また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3408254 全員に公開 沢登り 日高山脈

サッシビチャリ川1839峰南面直登沢右股

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年07月30日(金) ~ 2021年08月01日(日)
メンバー
天候1日目:晴れ
2日目:晴れ,猛暑
3日目:雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札内ヒュッテに車デポ、元浦川林道は開通
経路を調べる(Google Transit)
GPS
56:00
距離
32.2 km
登り
2,327 m
下り
2,180 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

1日目:神威山荘(9:15)ペテガリ山荘(11:15-30)しべちゃり橋(12:10)入渓点(12:30)Co580二股(15:10)=C1
林道を車で走っている時は雨が降っていたが、いざ出発となると晴れだした。ムシムシ不快指数maxの中ベッピリガイのっこし。しべちゃり橋から左岸の所々崩壊した林道を少し歩いて入渓。カジカが死んでいる。直後に函、少ししてからもう一つ。泳いだりして中を行く。あとは河原。サッシビチャリはきれいで明るい沢。意外と早くテンバについて釣り、焚火の沢生活を満喫。これぞ夏。39南面と星空が綺麗に見えるテンバで沈。

2日目:C1(5:15)Co1550付近事故(10:10-25)1839峰(11:20-12:00)ヤオロ(14:45)夏尾根頭(17:30)尾根末端(19:30)
テンバからしばらく行くと岩盤状になり函滝がいくつか。腰まで浸かる。Co680二股を一つ前と思い込みしばらく左股を進むと間違いに気が付き引き返す。45分のロス。正しい右股に入ると滑滝の連続。ほとんど直登しサクサク進む。Co810二股の15mオーバーハング滝は右岸ルンゼを使って巻く。ニセヤオロ南西面出合いのCo870二股は泊まれそう。ここから両岸立ってきて雪渓が多い所だが今回は無かった。滝が連続していて、巻いたり登ったり。この巻きでザイルを出す。結局ザイル出したのはこの一回だけ。Co1040二股は多段の滝になっていて最初の2、3段を左股の方から巻いて登りあとは全て直登。Co1140二股の右股のスラブ滝には水が流れていなかった。左股も滝になっていて凹角状、上部はチムニー状。記録に倣ってジャミングをきめて登る。Co1280三股(二股?)は真ん中のぼって左へ。これ以降は大した滝は無くひたすらコンタを上げる。テンバまで見えて気持ち良い。水を汲んでピークに立つだけと思いながら歩いていると、15mほど前を歩く飯田の足を置いた岩が崩れ、手の上にあった岩も連動して動いた。24インチTVくらいの大きさの岩に左手中指が挟まれ自力では脱出困難。水野が駆け付け岩を持ち上げ抜けると、見えてはいけないものが見えた気がした。どうしようもないのでガーゼとテーピングで指を巻き痛み止めを飲む。処置に15分程。あとは急な草付きと少し藪を漕いで稜線へ。さっさと下山した方が良いと思いつつピークへ。全てが見える。あとはギラギラ日差しの下熱中症になりかけながら踏み跡を辿る。今日中に下山したかったがペースが上がらず、というか上げたら危険なので尾根末端でC2。久しぶりにヘロヘロのクタクタ。

3日目:C2(4:45)札内ヒュッテ(6:00)
日付が変わる頃から雨が降り出しタープも張っていなかったのでびちょびちょになり、なんだかみじめな気持ちで下山。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 8mm×48mザイル

写真

テンバから南面がよく見える
2021年07月30日 15:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンバから南面がよく見える
1
Co1140の滝、ジャミング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co1140の滝、ジャミング
2
Co1280、チョロチョロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co1280、チョロチョロ
1
良い写真だがこの後悲劇が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い写真だがこの後悲劇が…
2
1週間前もあったが??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1週間前もあったが??
撮影機材:

感想/記録

僕は沢登りが大好きです。

感想/記録

39北面にコテンパンにやられた3年前。そこからどれだけ自分達に力がついたのか、期待と自信と不安が入り混じった中で臨んだ山行だった。
結果的に言えば遡行自体は非常にサクサク進み、継続予定だった23南面も楽しみになるほどだった。雪渓が無く水も少ない状態とは言え、この感覚は素直に嬉しい。
ただ沢の怖さを思い知らされた山行でもあり、難易度に関係なく大けがや命に係わる危険がそこら中に潜んでいるのだと再認識させられた。それを忘れることなく沢を楽しんでいきたい。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:686人

コメント

干上がりすぎで爆笑しています。
核心のシャワークライムがちょろちょろで残念(笑

ケガとはえてしてほっとして気を抜いたときにするものですね。
お大事に。
2021/8/4 11:12
いつも大変お世話になっています。
今シーズンはどこもカピカピですね,いいのか悪いのか,,,笑

とっとと怪我治して,ふーちゃんさんも唸るようないい山行ができたらと思います。
2021/8/5 13:19
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雪渓 テン 直登 山行 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ