らなかったがフカンド山への指示板があった。一応、フカンド山へ方向を合わせておいたが最初は私が登って来た方向に向いていた。
4
記憶では此処にもPHさんのプレートがあった筈なんだが。
2021年04月15日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記憶では此処にもPHさんのプレートがあった筈なんだが。
2
尾根を一路北に向かって進んで行く。
2021年04月15日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を一路北に向かって進んで行く。
僅かに咲き残る豆桜。
2021年04月15日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに咲き残る豆桜。
2
もう直ぐ葉桜となりそう。
2021年04月15日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ葉桜となりそう。
1
開けた尾根は気持ちが良い。
2021年04月15日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた尾根は気持ちが良い。
1
足元には少しだがイワウチワ。
2021年04月15日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には少しだがイワウチワ。
2
P921標高点はプレートが残っていた。
2021年04月15日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P921標高点はプレートが残っていた。
3
このテープも。
2021年04月15日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このテープも。
殆ど終盤のこの花も少しだけ蕾のものも残っていた。
2021年04月15日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆ど終盤のこの花も少しだけ蕾のものも残っていた。
4
天狗岳の分岐に着いた。
2021年04月15日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳の分岐に着いた。
根元はくっ付いているんだが3本の杉がこうなった?
2021年04月15日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根元はくっ付いているんだが3本の杉がこうなった?
5
天狗岳に着いた。以前からあるプレート。
2021年04月15日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳に着いた。以前からあるプレート。
3
新しく付いたプレート(たしかyoutoushaさんの情報だったかな?)
2021年04月15日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しく付いたプレート(たしかyoutoushaさんの情報だったかな?)
5
山頂を少し西に行き過ぎると北の方がよく見える所がある。
2021年04月15日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を少し西に行き過ぎると北の方がよく見える所がある。
2
更にその先には大きめのブナの木がある。
2021年04月15日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にその先には大きめのブナの木がある。
これも中々大きい。
2021年04月15日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも中々大きい。
天狗岳付近のイワウチワが一番綺麗だった。
2021年04月15日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳付近のイワウチワが一番綺麗だった。
2
色合いも良いし
2021年04月15日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色合いも良いし
6
開き具合も良かった。
2021年04月15日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開き具合も良かった。
3
尾根のブナに癒やされながら
2021年04月15日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根のブナに癒やされながら
2
開けた所に出た。
2021年04月15日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた所に出た。
1
一部切り取るとこの間行った蓬莱山だった。
2021年04月15日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部切り取るとこの間行った蓬莱山だった。
1
大ブナの脇を通って
2021年04月15日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ブナの脇を通って
P936標高点に寄ってみた。いままで此処にはプレートは無かったが今回新設されている様だ。
2021年04月15日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P936標高点に寄ってみた。いままで此処にはプレートは無かったが今回新設されている様だ。
4
以前はこれしか無かった。
2021年04月15日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はこれしか無かった。
風雪に耐えたこの勇姿。
2021年04月15日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪に耐えたこの勇姿。
2
少し引き返して今日はここから降りて行く。
2021年04月15日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引き返して今日はここから降りて行く。
最初は府立大学管理小屋への下山道なのでしっかりした道である。
2021年04月15日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は府立大学管理小屋への下山道なのでしっかりした道である。
管理小屋への分岐を過ぎても何とか歩ける道が続く。
2021年04月15日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理小屋への分岐を過ぎても何とか歩ける道が続く。
本当はこの花が見えると思ってこの山域に入ったが蕾ばかり。
2021年04月15日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はこの花が見えると思ってこの山域に入ったが蕾ばかり。
3
一番花付きの良い個体もこの有様だった。
2021年04月15日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番花付きの良い個体もこの有様だった。
4
少し急だが無理矢理道路へ降りて行く。
2021年04月15日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急だが無理矢理道路へ降りて行く。
道路に降りると盛りを過ぎたエンレイソウが咲いていた。
2021年04月15日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に降りると盛りを過ぎたエンレイソウが咲いていた。
5
何本かかたまって咲いている。
2021年04月15日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何本かかたまって咲いている。
2
朝は蕾ばかりだったが流石に昼になれば花は開いてくれた。
2021年04月15日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX40 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は蕾ばかりだったが流石に昼になれば花は開いてくれた。
4
撮影機材:

感想/記録
by yjin

目的の一つはPHさんのプレートが新しく設置された様なので近くの標高点が更新されているか確認する事。そしてもう一つは皆さんの記録からイワカガミも咲いているらしいのでこの山域でも見られるかも知れないと出かけて見た。

天狗岳(峠)は情報通り新しく付いていたがP829、927、921は更新は無かった、しかし936は新設されていたのでひょっとすると三国岳も付いているかも?

今日回ったルートではイワウチワは終盤だった。いつもこれが終盤になるとイワカガミが咲き始める。丁度良い頃合いだと思ったが蕾しか見られず残念だった。しかしイカリソウが見られたので良しとしておこう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:230人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ