また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3163509 全員に公開 ハイキング 蔵王・面白山・船形山

屏風を眺めに後烏帽子岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に10数台停められそうな広場(路肩の)があります。

エボシのゲレンデ駐車場も近くですが16時ゲート閉鎖とのこと(入場料も@500)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
38分
合計
7時間39分
S前烏帽子岳登山口09:2211:48前烏帽子岳12:36後烏帽子岳13:04ろうずめ平13:0513:18蔵王山岳会小屋13:5114:11股窪14:1315:37倉石ヒュッテ15:3917:01前烏帽子岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全般的に融雪の関係で所々滑りやすい箇所があります。
登山口〜後烏帽子岳は整備された歩きやすいコースでした。所々残雪で出口が不明瞭ではあります。後烏帽子岳への登り1,470m前後の区間、雪渓の残る急傾斜でコースがわかり辛いかも。
後烏帽子〜ろうづめ平は残雪は無し。途中膝丈の笹薮ですが道は分かり易いかと。
ろうづめ平〜股窪は雪渓歩きが多くなります。股窪付近は道が雪の下でリボン等もあまり無いのでGPSが無いと辛い。
股窪から1,350m付近までの沢部分は雪渓が残っていました。急傾斜のトラバースが多いので滑落注意です。
以降はなだらかな登山道が続きます。渡渉が2ヶ所ありますがこの日は水量もなく楽に渡れた。
その他周辺情報下山時間が遅かったので遠刈田温泉街の旅館は概ね日帰り入浴終了でした。なので大河原町の【いい湯】へ
17時以降はJAF割引400円です。
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

写真

s)快晴スタート。ちょっと風が強いのが心配。
2021年05月08日 09:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)快晴スタート。ちょっと風が強いのが心配。
s)暫くはなだらかに登っていきます。
2021年05月08日 09:23撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)暫くはなだらかに登っていきます。
1
s)渡渉します。足場は豊富です。
2021年05月08日 09:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)渡渉します。足場は豊富です。
1
w)新緑に癒やされます
2021年05月08日 09:38撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
w)新緑に癒やされます
1
s)少し岩々してきた。
w)ウキウキ♪
2021年05月08日 10:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)少し岩々してきた。
w)ウキウキ♪
1
s)やっぱり登るんだね。
w)素通りはできません
2021年05月08日 10:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)やっぱり登るんだね。
w)素通りはできません
6
s)足元にはポツリポツリとお花の群落が。
w)今回は登りも下りもショウジョウバカマのピンクに彩られてましたね
2021年05月08日 11:07撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)足元にはポツリポツリとお花の群落が。
w)今回は登りも下りもショウジョウバカマのピンクに彩られてましたね
s)前烏帽子岳の岩峰から屏風を眺める(ちなみに身体持って行かれそうな程の暴風でした)。
w)岩に上がるのは却下されました。
2021年05月08日 11:41撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)前烏帽子岳の岩峰から屏風を眺める(ちなみに身体持って行かれそうな程の暴風でした)。
w)岩に上がるのは却下されました。
5
s)景色を満喫したので移動します。
2021年05月08日 11:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)景色を満喫したので移動します。
1
s)前烏帽子、後烏帽子の鞍部。凄く古い50円を拾いました。
2021年05月08日 11:54撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)前烏帽子、後烏帽子の鞍部。凄く古い50円を拾いました。
1
s)登りの核心部。結構な急登です。コースは右側と見せておいて実は左側。
2021年05月08日 12:01撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)登りの核心部。結構な急登です。コースは右側と見せておいて実は左側。
1
s)無事、後烏帽子岳山頂。風は思ったほど強くはなかった(暴風ではなく強風位)。
w)素晴らしい景色に歓声
2021年05月08日 12:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)無事、後烏帽子岳山頂。風は思ったほど強くはなかった(暴風ではなく強風位)。
w)素晴らしい景色に歓声
6
s)登頂記念その2
2021年05月08日 12:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)登頂記念その2
5
s)屏風、格好良いですな。
w)ほんとに!
2021年05月08日 12:36撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)屏風、格好良いですな。
w)ほんとに!
5
s)刈田岳、熊野岳方面。きっと暴風。
2021年05月08日 12:39撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)刈田岳、熊野岳方面。きっと暴風。
3
s)先日、藪漕ぎした尾根。あのときは頑張った。
w)うんうん(^^;
2021年05月08日 12:39撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)先日、藪漕ぎした尾根。あのときは頑張った。
w)うんうん(^^;
3
s)ろうづめ平に下ります。
2021年05月08日 12:40撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)ろうづめ平に下ります。
1
s)ロケーションの良いコースだな。
w)一気に下るのがもったいないと感じます。
2021年05月08日 12:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)ロケーションの良いコースだな。
w)一気に下るのがもったいないと感じます。
2
s)徐々に近づく屏風岳。
2021年05月08日 12:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)徐々に近づく屏風岳。
2
s)笹が多くなってきた。葉っぱが濡れてないので問題無しです。
w)確かに!
2021年05月08日 12:49撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)笹が多くなってきた。葉っぱが濡れてないので問題無しです。
w)確かに!
s)屏風は見納め。
2021年05月08日 12:57撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)屏風は見納め。
s)分岐に来ました。
2021年05月08日 13:03撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)分岐に来ました。
1
s)こっちに向かいます。
2021年05月08日 13:04撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)こっちに向かいます。
s)後烏帽子岳。下るのはあっという間だった。
w)さっきまであそこにいたんだね
2021年05月08日 13:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)後烏帽子岳。下るのはあっという間だった。
w)さっきまであそこにいたんだね
1
s)踏み抜き注意。
2021年05月08日 13:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)踏み抜き注意。
s)立派な小屋ですね。中には入れないので入り口の階段で一休みしました。
2021年05月08日 13:17撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)立派な小屋ですね。中には入れないので入り口の階段で一休みしました。
1
s)本日のランチ。
w)私はタマゴサンド
2021年05月08日 13:32撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)本日のランチ。
w)私はタマゴサンド
1
s)雪の無いところはとても歩きやすい。
2021年05月08日 13:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)雪の無いところはとても歩きやすい。
s)間もなく股窪十字路だが・・・どこだ?
2021年05月08日 14:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)間もなく股窪十字路だが・・・どこだ?
s)渡渉点はこんな感じ。waqueさん、そんなことしてると落ちちゃうよ。
2021年05月08日 14:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)渡渉点はこんな感じ。waqueさん、そんなことしてると落ちちゃうよ。
1
s)無事、股窪十字路到着。まぁ残雪期なので来る必要もなかったんだけどね(汗)
2021年05月08日 14:14撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)無事、股窪十字路到着。まぁ残雪期なので来る必要もなかったんだけどね(汗)
1
s)やっと夏道合流。
2021年05月08日 14:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)やっと夏道合流。
s)ここも渡渉点かな?
2021年05月08日 14:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)ここも渡渉点かな?
s)雪が無いところは、こっちも歩きやすい。
2021年05月08日 14:22撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)雪が無いところは、こっちも歩きやすい。
s)帰路の核心部かな。ちょっと高巻き気味に通過しました。
2021年05月08日 14:25撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)帰路の核心部かな。ちょっと高巻き気味に通過しました。
1
s)冷たい水を給水中。
2021年05月08日 14:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)冷たい水を給水中。
s)?木が浮いてる。
2021年05月08日 14:40撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)?木が浮いてる。
1
s)細い枝に引っかかってるだけ。よく落ちないものだ。
2021年05月08日 14:40撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)細い枝に引っかかってるだけ。よく落ちないものだ。
1
s)シリセードで暴走中。
w)この後お尻に木が刺さりました(泣)
2021年05月08日 15:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)シリセードで暴走中。
w)この後お尻に木が刺さりました(泣)
2
s)渓谷を見下ろせるビュースポット。眼下は澄川です。
2021年05月08日 15:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)渓谷を見下ろせるビュースポット。眼下は澄川です。
1
s)やっぱり登るのね(笑)
w)眺めが良いですよ
2021年05月08日 15:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)やっぱり登るのね(笑)
w)眺めが良いですよ
4
s)対岸から見る景色とは一味違うね。
w)見惚れる景色でしたね
2021年05月08日 15:28撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)対岸から見る景色とは一味違うね。
w)見惚れる景色でしたね
1
s)倉石ヒュッテ。ここも立派ですねぇ。
2021年05月08日 15:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)倉石ヒュッテ。ここも立派ですねぇ。
1
s)ヒュッテからは少し岩岩した足元になります。
w)落ち葉も深い
2021年05月08日 15:42撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)ヒュッテからは少し岩岩した足元になります。
w)落ち葉も深い
s)白龍の滝を上部から。ここも渡渉あります。
2021年05月08日 16:08撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)白龍の滝を上部から。ここも渡渉あります。
1
s)白龍の滝を渡渉したらまたすぐ渡渉。
2021年05月08日 16:09撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)白龍の滝を渡渉したらまたすぐ渡渉。
s)樹間から白龍の滝。
2021年05月08日 16:11撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)樹間から白龍の滝。
1
s)これは降雪機用の導水パイプかな?
2021年05月08日 16:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)これは降雪機用の導水パイプかな?
s)確か20番からカウントダウンしていくこの看板。これ何だろう?と思いながら降ってましたが、絵柄の方はしりとりになってました。
2021年05月08日 16:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)確か20番からカウントダウンしていくこの看板。これ何だろう?と思いながら降ってましたが、絵柄の方はしりとりになってました。
s)綺麗な新緑ですが、しりとりの答えの方が気になります(汗)
2021年05月08日 16:33撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)綺麗な新緑ですが、しりとりの答えの方が気になります(汗)
1
s)ちなみに降り方向だと逆さしりとりで超ムズい。
◯◯ら
w)難問でした(笑)
2021年05月08日 16:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)ちなみに降り方向だと逆さしりとりで超ムズい。
◯◯ら
w)難問でした(笑)
1
s)◯◯も→もぐら→らいちょう
2021年05月08日 16:38撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)◯◯も→もぐら→らいちょう
1
s)あなぐま→ま◯◯も→もぐら あれ2番何だっけ?
2021年05月08日 16:43撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)あなぐま→ま◯◯も→もぐら あれ2番何だっけ?
1
s)ゲレンデ到着。一面の花畑ですな。
2021年05月08日 16:45撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)ゲレンデ到着。一面の花畑ですな。
3
s)綺麗ですね。
2021年05月08日 16:47撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)綺麗ですね。
s)ゲレンデ駐車場は夜間閉鎖されるみたい。
2021年05月08日 16:52撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)ゲレンデ駐車場は夜間閉鎖されるみたい。
1
s)駐車場到着。流石にもう誰もいませんね。
2021年05月08日 17:01撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)駐車場到着。流石にもう誰もいませんね。
s)下山が遅かったので、温泉とご飯は大河原のいい湯で。もち豚のトンカツ美味いです。
2021年05月08日 19:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)下山が遅かったので、温泉とご飯は大河原のいい湯で。もち豚のトンカツ美味いです。
6

感想/記録
by syasyu

初めてここを歩きましたが歩きやすくて景色も良くてなかなか楽しいコースでした。個人的には県内でも有数の良コースじゃないかと。ろうづめ平や股窪からも別ルートに入れるので、ルートを変えて色々と楽しめそうな雰囲気。
新緑の景色が良かったので、秋の紅葉時期にも訪れてみたい。

感想/記録
by waque

宮城県のまだ歩いていない場所をこの期間に歩こうと、今回は烏帽子岳へ。
何でこんな良いコースを今まで歩かなかったのだろう?
山頂から見る屏風岳と蔵王の主稜に圧巻です。
今度は紅葉時期に歩きたいと思っています。
満足度の高い一日でした!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:247人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ