また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3391402 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳、アサヨ峰(広河原に撤退)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 前日移動 青梅・中央線 長坂駅 2328
帰り 広河原1200ー甲府 山梨交通バス ¥2160 中央・青梅線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
17分
休憩
0分
合計
17分
S長坂駅23:4223:59宿泊地G
日帰り
山行
8時間41分
休憩
1時間45分
合計
10時間26分
01:02尾白川渓谷駐車場01:1601:20竹宇駒ヶ岳神社02:16笹の平分岐02:1702:56刃渡り02:5703:19刀利天狗03:2203:45五合目小屋跡03:47屏風小屋跡03:5104:15七丈小屋04:3104:54八合目御来迎場05:22駒ヶ岳神社本宮05:25甲斐駒ヶ岳05:2905:33駒ヶ岳神社本宮05:59六方石06:15駒津峰06:2007:02仙水峠07:1207:46栗沢山07:5608:38アサヨ峰08:4609:06ミヨシノ頭09:46早川尾根小屋10:0410:17広河原峠11:09広河原峠入口11:1911:21白鳳峠入口11:2211:26広河原・吊り橋分岐11:28ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
食料。おにぎり×2 羊羹×1 お徳用バームクーヘン1/8カット×8…全然足りない。 水1・5リットル 七丈小屋と早川尾根小屋で補給で問題なかった。 
コース状況/
危険箇所等
アクセス…長坂駅〜尾白川渓谷まで10キロくらい。
全体的に整備された道。
黒戸尾根…良好。五合目以降、鎖・梯子連続。
甲斐駒〜仙水峠…六方石までの砂礫の斜面の道が滑りやすい。駒津峰からは長い下り。
〜広河原峠…栗沢山への急な登り。アサヨ峰まではハイマツの道。所々どこが道かわからなくなる。アサヨ峰から早川尾根小屋まではアップダウンを繰り返す。地味に長い。そこからさきは樹林帯の歩きやすい道。
〜広河原…一つ隣の白鳳峠とはちがって下りやすい峠道。林道から広河原までは1キロ。
その他周辺情報長坂駅前セブン・R20白須にローソン 尾白川渓谷駐車場に自販機・トイレ 駒ケ岳神社に水場。七丈小屋・水¥200 トイレ¥100 早川尾根小屋 水・トイレ
北沢峠ー広河原の市営バスと青木鉱泉・御座石温泉ー韮崎駅のバスは運休中。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル

写真

一応甲斐駒ヶ岳最寄りの長坂駅。登山口までは七里岩を超えるため微妙にアップダウンがあるR20まで7キロ。月も見えていて好天の予感。
2021年07月24日 23:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応甲斐駒ヶ岳最寄りの長坂駅。登山口までは七里岩を超えるため微妙にアップダウンがあるR20まで7キロ。月も見えていて好天の予感。
1
両駒ケ岳神社分岐の指導標。
2021年07月25日 02:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両駒ケ岳神社分岐の指導標。
夜明け前に到着。テント場はそこそこ埋まっていた。
2021年07月25日 04:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前に到着。テント場はそこそこ埋まっていた。
核心部。最初は曇っていたけど。
2021年07月25日 04:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部。最初は曇っていたけど。
一気に晴れる。
2021年07月25日 04:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に晴れる。
1
前回よりはペース上がった。
2021年07月25日 05:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回よりはペース上がった。
鋸岳から登ってくる人が見える。かっこいい。
2021年07月25日 05:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳から登ってくる人が見える。かっこいい。
2
仙丈ケ岳は一日中よく見えていた。
2021年07月25日 05:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳は一日中よく見えていた。
2
仙水峠への下り。ここが一番大変。時間が早いせいか誰もいないので山頂直下の部分どこが道かよくわからなくて困る。地蔵岳は遠い。
2021年07月25日 05:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠への下り。ここが一番大変。時間が早いせいか誰もいないので山頂直下の部分どこが道かよくわからなくて困る。地蔵岳は遠い。
2
ここから先は知らない道。
2021年07月25日 06:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は知らない道。
仙水峠。ここからの登りが苦しい。
2021年07月25日 07:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠。ここからの登りが苦しい。
栗沢山からアサヨ峰。岩とハイマツの道が続く。時々道間違えて花粉まみれになる。
2021年07月25日 07:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山からアサヨ峰。岩とハイマツの道が続く。時々道間違えて花粉まみれになる。
1
アサヨ峰。展望良好。山頂には誰もいないので大休止。と作戦会議。
2021年07月25日 08:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰。展望良好。山頂には誰もいないので大休止。と作戦会議。
1
歩いてきた道。
2021年07月25日 08:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道。
1
野呂川、広河原方面。
2021年07月25日 08:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野呂川、広河原方面。
1
進行方向。鞍部から地蔵岳の登り返しでペースを維持できる気がしないのでルート変更。
2021年07月25日 08:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向。鞍部から地蔵岳の登り返しでペースを維持できる気がしないのでルート変更。
早川尾根小屋。ここまでがやたらと長く感じた。八月上旬から改築工事をするらしく資材が置かれている。
2021年07月25日 09:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川尾根小屋。ここまでがやたらと長く感じた。八月上旬から改築工事をするらしく資材が置かれている。
小屋からさきは普通の樹林帯。いつものペースで歩ける。
2021年07月25日 10:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からさきは普通の樹林帯。いつものペースで歩ける。
広河原峠。ここからの下りは難しいところがないので嬉しい。前回の白鳳峠とつながらないのは残念だけれど下山。
2021年07月25日 10:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原峠。ここからの下りは難しいところがないので嬉しい。前回の白鳳峠とつながらないのは残念だけれど下山。
2
南アルプス林道到着。12時のバスで帰る。時間が早いせいか乗客は少なく全員座れた。
2021年07月25日 11:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス林道到着。12時のバスで帰る。時間が早いせいか乗客は少なく全員座れた。
2

感想/記録

甲斐駒ヶ岳二回目。今回はもう少し足を延ばしてみる。 
予定していたコースは早川尾根で地蔵岳まで(12時くらい)。尾根道で精進ヶ滝に下山。バスはないので林道で武川経由で日野春駅で終了(舗装路12キロくらい)するつもりが甘かった。黒戸尾根は調子よく歩けたけれど仙水峠からアサヨ峰まででかなり失速してしまい。コースタイムの半分を維持できなくなったのと。下山してからの駅までのことを考えるとちょっと厳しいので広河原へ。余計な交通費と長いバスの乗車時間が痛かった。
それでも狙い通りの天気と景色を十分楽しめたのはよかった。次こそは最後まで歩ききりたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:439人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ