また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3115732 全員に公開 山滑走 剱・立山

薬師岳(チャリミネンコ)雨で撤退!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年04月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候雨にガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
34分
合計
6時間57分
S亀谷ゲート01:1002:37猪根山散歩道 有峰ハウス口03:15折立03:2703:30十三重之塔 慰霊碑03:3104:24太郎坂05:04青淵三角点05:0706:16五光岩ベンチ06:2606:41積雪深計測ポール06:4206:44青淵三角点06:57太郎坂07:17十三重之塔 慰霊碑07:21折立07:2807:41有峰ビジターセンター07:41有峰ハウス07:41猪根山散歩道 有峰ハウス口08:07亀谷ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
#有峰林道は亀谷ゲートから折立まで除雪済み、小石はあるが概ねきれい、ロード可
#折立で30cm、登山道は数箇所露出、帰りは折立まですべて滑り込んだ
#三角点から上は雪は完璧に繋がるが5月中旬までは滑れないだろう、GWは行けるでしょう

写真

最初の8kmはコーエーが引く
2021年04月28日 02:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の8kmはコーエーが引く
2
折立まで20km、標高差1000m弱、YSHR1時間45分 コーエー2時間ちょい、スキー一式担いでのヒルクライムは拷問だった
2021年04月28日 03:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立まで20km、標高差1000m弱、YSHR1時間45分 コーエー2時間ちょい、スキー一式担いでのヒルクライムは拷問だった
4
三角点までの夏道は時折露出、スキーで行きます
2021年04月28日 04:28撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点までの夏道は時折露出、スキーで行きます
3
4時を回りようやく白んで来た
2021年04月28日 04:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時を回りようやく白んで来た
1
小雨の中とりあえず頑張ろう
2021年04月28日 05:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨の中とりあえず頑張ろう
3
三角点を過ぎて薬師岳はガスで見えず
2021年04月28日 05:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を過ぎて薬師岳はガスで見えず
2
小雨の中風が吹くとめちゃ寒かった
2021年04月28日 05:35撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨の中風が吹くとめちゃ寒かった
4
ダラダラ坂も地面露出有り
2021年04月28日 05:43撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラダラ坂も地面露出有り
3
五光岩ベンチ辺りでホワイトアウトに撤収
2021年04月28日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五光岩ベンチ辺りでホワイトアウトに撤収
4
この天気で薬師をピクる大義は見いだせなかった、逃げ足は早い
2021年04月28日 06:24撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天気で薬師をピクる大義は見いだせなかった、逃げ足は早い
3
ガシガシ逃げる
2021年04月28日 06:33撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガシガシ逃げる
4
雪は固くてよく滑った
2021年04月28日 06:33撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は固くてよく滑った
3
コーエーが行く
2021年04月28日 06:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーエーが行く
ダラダラ坂は縦溝有り
2021年04月28日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラダラ坂は縦溝有り
ポールも出まくり
2021年04月28日 06:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポールも出まくり
あっちゅうまに折立
2021年04月28日 07:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちゅうまに折立
1
コーエーげざーん
2021年04月28日 07:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーエーげざーん
お待たせチャリリン
2021年04月28日 07:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待たせチャリリン
さあ帰るでゴンス
2021年04月28日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ帰るでゴンス
チャリミネンコ
2021年04月28日 07:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリミネンコ
3
亀谷ゲートとうちゃこ
2021年04月28日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀谷ゲートとうちゃこ
3
チャリは良い体力作り、いや拷問でした。
2021年04月28日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリは良い体力作り、いや拷問でした。
7

感想/記録
by YSHR

今日も水曜友の会、チャリミネンコで薬師岳をピクろう、コーエーと23時医院待ち合わせてヴェルファイアでいざ立山町へ、車に乗って最後忘れ物するなよと言おうかと思ったが止めた。高速に乗って小矢部IC過ぎたあたりで今日は先生軽い板ですかと言う、そ、ちみは?ああああーーーー板忘れた!マジか! とりあえず東海北陸道に入って途中下車してUターン、ぶっ飛ばしてまた医院へ、往復百キロ、コーエーの板を積み込んで再出発、もう疲れた、俺寝てるからあと運転してくれ。と言うことでアリミネンコゲートスタートは1時間遅れの深夜1時になった、アリエンコ!

折立まで20km、標高差1000m、安定の向かい風を出だしの8kmはコーエーが次の12kmはYSHRが先頭を引く作戦とした。まずはコーエー二番手は風が避けられるので楽勝ムード、ペースは遅いが楽ちんだ。さあ8kmを過ぎて先頭交代、ようやくマイペースだ。風はそこそこあるので先頭は辛い、ガシガシ漕ぐと、すぐにコーエー見えなくなった。アリエンコ、でもこれ以上ペースを落とすと逆に疲れてしまう。悪いがマイペースで先を行かせてもらう。

アリミネンコまで1時間10分、さらに折立まで35分、1時間45分で無事到着、流石に止まると体が冷えてちょい辛いがコーエー20分ほど遅れて到着した。ちょうど小雨も降り出した。聞いてないっす!寒いので先にボチボチ歩き出した。雪は少なめでたまに雪切れしているがスキーで歩き通せた。今日は午前中は天気は持つ予定だったがそんなことないらしい、小雨が、、、、、五光岩ベンチあたりでホワイトアウトに、ううううううーーーこれからドンドン天気は悪化するのに、先を行くか協議、このホワイトアウトの雨の中、薬師をピクる大義はない、本降りになる前に撤退だ。

そうと決まれば逃げ足は早い、ガンガン飛ばして一度も板を脱がずに折立へ、しばらくでコーエーも降りてきてチャリにまたがり雨の中ぶっ飛ばして朝8時前に無事帰還、雨の朝活だった。早く帰って溜まった仕事でもするか、明日も休みだから昼からかみさんと温泉でも行こう。

感想/記録

今日の水曜友の会は日曜日の時点で薬師岳と決まっていた。その時の予報は午前中は晴も少しあり概ね曇りだったので午前中の早い時間にピークまで行ければ何とかなるだろうと思っていた。しかし直前になると雪、雨…まあなんとかなるでしょう。前回と同じく乗り合わせとなった。医院に到着するとすでに先生がスタンバイされていたので急いで支度して荷物を積み込んで出発。

道中なにげなく先生のスキー板が目についた時、ふとそういえば板積み込んだかなと自分の板を見るとない!やってしまいました。高速なので急には引き返せない。しばらく進みUターン。医院に戻って板を積み込んだ。本当に申し訳ありません、やらかしてしまいました…

1時間遅れ亀谷料金所をスタート。事前に8kmは僕が先頭、後半12kmは先生が先頭と決めていたのでまず僕が先頭で進む。重いスキー装備を担いでのロードバイクは苦行で最初の4kmくらいは緩いのでそれなりに進めたが後半4kmは急坂のトンネルが続く。しかも向かい風が強い。ここで完全にやられてしまって先頭交代するもすぐに千切れてしまい、もう追いつくことは出来なかった。有峰湖を過ぎれば下りもあるので順調に進み最後の激坂となる。ここで雨もぱらついてきて足も完全に終わって止まる寸前で進むのみだった。

折立に着く頃には雨はまあまあの降りになってきた。雪はかなり減っているようで沢筋は怪しいので尾根筋をハイクアップ。たまに雪は途切れているがなんとか進んで1800mあたりで快適に歩けるようになってきた。雨は降っているが本降りではないのでさらに進む。五光岩ベンチを過ぎれば一旦岩井谷に下降しハイジ尾根に取りつくがホワイトアウトで全く見えなかった。協議の結果ここで撤退することとなった。せっかく薬師岳まで来たのなら展望がないと楽しくないので今日は体力づくりということだ。

滑走準備をしている間にもガスは降りてきて滑り始めは視界がなかったが次第に視界が効くようになってきた。雪は固く快適だが縦溝も多い。下部はボコボコなのでもう賞味期限も間近というところかもしれない。無事折立に帰還し、後はダウンヒル。ちょっと登り返しもあるのできついが有峰湖を過ぎれば下るのみ、雨が本降りになってきたのでこけないように慎重に運転して無事亀谷料金所に帰還。今日はいろいろやらかしてすいませんでした。もっとチャリ力をつけないと。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1986人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ