また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3145899 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

ヤシオツツジ散策 御在所岳・鎌ヶ岳・弥一ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年05月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(微風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
407号路側駐車帯に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
1時間15分
合計
8時間10分
S一ノ谷御在所山の家07:4208:59鷹見岩09:1809:33大黒岩09:3409:42アゼリア跡09:4709:58御在所山 一等三角点10:0810:14御在所岳10:1610:17御在所山 一等三角点10:2010:35ハンバーガー岩10:3610:38国見峠10:3910:54第一ケルン 裏道登山道九合目10:5811:01アゼリア跡11:0111:10御在所山 一等三角点11:17御嶽大権現11:1811:58天指岩12:0412:19武平峠12:1913:03三ッ口谷分岐13:0313:09鎌ヶ岳山頂登山道・巻き道分岐13:1013:20鎌ヶ岳13:4314:15長石尾根・三ツ口谷分岐14:1515:01弥一ヶ岳15:0215:48長石谷登山口15:4915:53中道登山口15:5315:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
注意を要する所は随所に有るが、全体的には整備されている。
鎌ヶ岳山頂からの下りで、アカヤシオに気を取られたか(?)、一部登山道を外しているので注意。
その他周辺情報御在所岳ロープウェイ、山上公園など

写真

鷹見岩にトライ
2021年05月04日 09:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩にトライ

感想/記録
by NTA952

アカヤシオを見たくて、御在所岳山頂〜国見峠を彷徨い、鎌ヶ岳まで行ってみたが、1週間〜10日程かな、今回も盛りの時期を外したようだ。山の花を見るのは本当に難しい。それでも名残りのアカヤシオがそこかしこに点在して、それはそれでまた趣きが有る。
鎌ヶ岳からの下りに長石谷尾根道を選んだが、これが大正解!...。可憐なシロヤシオが思いもかけずあちこちに咲いていて、心は十分に満たされたヤシオツツジ散策の山行になった。
御在所岳の山頂では、ゴールデンウィークの賑やかな人出に勝るとも劣らない数のハルリンドウが、山道の周囲に瑠璃青の輝きを魅せていたが、一ノ谷新道の上りと長石谷尾根道の下りは思いの外、人が少なく、沢山のコイワカガミが出迎えてくれて、春の花を見る静かな山旅が堪能出来た。
また数は少ないが、石楠花の花にも出逢えて心満たされた山行でした。

追記
朝一番駐車場が何処も満杯の中、路側帯の小広場の端に一台ばかりの空地が有り、マイ軽トラをギリギリ停めようと無理に幅寄せで入った時、高さの有るアスファルト縁石に、前輪と後輪が丁度絡まって、前進もバックも車の身動きが取れなくなった。
仕方なく、車から降りて、一人で車を押したり引いたり、困っていると、男女の若いペアの二人が手伝いを申し出てくれて、お蔭でスタックから脱出出来ました。
車を何とか空き地のスペースに停めた直後に、見回りのパトカー🚔が通り過ぎて、混雑する道路上で危うくお仕置きを受けるのを免れました。
若い二人には本当に感謝の一言に尽きます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:146人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

イワカガミ リンドウ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ