また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3253618 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 比良山系

南比良縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年06月07日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR比良駅前に駐車
下山後、和邇駅から比良駅へ電車で移動(200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間41分
休憩
1時間12分
合計
8時間53分
S比良駅04:0104:35桜のコバ04:39イン谷口04:47暮雪山多目的保安林駐車場04:4804:57大山口05:21青ガレ05:2405:50金糞峠05:5606:06東レ新道分岐06:25南比良峠06:40荒川峠07:00烏谷山07:10葛川越07:24比良岳道標07:2507:29比良岳(P1051)07:3107:34比良岳道標07:57木戸峠08:0308:15打見山08:1808:25レストランバードキャッスル08:34金毘羅道下降点08:3508:40蓬莱山09:0909:27小女郎峠09:2809:43ホッケ山09:4410:01権現山10:1310:32ズコノバン10:51霊仙山10:5511:13霊仙山登山口11:1511:22権現山登山口11:55栗原バス停12:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はないが、南比良峠・木戸峠間は地形が複雑なところがあり、道迷いに注意。

装備

個人装備 雨具 日よけ帽子 行動食 非常食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト カメラ

写真

いつものようにJR比良駅から一旦湖岸に出た。
さすがにまだ真っ暗。
2021年06月07日 03:55撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものようにJR比良駅から一旦湖岸に出た。
さすがにまだ真っ暗。
1
イン谷口
やっと明るくなってきた。
2021年06月07日 04:39撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口
やっと明るくなってきた。
1
花名が分からない。
2021年06月07日 04:45撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花名が分からない。
1
大山口
2021年06月07日 04:57撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口
1
青ガレ
2021年06月07日 05:21撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレ
1
見た目よりは安定している。
2021年06月07日 05:23撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目よりは安定している。
2
金糞峠
今日はなぜか体力の余裕がなく、やっとこさ上がった。
2021年06月07日 05:49撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠
今日はなぜか体力の余裕がなく、やっとこさ上がった。
1
ドウダンツツジ
2021年06月07日 05:51撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジ
1
苔にも挨拶を。
2021年06月07日 05:52撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔にも挨拶を。
1
縦走路へ。
2021年06月07日 05:56撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路へ。
1
一応晴れている。
2021年06月07日 05:57撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応晴れている。
1
杉の存在感に足が止まる。
2021年06月07日 06:09撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の存在感に足が止まる。
1
いい雰囲気。
2021年06月07日 06:22撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気。
1
タニウツギ
2021年06月07日 06:23撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ
1
南比良峠
2021年06月07日 06:24撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南比良峠
1
サラサドウダン
2021年06月07日 06:37撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
2
荒川峠
2021年06月07日 06:39撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川峠
1
なんとか日差しが届く。
2021年06月07日 06:55撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか日差しが届く。
2
琵琶湖南部
2021年06月07日 06:55撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖南部
1
烏谷岳山頂に寄り道。
2021年06月07日 06:59撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏谷岳山頂に寄り道。
1
打見山と蓬莱山
2021年06月07日 07:00撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打見山と蓬莱山
1
葛川越
2021年06月07日 07:10撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛川越
1
比良岳山頂ではなく分岐の表示。
2021年06月07日 07:25撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良岳山頂ではなく分岐の表示。
1
やはり山頂に立ち寄った。
2021年06月07日 07:29撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり山頂に立ち寄った。
1
クリンソウ
2021年06月07日 08:00撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウ
1
琵琶湖バレイのゲレンデを登る。
やはり今日は調子が悪い。
2021年06月07日 08:01撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖バレイのゲレンデを登る。
やはり今日は調子が悪い。
1
スキー場はシーズンオフのメンテナンス。
2021年06月07日 08:11撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場はシーズンオフのメンテナンス。
1
武奈ヶ岳
2021年06月07日 08:14撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳
1
営業時間前で無人の琵琶湖バレイ。
2021年06月07日 08:17撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業時間前で無人の琵琶湖バレイ。
1
琵琶湖を見下ろすリフト。
2021年06月07日 08:19撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖を見下ろすリフト。
1
蓬莱山への登り返し。
2021年06月07日 08:23撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山への登り返し。
1
ここに宿泊できる!?
2021年06月07日 08:37撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに宿泊できる!?
2
蓬莱山山頂 1174m
2021年06月07日 08:40撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山山頂 1174m
1
吹いてくる風がまだ涼しく、のんびり食事休憩が取れた。
2021年06月07日 08:41撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹いてくる風がまだ涼しく、のんびり食事休憩が取れた。
1
縦走路の残り半分。
2021年06月07日 09:13撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の残り半分。
1
小女郎峠
2021年06月07日 09:27撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠
1
ホッケ山
2021年06月07日 09:43撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山
2
蓬莱山を振り返る。
2021年06月07日 09:43撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山を振り返る。
1
縦走の残り二峰、権現山と霊仙山。
2021年06月07日 09:44撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走の残り二峰、権現山と霊仙山。
1
空の色がはっきりしてきたら、気温もぐんぐん上がりだした。
2021年06月07日 10:00撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の色がはっきりしてきたら、気温もぐんぐん上がりだした。
1
権現山山頂
2021年06月07日 10:09撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山山頂
1
最後のピーク、霊仙山。
2021年06月07日 10:53撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク、霊仙山。
1
下りの勾配が足に堪える。
2021年06月07日 11:06撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの勾配が足に堪える。
1
山道はここまで。
2021年06月07日 11:14撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道はここまで。
1
登山口に出た。
ここから湖岸までが長い。
2021年06月07日 11:22撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に出た。
ここから湖岸までが長い。
1
まだ標高差は200mばかり残っている。
2021年06月07日 11:47撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ標高差は200mばかり残っている。
1
打見山から後半の尾根が見えている。
2021年06月07日 11:57撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打見山から後半の尾根が見えている。
1
湖西線が見えた。
琵琶湖ももうすぐ。
2021年06月07日 12:30撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖西線が見えた。
琵琶湖ももうすぐ。
1
スタート、ゴールともに湖岸を達成。
2021年06月07日 12:39撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート、ゴールともに湖岸を達成。
2
比良駅はほぼ中央。
駅3つ向こう。
2021年06月07日 12:39撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良駅はほぼ中央。
駅3つ向こう。
1
今日のルートのほぼ全容が見渡せる。
2021年06月07日 12:43撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のルートのほぼ全容が見渡せる。
1

感想/記録

前回の北比良縦走に続いて南比良も歩きたいと今回のプラン。
湖岸スタート、湖岸ゴールの贅沢な計画で歩き出したが、どうも身体が重い。
金糞峠までで何度も立ち止って息を整える始末。

縦走路は無難にペースを保て、稜線の花に癒してもらいながら琵琶湖バレイへ。
まだロープウェイが動いていないので誰もいない稜線を独り占めして歩くのは気持ちいいが、いつもなら何でもないゲレンデの傾斜が今日はきつい。

蓬莱山山頂で展望ブランコを見つけてどさっと座り込む。
ここで行程のほぼ半分。 ブランコに揺られて食事休憩。
風邪で汗が乾くのがありがたい。

1000mの眼下に琵琶湖を見下ろしながら歩く稜線はかなりの贅沢感を
味わえる。
この辺りでは登ってくる人とすれ違うシーンが増えてくる。
気温が急に上がり出し、あいさつに続いて「暑いですね」が決まり文句になっていた。

権現山からの下りはかなりの急勾配。
登りよりもよほど足にくる。
普段よりも躓きや足首のひねりを警戒しながら。

ズノコバンから霊仙山に登り返して予定のピークはすべて踏み、あとは林道から和邇の浜を目指す。

栗原の集落から道の駅「妹子の里」、JR湖西線を通り過ぎて湖岸へ。
30度を超えた暑さで山とは違う風景を歩く。
生活している人から見られることを意識してマスクをつける。
効果がどうではなく、このご時世には必要なマナーなのだろう。
靴を変えられたら言うことないのだが、平地を歩くことに苦痛はない。

自販機で買った100円ジュースが旨かった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:283人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/2
投稿数: 1890
2021/6/9 8:08
おはようございます
白い花名はウツギですね

まだ九輪草が見れるのですね
湖岸→山→湖岸への豊かな山歩きでしたね
登録日: 2011/5/7
投稿数: 2051
2021/6/9 8:37
Re: おはようございます
merさん、さっそくありがとうございます!

ウツギなのか・・・ タニウツギしか見たことなかったです。
他のレコでシロヤシオと若葉のきれいな彩りをみていたので、同じような白と緑のツートンを見つけて喜んでいました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ