また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3155438 全員に公開 ハイキング 阿蘇・九重

【九州名山探訪】 阿蘇山 高岳-中岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年05月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴無風
絶好のハイキング日和
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
●駐車場
・仙酔峡駐車場を利用 広い駐車場 無料 トイレあり
 ビジターセンターのような建物有り
・到着時、6割くらいの入り
 駐車場所は、整理員さんの誘導に従った
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
35分
合計
3時間36分
S阿蘇山東駅10:3510:39仙酔峡登山口10:4011:51仙酔尾根分岐11:5211:57阿蘇山12:0912:13仙酔尾根分岐12:20天狗の舞台12:2512:27高岳東峰12:2912:36月見小屋12:52阿蘇山12:5613:08中岳13:30火口東展望所13:3413:41火口東駅13:4214:05仙酔峡登山口14:1014:11阿蘇山東駅14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●全般
・超良好

◆仙酔尾根
・上りで使用したが、かなりの急登
 山と高原地図には”バカ”尾根と書いてあった
 でも、いくらなんでも”バカ”って・・・(笑)

◆噴火警戒レベル2
・中岳第一火口における火山性微動が振幅増大
 5/2より警戒レベルが1→2に引き上げられている
・今回のルートには関係なかったが、火口見学は不可とのこと
※阿蘇市
http://www.city.aso.kumamoto.jp/category/spotinfo/

写真

ビューンと祖母山から阿蘇山へ移動
引き続き絶賛快晴中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューンと祖母山から阿蘇山へ移動
引き続き絶賛快晴中
7
仙酔峡駐車場を利用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙酔峡駐車場を利用
廃墟となったロープウェイ駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃墟となったロープウェイ駅
1
ビジターセンター
帰りに入ってみよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター
帰りに入ってみよう
ここにもシェルターが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもシェルターが
仙酔峡尾根で、いざ行かん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙酔峡尾根で、いざ行かん!
2
最初はつつじがきれいだったが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はつつじがきれいだったが
5
情け容赦ない荒野の急登が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
情け容赦ない荒野の急登が
1
えっちらおっちらよじ登る
キツイ!
本日2山目に上りたいような道ではない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっちらおっちらよじ登る
キツイ!
本日2山目に上りたいような道ではない
4
遥か上に見えたロープウェイ駅廃墟が、横目線に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か上に見えたロープウェイ駅廃墟が、横目線に
1
遥か上にあった鋭鋒が横目線に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か上にあった鋭鋒が横目線に
2
キッズが多かった
みんな身軽で俊敏
逞しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キッズが多かった
みんな身軽で俊敏
逞しい!
3
明日行く予定の九重山群
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日行く予定の九重山群
3
荒々しい火山帯
宇宙人がどこかの惑星のような景色に感嘆する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい火山帯
宇宙人がどこかの惑星のような景色に感嘆する
5
こちらのファミリーは、娘さんが一番しっかりしていた
お父さんとお兄ちゃんに的確な指示を出していた
強い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのファミリーは、娘さんが一番しっかりしていた
お父さんとお兄ちゃんに的確な指示を出していた
強い!
5
やっと稜線に乗ったよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線に乗ったよ
2
まずは阿蘇山最高峰高岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは阿蘇山最高峰高岳へ
2
遠くに噴火口が
煙の出方には強弱がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに噴火口が
煙の出方には強弱がある
3
ゴツゴツだけど広い
大人気の山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツだけど広い
大人気の山頂
6
お鉢になっているので、一周してきましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢になっているので、一周してきましょう
2
朝上った祖母山かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝上った祖母山かな
3
高岳東峰の辺りにテーブル岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高岳東峰の辺りにテーブル岩
2
いやはや
阿蘇山、ナメすぎてました
道の辛さも景色の良さも素晴らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやはや
阿蘇山、ナメすぎてました
道の辛さも景色の良さも素晴らしい
5
お鉢の反対側を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢の反対側を行く
ここは晴天の時に来るべきだと思った
運がいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは晴天の時に来るべきだと思った
運がいい
3
二度目の盂抻劃困砲
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の盂抻劃困砲
8
続いて中岳へ
縦走気味で楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて中岳へ
縦走気味で楽しい
3
噴火口がより近くに
少し臭うね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴火口がより近くに
少し臭うね
3
あそこもボカン!と爆発した時があったのですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこもボカン!と爆発した時があったのですね
5
ここはそういう地帯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはそういう地帯
2
下山で使う予定の道
シェルターが見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山で使う予定の道
シェルターが見える
2
風に乗って臭ってくる
時々喉を刺激するのだ
有毒ガスですからね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に乗って臭ってくる
時々喉を刺激するのだ
有毒ガスですからね
1
中岳山頂からグーンと下ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂からグーンと下ってきた
3
煙は弱めだが、もう目の前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煙は弱めだが、もう目の前
3
戦争の後のような殺伐とした景色
下りはずっとコンクリート道
前太腿に来ますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦争の後のような殺伐とした景色
下りはずっとコンクリート道
前太腿に来ますね
1
何のどんな力がかかったら、こんなふうに丸くなるんでしょうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何のどんな力がかかったら、こんなふうに丸くなるんでしょうね
2
高岳と中岳が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高岳と中岳が見える
2
シェルター
近くに破壊されたのもあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルター
近くに破壊されたのもあった
1
ロープウェイ駅のところに
もう動くことはないんでしょうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅のところに
もう動くことはないんでしょうね
2
九重山群も最後まで見えていた
明日も晴れますように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重山群も最後まで見えていた
明日も晴れますように
4
右手に、上りで使った仙酔尾根
なかなかの斜度が一本調子に続いた
キツかったな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に、上りで使った仙酔尾根
なかなかの斜度が一本調子に続いた
キツかったな〜
3
無事、下山
今日も1日2山頑張った
この旅で一番楽勝かと思っていた阿蘇山が、なかなかのボリュームで大満足だった
やはり、実際に行ってみないと分からない
だから旅は面白いんだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、下山
今日も1日2山頑張った
この旅で一番楽勝かと思っていた阿蘇山が、なかなかのボリュームで大満足だった
やはり、実際に行ってみないと分からない
だから旅は面白いんだ
4
ビジターセンターの写真展
素敵な写真ばかりだった
上手な人の写真には、テーマや主人公がしっかりとある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターの写真展
素敵な写真ばかりだった
上手な人の写真には、テーマや主人公がしっかりとある
2
宿は、大分県に入り竹田市にて
小京都をさらに小京都にしたような、風情ある静かな町
時間が止まったかのようだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿は、大分県に入り竹田市にて
小京都をさらに小京都にしたような、風情ある静かな町
時間が止まったかのようだった
7
大分県と言えば、鶏肉かな
と思っていたら、ホントにそんなお店と出合った
人気店のようで大繁盛だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分県と言えば、鶏肉かな
と思っていたら、ホントにそんなお店と出合った
人気店のようで大繁盛だった
7

感想/記録
by 3120m

祖母山から阿蘇山への移動は、宮崎県から熊本県に戻る。
地図を見ている限り、最短コースで行こうとすると、人里離れた山深そうなイメージが湧く。
どんな酷道が待っているのだろうと構えていた。
考えるのも面倒になり、エイヤーでナビ任せに走ることに。
時間のムダはしたくないが、行き当たりばったり旅というのが実は大好きだ(笑)。
結果的には道の心配は杞憂で、快速道路を繋いで繋いで、思ったよりも早く阿蘇に到着。
ナビ、なかなかやるじゃん。
終盤、阿蘇に向かって外輪を下って行くところなんて、大パノラマで圧巻だった。
北海道の美幌峠かニセコパノラマラインを初めて走った時のような大感動だった。

仙酔峡登山口から、上りは仙酔峡尾根で取り付く。
阿蘇山最高峰盂戮悗虜巴札襦璽箸世蹐Α
実は、今日の阿蘇山ハイクは、せいぜい観光コースに毛の生えた程度だろうと、楽勝モードでナメていた(笑)。
なので、地図の等高線もよく見ていなかった。
しかし、眼前にそびえる火山岩の巨大な壁。
これは、一筋縄じゃ行かないぞ・・・
山と高原地図には、この仙酔峡尾根のことを、通称バカ尾根と書いてある。
そうかバカ尾根なのか・・・
でも、バカ尾根って何だ・・・?

今回の旅、さっきの祖母山まではハイクの足取りは超快調だったが、この尾根は溶岩土壌のかなりの急登。
これまでのようにはいかない。
谷川岳の西黒尾根をイメージさせるようなハード斜面だ。
下りで使う人の方が9.5:0.5くらいで多かったが、僕は下りでここはちょっと苦手だな。
ファミリーが多かったが、見かけたどのファミリーも娘さんが一番しっかりしている(笑)。
元気良くて、お父さんやお兄ちゃんに「ここに足を置いて!」とか、的確に指示をだしている光景が微笑ましかった。
僕も、娘が小3~4の頃を中心にちょこっとだけ一緒に山に行ったりしたけど、山に行くと確かに普段よりも妙にしっかりしていて頼もしかった。
意外なポテンシャルを発見したっけ。
とてもかけがえのない経験で、なんだか懐かしくて涙が出ちゃう(笑)。
本人、今はもう、「あの時とは別人、山なんて絶対ムリ!」と言っている。
でも、僕と同じで、40くらいからまた歩き始めるかもよ(笑)。

盂戮粒偉悗泙脳紊蠕擇襪函後は道は緩やか状態。
霧島も開聞も火山だけど、この阿蘇こそ独特の火山の世界だ。
場所によっては、色々と崩れ、今は動いていない仙酔峡ロープウェイの廃墟など、まるで戦争でもあったかのような殺伐とした風景。
白い煙が出る噴気孔の、比較的近くも歩く。
一度風向きで、硫黄臭の煙がこちらにやってきて、喉を突いた。
むせてしまったよ。

そうしてこうして、今日も1日2座のハイクが無事終了。
祖母山は、文字通りおばあちゃんのような優しくて懐深い印象。
近隣の傾山という300名山への縦走路もあって、楽しそう。
阿蘇山はナメていた分、小粒で激辛だったが、その分思っていた以上にボリュームがあって楽しかった。
今日歩いたのはほんの一部。
また阿蘇の中の他のエリアにも来てみたい。
2座とも、また訪れたいと思う印象深い山域となった。
他にも行きたいところはたくさんあるし、実際問題、なかなかおいそれという訳にはいかないが、思うのは自由さ。
また来よう。

明日の九重連山に備え、宿は大分県で探し、竹田市という町に泊まることにした。
阿蘇からも国道57号でそんなに遠くないし。
久住へもちょっとのドライブだ。
竹田は、小京都をさらに小さくした風の、旅人が落ち着ける風情ある静かな町だった。
時が止まったかのような空気感が心地よかった。
たまたま入った鶏肉屋さんも安くて絶品!

※同日5/3 祖母山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3155197.html
※翌日5/4 九重連山へ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3155454.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:131人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ