また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3244922 全員に公開 雪山ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳 八方アルペンライン グリーンシーズン営業開始

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年06月05日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(行き)
長野6:15(車)7:15八方
(帰り)
八方17:30(車)18:30長野
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間1分
合計
6時間58分
S八方池山荘08:4309:04石神井ケルン09:0409:13第2ケルン09:1309:20八方ケルン09:2109:28第三ケルン09:3209:35八方池09:3609:41第三ケルン09:4211:04扇雪渓11:0611:25丸山11:2712:42唐松岳頂上山荘12:4312:58唐松岳13:5114:07唐松岳頂上山荘14:0714:33丸山14:3315:15八方池15:1515:22八方ケルン15:2215:26第2ケルン15:31石神井ケルン15:3215:44八方池山荘15:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険箇所はなし
・樺ノ上から稜線までは残雪豊富だが稜線直下の雪壁はなし
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

今日からグリーンシーズンの営業がスタート
2021年06月05日 07:53撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日からグリーンシーズンの営業がスタート
1
雲上の八方山荘より出発
2021年06月05日 08:36撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲上の八方山荘より出発
登り始めからこの絶景。
白馬三山が目に飛び込む。
2021年06月05日 08:54撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めからこの絶景。
白馬三山が目に飛び込む。
8
五竜岳(右)と鹿島槍ヶ岳(左)
2021年06月05日 08:57撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳(右)と鹿島槍ヶ岳(左)
2
広大な八方尾根。
不帰嶮(右)もクッキリ。
2021年06月05日 09:14撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な八方尾根。
不帰嶮(右)もクッキリ。
1
八方ケルン。
「気を付けて行っておいで」と囁かれた気がした。
2021年06月05日 09:20撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルン。
「気を付けて行っておいで」と囁かれた気がした。
5
白馬三山と八方池
2021年06月05日 09:32撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山と八方池
6
下ノ樺までは夏道沿いに登っていく
2021年06月05日 10:01撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ノ樺までは夏道沿いに登っていく
2
途中から冬道沿いを登っていく
2021年06月05日 10:11撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から冬道沿いを登っていく
五竜岳(右)と鹿島槍ヶ岳(中央)。
遠見尾根もまだまだ残雪豊富。
2021年06月05日 10:12撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳(右)と鹿島槍ヶ岳(中央)。
遠見尾根もまだまだ残雪豊富。
5
上ノ樺からは楽しい残雪歩きが続く
2021年06月05日 10:20撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ樺からは楽しい残雪歩きが続く
1
この時期のお楽しみ。
天然かき氷で喉を癒す。
2021年06月05日 10:37撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期のお楽しみ。
天然かき氷で喉を癒す。
2
上ノ樺の急登を気持ち良く登る
2021年06月05日 10:58撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ樺の急登を気持ち良く登る
1
丸山が見えてきた。
丸山ケルンに寄らず左側を巻けばずっと雪上歩行が可能。
2021年06月05日 11:11撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山が見えてきた。
丸山ケルンに寄らず左側を巻けばずっと雪上歩行が可能。
尾根脇の残雪を登る
2021年06月05日 11:40撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根脇の残雪を登る
こうして稜線近くまで残雪ルートを選ぶことが可能
2021年06月05日 12:05撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして稜線近くまで残雪ルートを選ぶことが可能
迫力ある五竜岳
2021年06月05日 12:06撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある五竜岳
5
振り返ると浅間山(右)と根子岳・四阿山(左)
2021年06月05日 12:06撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると浅間山(右)と根子岳・四阿山(左)
1
遠見尾根の向こうに松本平
2021年06月05日 12:06撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根の向こうに松本平
稜線が近づいてきた
2021年06月05日 12:14撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が近づいてきた
迫る不帰嶮
2021年06月05日 12:18撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫る不帰嶮
1
白馬連峰を望む
2021年06月05日 12:18撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬連峰を望む
3
唐松岳(左)が見えてきた
2021年06月05日 12:28撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳(左)が見えてきた
4
稜線までもう少し
2021年06月05日 12:40撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線までもう少し
1
おっ、向こうの景色が見えてきた
2021年06月05日 12:41撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、向こうの景色が見えてきた
1
おーっ、北アルプスの大パノラマ
2021年06月05日 12:42撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーっ、北アルプスの大パノラマ
6
唐松岳山頂に到着
2021年06月05日 13:01撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂に到着
7
五竜岳(中央)と縦走路
2021年06月05日 13:06撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳(中央)と縦走路
2
五竜岳アップ。
槍穂高もバッチリ。
2021年06月05日 13:06撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳アップ。
槍穂高もバッチリ。
4
剱岳(右)と立山(左)
2021年06月05日 13:07撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳(右)と立山(左)
6
裏銀座の山並み。
右から立山〜薬師岳〜黒部五郎岳〜槍穂高。
2021年06月05日 13:07撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座の山並み。
右から立山〜薬師岳〜黒部五郎岳〜槍穂高。
2
白馬連峰と不帰嶮(手前)
2021年06月05日 13:32撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬連峰と不帰嶮(手前)
4
唐松沢と遠く頸城の山並み。
右から妙高山・火打山・焼山。
2021年06月05日 13:33撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松沢と遠く頸城の山並み。
右から妙高山・火打山・焼山。
2
毛勝山がクッキリ
2021年06月05日 13:33撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝山がクッキリ
4
富山方面を俯瞰。
僧ヶ岳(左)と日本海。
遠く能登半島も見える。
2021年06月05日 13:34撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山方面を俯瞰。
僧ヶ岳(左)と日本海。
遠く能登半島も見える。
2
唐松岳頂上山荘
2021年06月05日 13:36撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘
再び五竜岳
2021年06月05日 13:36撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び五竜岳
3
白馬三山と不帰嶮
2021年06月05日 13:37撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山と不帰嶮
4
唐松沢
2021年06月05日 13:37撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松沢
3
これより雲の湧き立つ八方尾根を下る
2021年06月05日 14:07撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより雲の湧き立つ八方尾根を下る
1
気持ち良くどんどん下っていく
2021年06月05日 14:15撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良くどんどん下っていく
1
今日はずーっと白馬三山と一緒です
2021年06月05日 14:17撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はずーっと白馬三山と一緒です
7
八方ケルン。
「お帰り」と囁いてくれた気がした。
2021年06月05日 15:21撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルン。
「お帰り」と囁いてくれた気がした。
ゴールの八方山荘。
お疲れさまでした。
2021年06月05日 15:37撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの八方山荘。
お疲れさまでした。
2

感想/記録

今日は日本海側ほど天気が良い予報だったので、今日からグリーンシーズンの営業がスタートした八方アルペンラインを利用して山仲間と唐松岳へ登ってきた。雪歩きが初めての仲間もいたので少し心配したが、雪と戯れるうちにスキルアップ。
残雪は八方ケルン・樺ノ下周辺は局部的であと10日もすれば消失か。樺ノ上から先は幾つかのピークや痩せ尾根では消失したがすぐ脇は残雪豊富。ルートを選べば稜線まで7割区間で残雪歩き可能。
なお、樺ノ下を越え五竜・鹿島槍が見えてから夏道に入るが、途中から冬道を歩く必要がある。気を付けないと夏道と冬道の高度差がどんどん開いてしまうので注意が必要。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1083人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン 急登 縦走 山並み
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ