また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3113630
全員に公開
ハイキング
東北

二ツ箭山

2021年04月25日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
03:17
距離
5.3km
上り
561m
下り
550m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:50
休憩
0:26
合計
3:16
9:31
9:39
28
10:07
10:07
35
10:42
10:48
9
10:57
11:07
16
11:23
11:25
12
11:37
11:37
32
12:09
12:09
15
天候 晴れのち雨
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
登山口駐車場 40台くらい可。
お手洗いあり、新しそうだったのですが、あんまり綺麗ではなかった。
コース状況/
危険箇所等
鎖場での転落事故などがあるので、注意は必要。
その他周辺情報 いわき中央IC近くの地魚料理煕(ひろ)でランチ。
案内板。
2021年04月25日 09:31撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 9:31
案内板。
十九夜様。
2021年04月25日 09:33撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 9:33
十九夜様。
帰りはここで合流するみたい。左方向、沢コースへ向かいます。
2021年04月25日 09:49撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 9:49
帰りはここで合流するみたい。左方向、沢コースへ向かいます。
ご神体の滝。
2021年04月25日 09:55撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 9:55
ご神体の滝。
間違って右側に回り込んでしまいました。左側の鎖から進むのが正しいらしいです。間違った道を進んで、滑りながら沢を登る羽目になりました。
2021年04月25日 09:55撮影 by  X70, FUJIFILM
2
4/25 9:55
間違って右側に回り込んでしまいました。左側の鎖から進むのが正しいらしいです。間違った道を進んで、滑りながら沢を登る羽目になりました。
ヒトリシズカ。
2021年04月25日 10:06撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 10:06
ヒトリシズカ。
沢に向かって斜めってる道。
2021年04月25日 10:16撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 10:16
沢に向かって斜めってる道。
小さな三段の滝。
2021年04月25日 10:20撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 10:20
小さな三段の滝。
倒木。ワイルド。
2021年04月25日 10:34撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 10:34
倒木。ワイルド。
尾根に出て、、岩場コースは避けて一般コースへ。
2021年04月25日 10:49撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 10:49
尾根に出て、、岩場コースは避けて一般コースへ。
ツツジが咲いてた。
2021年04月25日 11:00撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 11:00
ツツジが咲いてた。
うーん、男体山を下から見上げたのかな?
2021年04月25日 11:05撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 11:05
うーん、男体山を下から見上げたのかな?
男体山と女体山の鞍部かな。今回、30m鎖場は避けて巻道を進みました。
2021年04月25日 11:06撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 11:06
男体山と女体山の鞍部かな。今回、30m鎖場は避けて巻道を進みました。
女体山鎖場。先に進んでる方々がいたので、意を決してここは逃げずに鎖場へ。(左に巻道もあります)
2021年04月25日 11:07撮影 by  X70, FUJIFILM
3
4/25 11:07
女体山鎖場。先に進んでる方々がいたので、意を決してここは逃げずに鎖場へ。(左に巻道もあります)
登りながら、撮った写真。
2021年04月25日 11:08撮影 by  X70, FUJIFILM
3
4/25 11:08
登りながら、撮った写真。
こっちは男体山。
2021年04月25日 11:09撮影 by  X70, FUJIFILM
5
4/25 11:09
こっちは男体山。
やっと登り切って、男体山を撮る。
2021年04月25日 11:12撮影 by  X70, FUJIFILM
4
4/25 11:12
やっと登り切って、男体山を撮る。
眺めすごいです。狭い岩山の上から見てるから高度ある感じがします。
2021年04月25日 11:12撮影 by  X70, FUJIFILM
2
4/25 11:12
眺めすごいです。狭い岩山の上から見てるから高度ある感じがします。
とにかく素晴らしい。
2021年04月25日 11:13撮影 by  X70, FUJIFILM
2
4/25 11:13
とにかく素晴らしい。
アカヤシオ、まだ咲いてました。
2021年04月25日 11:15撮影 by  X70, FUJIFILM
2
4/25 11:15
アカヤシオ、まだ咲いてました。
男体山に登ってる方々がいる。なぜか女体山の方が高くで男子を見下ろす形に。
2021年04月25日 11:16撮影 by  X70, FUJIFILM
2
4/25 11:16
男体山に登ってる方々がいる。なぜか女体山の方が高くで男子を見下ろす形に。
視界が悪いので海方面はちょっと無理みたい。
2021年04月25日 11:16撮影 by  X70, FUJIFILM
4/25 11:16
視界が悪いので海方面はちょっと無理みたい。
桜と新緑が綺麗。
2021年04月25日 11:17撮影 by  X70, FUJIFILM
2
4/25 11:17
桜と新緑が綺麗。
またまたアカヤシオ。
2021年04月25日 11:21撮影 by  X70, FUJIFILM
6
4/25 11:21
またまたアカヤシオ。
角度を変えて。
2021年04月25日 11:22撮影 by  X70, FUJIFILM
4
4/25 11:22
角度を変えて。
女体山の祠。
2021年04月25日 11:27撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 11:27
女体山の祠。
ここをくぐって進みます。
2021年04月25日 11:28撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 11:28
ここをくぐって進みます。
帰路は右ですが、左に行くと二ツ箭山の三角点なので、行ってみる。
2021年04月25日 11:30撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 11:30
帰路は右ですが、左に行くと二ツ箭山の三角点なので、行ってみる。
みつけた。
2021年04月25日 11:40撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 11:40
みつけた。
山頂だけどここは眺めはよくなかった。
2021年04月25日 11:40撮影 by  X70, FUJIFILM
2
4/25 11:40
山頂だけどここは眺めはよくなかった。
月山の祠。出羽三山の神社の名前が入っていたので、山形の月山と縁があるのでしょう。
2021年04月25日 11:59撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 11:59
月山の祠。出羽三山の神社の名前が入っていたので、山形の月山と縁があるのでしょう。
ちょっと下ってきたけど、アカヤシオ咲いてた。
2021年04月25日 12:02撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 12:02
ちょっと下ってきたけど、アカヤシオ咲いてた。
岩のバランス!
2021年04月25日 12:07撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 12:07
岩のバランス!
笹の花。初めて見ました。
2021年04月25日 12:16撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 12:16
笹の花。初めて見ました。
雨に降られながらの帰路。ケルン。
2021年04月25日 12:37撮影 by  X70, FUJIFILM
1
4/25 12:37
雨に降られながらの帰路。ケルン。
煕の特選海鮮丼1580円。ツツジの花の色どりもきれいだし、お得な価格だと思います。
2021年04月25日 13:42撮影 by  X70, FUJIFILM
4
4/25 13:42
煕の特選海鮮丼1580円。ツツジの花の色どりもきれいだし、お得な価格だと思います。

装備

個人装備
長袖インナー 半袖シャツ 長袖シャツ 防風ソフトシェル 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 飲料 ガイド地図(ブック) 日焼け止め 保険証 携帯 ストック ヘッドランプ

感想

冬の間、浜通りの二ツ箭山の記事を見かけてはいたのですが、アカヤシオの写真も見かけるようになって、この季節だけの景色を見に行きたくなりました。

ちゃんと本を読んでなかったので、ご神体の滝の右側を行ってしまったミス。やたら滑る沢の急勾配を登ることになってしまいました。左側に鎖があるらしいので、皆様お間違えのないように。あとから左側から登って来た方もいたので、どこから来たのかなーと不思議でした。(はい、私が間違えてるだけです)

途中で会った方に30m鎖場はどうでしょうとさんざん聞いたのですが、巻道を行って男体山と女体山の鞍部まで。先行してた女性たちがさっさと鎖場を登っていくので、もしや簡単? と女体山の鎖場に挑戦。肘をすりむいたり、どこに足をつくのかわからなくて戸惑いながらも登頂成功。

すごい高度感に大満足です。

帰りは雲行が怪しくなって、雷もゴロゴロと。雨パラパラ降ってきましたが、本降りとならないうちに駐車場に戻って来れました。

ちょっと低山と侮ってしまいましたが、なかなかにハードな山でした。次はちゃんと30mの鎖場に挑戦したいなー。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:265人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら