また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 340189 全員に公開 沢登り 丹沢

道志川水系 小屋戸沢左俣

情報量の目安: A
-拍手
日程 2013年09月01日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
 sawadon(SL)
 otsunyan(写真)
天候晴れ時々曇り(暑いです)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
釜立沢林道奥駐車スペース
・5台程度駐車可
・トイレ、登山届ポストなし
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:49
距離
6.6 km
登り
951 m
下り
944 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

青根/釜立沢登山口8:43−
猟犬小屋横−
第一の堰堤より入渓−
9:55標高705m二俣状−
10:26標高790m二俣状−
11:15標高920m二俣11:30−
(左俣へ)
標高1060m滝広場(円形劇場状両門滝)−
左岸壁登攀高巻き−
15:51姫次・八丁坂ノ頭の間/標高1350m16:10−
小屋戸沢・釜立沢の界尾根登山道下降−
17:32釜立林道奥駐車スペース
コース状況/
危険箇所等
■丹沢の沢登り記録全般
 http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html

■小屋戸沢(左俣)

 標高920m二俣を左俣へ入り、標高960m辺りまでは1級レベルの沢だが、
 一旦涸れた水が復流し出してから険しいゴルジュとなり、その中に架かる
 5m級の滝は逃げることも叶わず直登はなかなかしょっぱい。
 連続する5m級滝をどうにか越していけば、ほぼ周囲が50m以上の絶壁に
 囲まれた30mスラブ壁滝(左)と20m垂壁滝(右)のコロセウム内に
 突き当ってしまう。
 これらの滝の直登などまったく無理。
 ここに上がってしまうと懸垂用の木もなく逃げることは非常に厳しい。
 唯一弱点らしい弱点は奥の右壁手前右側の右斜上バンドを登って上の尾根に
 何とか乗ることしかないであろうが、リードはそれなりの経験者でないと
 無理であろう。
 過去ソロ遡行の記録も散見されるが、ソロや初・中級者のみのパーティが
 この沢に入るのは止めた方がよい。

 遡行グレード:2級上

過去天気図(気象庁) 2013年09月の天気図 [pdf]

写真

釜立沢登山口駐車は5台程度
2013年09月01日 08:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜立沢登山口駐車は5台程度
1
出発で〜す♪
2013年09月01日 08:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発で〜す♪
1
猟犬がいますよ!
2013年09月01日 08:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猟犬がいますよ!
1
この私有地に入ってはだめですね。
思いっきり吠えられました。
2013年09月01日 08:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この私有地に入ってはだめですね。
思いっきり吠えられました。
1
カラカラの入渓
2013年09月01日 08:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラカラの入渓
2
思ったよりも樹林の沢なんだ
2013年09月01日 19:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったよりも樹林の沢なんだ
ここをトラバースすると水流のある滝場に入ります
2013年09月01日 09:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをトラバースすると水流のある滝場に入ります
2条2mくらいの滝なんだけど釜深いです。
2013年09月01日 09:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2条2mくらいの滝なんだけど釜深いです。
2
右岸から少し高く巻けますわ
2013年09月01日 19:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸から少し高く巻けますわ
巻きから下を突破している人を撮影
2013年09月01日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きから下を突破している人を撮影
1
撮影角度によっては凄い滝に写るんだね
2013年09月01日 20:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影角度によっては凄い滝に写るんだね
1
ナメ滝です
2013年09月01日 09:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝です
1
シャーーー
2013年09月01日 09:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャーーー
1
左岸のスラブ岩壁上から巻けます
2013年09月01日 10:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸のスラブ岩壁上から巻けます
sawadonと小滝
2013年09月01日 10:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
sawadonと小滝
やや!巨、巨大堰堤
2013年09月01日 10:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや!巨、巨大堰堤
堰堤上は広河原で。おやおや水が完全伏流だ
2013年09月01日 10:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤上は広河原で。おやおや水が完全伏流だ
1
此方はコンクリート
2013年09月01日 11:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此方はコンクリート
二俣を左へ。
地形図確認しないとどちらが本流だかわからんね。
やや右俣が沢床低いかな。
2013年09月01日 11:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣を左へ。
地形図確認しないとどちらが本流だかわからんね。
やや右俣が沢床低いかな。
水の瀬音が再び聞こえ出すと・・・
2013年09月01日 11:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の瀬音が再び聞こえ出すと・・・
おぉゴルジュ!
2013年09月01日 11:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉゴルジュ!
そこにCS4m滝
2013年09月01日 20:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこにCS4m滝
1
落ち口が核心で元
2013年09月01日 20:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口が核心で元
2
突破しました
2013年09月01日 19:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突破しました
1
otsunyan登ります
2013年09月01日 19:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
otsunyan登ります
この5m滝も落ち口悪い
2013年09月01日 12:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この5m滝も落ち口悪い
左壁から取りついて流芯へトラバース
元蕕な
2013年09月01日 20:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左壁から取りついて流芯へトラバース
元蕕な
1
kamog登ります
2013年09月01日 12:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kamog登ります
1
落ち口に打ったハーケン2枚効きすぎて回収できませんでした。(すみません残置です)
2013年09月01日 12:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口に打ったハーケン2枚効きすぎて回収できませんでした。(すみません残置です)
その奥は・・・
2013年09月01日 20:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その奥は・・・
ドーン!!!
出ました!滝広場とも円形劇場とも言われた場所。
2013年09月01日 13:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーン!!!
出ました!滝広場とも円形劇場とも言われた場所。
1
うーん、すり鉢状の井戸の底だよね
2013年09月01日 20:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、すり鉢状の井戸の底だよね
左の壁滝は30mくらい
2013年09月01日 20:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の壁滝は30mくらい
右も今日は水量少ないが20m級の壁滝
2013年09月01日 20:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右も今日は水量少ないが20m級の壁滝
1
パノラマ〜
2013年09月01日 13:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ〜
右滝の右側はいかにも脆そうな急峻草付壁
2013年09月01日 20:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右滝の右側はいかにも脆そうな急峻草付壁
さてどう乗り切るか?
右岸壁は急壁。
左岸末端(写真中央陰部分)を回り込めば行けそうだが、落ちれば5m滝下までいっちゃいそうで非常に嫌だ。
2013年09月01日 20:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてどう乗り切るか?
右岸壁は急壁。
左岸末端(写真中央陰部分)を回り込めば行けそうだが、落ちれば5m滝下までいっちゃいそうで非常に嫌だ。
結局、右側急峻草付壁の手前右手の小ハング岩が終わっている辺りから右上バンドを登ってみる。
2013年09月01日 13:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、右側急峻草付壁の手前右手の小ハング岩が終わっている辺りから右上バンドを登ってみる。
1
こういう状況を想定してクライミングで使うチョンボ棒を使って5m上の灌木にロープを架ける。
2013年09月01日 13:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう状況を想定してクライミングで使うチョンボ棒を使って5m上の灌木にロープを架ける。
1
尾根に乗れた
2013年09月01日 14:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗れた
地形図通り、左岸はクドレ(昔の言葉で崩壊地)だ
2013年09月01日 14:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図通り、左岸はクドレ(昔の言葉で崩壊地)だ
ひょぇぇこわ
2013年09月01日 14:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょぇぇこわ
1
右側は下がえぐれた痩せ尾根
2013年09月01日 14:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は下がえぐれた痩せ尾根
1
壁が行く手を遮る
2013年09月01日 14:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁が行く手を遮る
やはり丹沢でも屈指のデンジャラスゾーンだ
2013年09月01日 14:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり丹沢でも屈指のデンジャラスゾーンだ
1
木登り+クライミング
2013年09月01日 15:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木登り+クライミング
4mの長いスリング役立つよ
2013年09月01日 20:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4mの長いスリング役立つよ
1
木材用モノレールに出れば登山道はすぐ
2013年09月01日 15:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木材用モノレールに出れば登山道はすぐ
土留めたくさん
2013年09月01日 15:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土留めたくさん
登山道に出ましたよ
2013年09月01日 20:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出ましたよ
蛭ケ岳方面
もう秋空だねぇ
2013年09月01日 15:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ケ岳方面
もう秋空だねぇ
2
三ツ峰尾根方面
2013年09月01日 16:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峰尾根方面
八丁坂コースきれいだし歩きやすい
2013年09月01日 16:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂コースきれいだし歩きやすい
最後は植林帯を下って
2013年09月01日 17:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は植林帯を下って
1
釜立沢林道に出る
2013年09月01日 17:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜立沢林道に出る
ゲートまたいで
2013年09月01日 17:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートまたいで
到着した。
2013年09月01日 17:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着した。
1

感想/記録
by kamog

やはり上流部は地形図通り、というかそれ以上に登るにも巻くにも
悪い悪い沢だった。
目立つ割には記録は少なく、あまり登られていない沢。
それなりの理由があるわけだ。
ソロや初級者同士が入る沢ではない。
下流部は一部のナメ滝を除き面白味もなく
本当にこの上流に核心があるのかな、と疑いたくもなるが
標高920m二俣から先は相当の経験者向きの沢に一変する。
それ以外の人は登れば戻れなくなることも有り得る。
一部の記録では「滝広場」とか「円形劇場」と記されているが
周囲を高いほぼ垂直絶壁に取り囲まれた
入ったら出られないよぉ〜と声が聞こえてきそうな井戸の底だ。
ある程度は予測していたので、普段フリークライミングで使う
プリクリップ用のチョンボ棒が、この底から脱出するのに役立った。
巻き上がった支尾根(左岸尾根)も途中に脆い壁が出てきたりで
それなりに悪かった。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:4637人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ