また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3117605 全員に公開 ハイキング 近畿

オチフジ(絶滅危惧種)を探して 雪彦山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
賀野神社先の路肩に駐車しての周回。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
27分
合計
3時間52分
S大曲10:2410:53虹ヶ滝11:0211:53地蔵岳11:5512:25大天井岳12:4012:55出雲岩13:21雪彦山登山口13:2214:11大曲14:16林道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
虹ヶ滝からも下山時にもロープ場・鎖場が続きます。
その他周辺情報近くに雪彦温泉が有りますが今回は立ち寄っていません。
過去天気図(気象庁) 2021年04月の天気図 [pdf]

写真

賀野神社からは雪彦山(大天井岳・不行岳・三峰岳・地蔵岳)がドッカ〜ン^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賀野神社からは雪彦山(大天井岳・不行岳・三峰岳・地蔵岳)がドッカ〜ン^^)
7
中国道・夢前スマートICから登山口の山ノ内へ。
平日と言うのに既に10台程止まっている雪彦登山口を横目に広域基幹林道:雪彦・峰山線を走り賀野神社へ。
賀野神社(かやじんじゃ)。
御祭神は伊邪那岐命・伊邪那美命・保食神・高皇産霊神・神皇産霊神・誉田天皇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中国道・夢前スマートICから登山口の山ノ内へ。
平日と言うのに既に10台程止まっている雪彦登山口を横目に広域基幹林道:雪彦・峰山線を走り賀野神社へ。
賀野神社(かやじんじゃ)。
御祭神は伊邪那岐命・伊邪那美命・保食神・高皇産霊神・神皇産霊神・誉田天皇。
5
林道の路肩に駐車して広域基幹林道:雪彦・峰山線林道登山口からハイクアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の路肩に駐車して広域基幹林道:雪彦・峰山線林道登山口からハイクアップ。
3
↑雪彦山登山口・虹ヶ滝→
階段道を僅かに下れば大曲分岐。
幾度もの岩場に鎖場・ロープ場を下りに使うのは滑落への高リスクと反時計回りに虹ヶ滝経由で登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
↑雪彦山登山口・虹ヶ滝→
階段道を僅かに下れば大曲分岐。
幾度もの岩場に鎖場・ロープ場を下りに使うのは滑落への高リスクと反時計回りに虹ヶ滝経由で登ります。
3
分岐を右への植林からガレ場を抜けるとベンチ広場。
ザレた道を下れば渓流に出合う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右への植林からガレ場を抜けるとベンチ広場。
ザレた道を下れば渓流に出合う。
4
虹ヶ滝は右手の上流側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹ヶ滝は右手の上流側。
4
流れを渡れば直ぐに最初の鎖場に岩棚。
この先に次々とロープ場に鎖場が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れを渡れば直ぐに最初の鎖場に岩棚。
この先に次々とロープ場に鎖場が続く。
3
やがて地蔵岳・不行岳・大天井岳の岩峰が望める展望岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて地蔵岳・不行岳・大天井岳の岩峰が望める展望岩。
3
見上げる地蔵岳は有名なクライミングゲレンデ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる地蔵岳は有名なクライミングゲレンデ。
7
登山道は山襞を縫う様に続く岩稜の道。
更に続く鎖場を登れば地蔵岳分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は山襞を縫う様に続く岩稜の道。
更に続く鎖場を登れば地蔵岳分岐。
3
おっと、咲き残りのアカヤシオ。
ツツジ科ツツジ属。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、咲き残りのアカヤシオ。
ツツジ科ツツジ属。
4
今度はヒカゲツツジ見っけ^^)。
ツツジ科ツツジ属。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はヒカゲツツジ見っけ^^)。
ツツジ科ツツジ属。
5
此処で暫らく休憩タイム。
高い所が苦手な当方は山頂へと向かいます。
最後の難関は高さ20-30m程の連続した鎖場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処で暫らく休憩タイム。
高い所が苦手な当方は山頂へと向かいます。
最後の難関は高さ20-30m程の連続した鎖場。
3
登り切れば直ぐ先が雪彦山三角点への縦走路に合流。
漸く難路が終わって一安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切れば直ぐ先が雪彦山三角点への縦走路に合流。
漸く難路が終わって一安心。
3
一度小さく下って登り返せば洞神社建つ大天井岳山頂。
幸い何方もいらっしゃらない。
昼食は山頂でユックリと済ませて下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度小さく下って登り返せば洞神社建つ大天井岳山頂。
幸い何方もいらっしゃらない。
昼食は山頂でユックリと済ませて下山開始。
6
山頂北側にフイリシハイスミレ。
スミレ科スミレ属。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂北側にフイリシハイスミレ。
スミレ科スミレ属。
3
下山は出雲岩側へと下りましょう。
此方のルートも大なり小なり鎖場やロープ場が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は出雲岩側へと下りましょう。
此方のルートも大なり小なり鎖場やロープ場が続きます。
3
ペンキマークの馬の背。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキマークの馬の背。
3
メタボチェックに最適なセリ岩^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタボチェックに最適なセリ岩^^)
3
やがて大きな岩がオーバーハングした出雲岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて大きな岩がオーバーハングした出雲岩。
3
その先、行者堂跡を僅か下れば展望岩。
振り返り見れば大天井岳・不行岳・三峰岳・地蔵岳の岩峰群が屏風の如く並ぶ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先、行者堂跡を僅か下れば展望岩。
振り返り見れば大天井岳・不行岳・三峰岳・地蔵岳の岩峰群が屏風の如く並ぶ。
6
この先植林の急坂は続き木の根道を下って不動岩。
尚も下ればやがて管理棟・コテージ・トイレ建つ登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先植林の急坂は続き木の根道を下って不動岩。
尚も下ればやがて管理棟・コテージ・トイレ建つ登山口。
3
車に戻る為、雪彦川に沿って続く荒れた林道を登り返さないと行けない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に戻る為、雪彦川に沿って続く荒れた林道を登り返さないと行けない。
3
雪彦川第二格子状砂防ダム横の階段を上り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪彦川第二格子状砂防ダム横の階段を上り
3
緩やかに続く遊歩道を辿る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに続く遊歩道を辿る。
3
林床にはコミヤマスミレ。
スミレ科スミレ属。
山間部の森林内に生える。
やや湿った谷間で渓流の傍に咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床にはコミヤマスミレ。
スミレ科スミレ属。
山間部の森林内に生える。
やや湿った谷間で渓流の傍に咲く。
3
やがて沢を埋めるゴロタ石。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて沢を埋めるゴロタ石。
3
イチリンソウ。
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチリンソウ。
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
6
ペンキマークに従い流れを幾度も渡り直して無事駐車地に戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキマークに従い流れを幾度も渡り直して無事駐車地に戻る。
3
オチフジ。RDB粁燹VU)
シソ科ラショウモンカズラ属。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オチフジ。RDB粁燹VU)
シソ科ラショウモンカズラ属。
9
ラショウモンカズラに似ているが匐枝が地下に潜る。
ラショウモンカズラは茎の上部に花序を作るが
オチフジは全ての花が葉の付け根から生じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラに似ているが匐枝が地下に潜る。
ラショウモンカズラは茎の上部に花序を作るが
オチフジは全ての花が葉の付け根から生じる。
9
オチフジの分布は和歌山県と兵庫県西播磨地方だけ。
もう一方の和歌山県では既に絶滅したと考えられている大変な貴重種。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オチフジの分布は和歌山県と兵庫県西播磨地方だけ。
もう一方の和歌山県では既に絶滅したと考えられている大変な貴重種。
12

感想/記録
by k2kobe

三度目の緊急事態宣言が発出されたので県内の山に出掛けます。
目当てはオチフジ:絶滅危惧粁爐咲く雪彦山へ
何でも日本国内で西播地区だけの限定種だそうだ。
少しピークは過ぎた様だがマダマダ綺麗な状態で見る事が出来た。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:338人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ