また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3475086 全員に公開 ハイキング 紀泉高原

梵天山〜大山〜お菊山 紀泉わいわい村から周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年08月29日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
49分
合計
5時間34分
Sスタート地点09:0609:47梵天山展望台09:53梵天山09:5910:05NTTコミュニケーションズ 信達南無線中継所10:09梵天山展望台10:2711:25笹峠11:3311:56大山11:5812:27殿尾山13:22於菊松三等三角点13:2414:01お菊山14:1314:30堀河ダムからの高倉林道口14:3114:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点 09:06 - 09:47 梵天山展望台 - 09:53 梵天山 09:59 - 10:05 NTTコミュニケーションズ 信達南無線中継所 - 10:09 梵天山展望台 10:27 - 11:25 笹峠 11:33 - 11:56 大山 11:58 - 12:27 殿尾山 - 13:22 於菊松三等三角点 13:24 - 14:01 お菊山 14:13 - 14:30 堀河ダムからの高倉林道口 14:31 - 14:40 ゴール地点
過去天気図(気象庁) 2021年08月の天気図 [pdf]

写真

紀泉わいわい村の駐車場からスタート
2021年08月29日 09:06撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀泉わいわい村の駐車場からスタート
1
わいわい村正面の道路の向かいが登山口。いきなり急登と蜘蛛の巣だらけ〜〜
2021年08月29日 09:10撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わいわい村正面の道路の向かいが登山口。いきなり急登と蜘蛛の巣だらけ〜〜
目指す展望台と電波塔が見えた
2021年08月29日 09:26撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す展望台と電波塔が見えた
1
初めて見た道標0.4km。太いロープが掛けられている急登
2021年08月29日 09:42撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見た道標0.4km。太いロープが掛けられている急登
未舗装路の脇、ここから左に入る。ちょっと行き過ぎた
2021年08月29日 09:56撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装路の脇、ここから左に入る。ちょっと行き過ぎた
1
梵天山。展望なし
2021年08月29日 09:59撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵天山。展望なし
1
丸い石に梵天と書かれてた。記念にエアタッチ
2021年08月29日 10:00撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸い石に梵天と書かれてた。記念にエアタッチ
1
展望台到着〜。ハイカー1人と出会った
2021年08月29日 10:08撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台到着〜。ハイカー1人と出会った
1
天気良し〜。畝みたいに谷と尾根が連続している。時間帯によっては陰影でもっときれいに畝が見えそう
2021年08月29日 10:14撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良し〜。畝みたいに谷と尾根が連続している。時間帯によっては陰影でもっときれいに畝が見えそう
1
関空も良く見えました
2021年08月29日 10:23撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関空も良く見えました
1
りんくうパークだっけ?
2021年08月29日 10:12撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りんくうパークだっけ?
展望台からコンクリ道をすこし戻り脇道に入る
2021年08月29日 10:27撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からコンクリ道をすこし戻り脇道に入る
下ってきた。笹峠は右へ。直進すると鉄の橋がある
2021年08月29日 11:14撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきた。笹峠は右へ。直進すると鉄の橋がある
笹峠(写真撮り忘れ)を過ぎ急登をこなして稜線と合流。大山へ寄り道します
2021年08月29日 11:49撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹峠(写真撮り忘れ)を過ぎ急登をこなして稜線と合流。大山へ寄り道します
泉佐野の大山〜。「おおやま」?「だいせん」だったらいいけど😋
2021年08月29日 11:57撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉佐野の大山〜。「おおやま」?「だいせん」だったらいいけど😋
1
バテたのでこの展望の良い場所で休憩にしました。現在、鉄塔の近くには回り込んでも行けなかった。もうちょい進めばもっと展望いいとこあった〜
2021年08月29日 12:32撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バテたのでこの展望の良い場所で休憩にしました。現在、鉄塔の近くには回り込んでも行けなかった。もうちょい進めばもっと展望いいとこあった〜
1
んなアホな・・・直射日光当たったのか40度越えw
2021年08月29日 12:56撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んなアホな・・・直射日光当たったのか40度越えw
いつもの鉄塔アングル
2021年08月29日 13:04撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの鉄塔アングル
前の鉄塔とは異なる新品の鉄塔。こっちで休憩すればよかったかな〜
2021年08月29日 13:14撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の鉄塔とは異なる新品の鉄塔。こっちで休憩すればよかったかな〜
1
鉄塔から。うねうねしてます
2021年08月29日 13:15撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から。うねうねしてます
1
お菊山到着〜。正面に関空が見えました
2021年08月29日 13:58撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お菊山到着〜。正面に関空が見えました
1
松の横に石碑。非業の死を遂げ豊臣秀次の娘お菊、密使を受け男装のため髪を切り松のたもとに埋めた場所だとかの伝説があるらしい
2021年08月29日 14:00撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の横に石碑。非業の死を遂げ豊臣秀次の娘お菊、密使を受け男装のため髪を切り松のたもとに埋めた場所だとかの伝説があるらしい
1
下山中いい景色の所があった
2021年08月29日 14:16撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中いい景色の所があった
1
降りてきた。山頂から思いのほか近かった。ここから未舗装路を下りました
2021年08月29日 14:21撮影 by SM-G973C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた。山頂から思いのほか近かった。ここから未舗装路を下りました

感想/記録
by mono-




土曜は行きそびれたので日曜日に梵天山へ。
せっかくなのでお菊松の方へ周回にしました。
紀泉わいわい村が開いていたので駐車場をお借りし、正面の登山口から登り始めました。
登山口、藪で隠れ気味、しかもこの日まだ誰も登っていないようで、ずーっと蜘蛛の巣との格闘が続きました😥
直登するルートだけあって結構な傾斜、まあまだ登り始めで時間も朝なので暑すぎることなく登れました。
梵天山は道路が未舗装路になり少し行った先の脇道を左に登ります。藪が伸びていて入り口が少し分かりにくかったので行き過ぎてしまいました。
山頂はこじんまりとしており展望もなし。三角点と梵天と彫られた丸い石がありました。
そのあと道を戻り展望台へ。グーグルマップで見て気になっていた畝のような山並みが見れて良かったです。
天気がよかったので関空や大阪の街も良く見れました。
そのあと展望台から見えていた向かいの山へ。名前が鳥取の大山と同じな「大山」に寄り道しました。特に何もない山頂でした。
お菊松山まではアップダウンのある少し下り基調の稜線を西に進みます。
途中、バテてきたので鉄塔の場所で大休止としました。ただロープが掛けられていて入れなかったのでその手前で。入れたらめちゃ景色良さそうですが😅
暑いだろと思ってコンビニでとろろそばと冷やしパイナップル買いました、パイナップルおいしかった〜😋
お菊山への道中、脇道を少しそれると鉄塔があってそこからの展望が綺麗らしいですが暑くて早くお菊山に行きたかったので寄りませんでした(^ω^;)
お菊松山では何度か見かけた夫婦ハイカーが居てしばらく談笑してから下山。

暑い一日でした
帰りは以前来た時荒れていて通れなかった未舗装の高倉林道を通って帰りました。
当時工事予定との看板が出てましたが、今は完了しとても走りやすい林道でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:321人

コメント

夏の低山縦走お疲れさまでした。
そういえば梵天山の山頂への道、わかりづらいですよね。
私が父と行った時は、父もいるので前もって下調べしたから簡単でしたが…(^^;
そして展望台からの景色、一見の価値あったのでは無いかと思います。
大山は本当に何も無かったですね。私も名前だけで行ったんですが…
お菊山は展望がある箇所も多くて気持ち良く歩けますよね。
ただ、今は入山禁止の時期に入っちゃいましたね。

行かれた日の大阪の最高気温33.8度となってましたが、暑くなかったですか?
私が行った日の気温を調べてみたら最高気温35.3度となってて、木々に囲まれた
ルートが多かった割に暑かったのを思い出します。
(暑くなる時間帯に木々が多くなるように、私は逆回りにしたんですけどね…)
後、蜘蛛の巣が多くて大変だったでしょう?
私の時は山道で誰一人会わなかっただけあって、全ルートで巣の餌食でしたw

折角、この2山で修行したのに、色々あって余り行けずで体力がまた落ちたので、
第6波が来る前に体力つけて、ロングを歩きに行きたい今日この頃です。
2021/10/4 21:45
ありがとうございます。
入口、最初数mですが通り過ぎてしまいました^^;
展望台からの景色は晴天も相まって素晴らしかったです。見たかった景色だったのでいい条件の下見られてよかった😁ここはマツタケ山なので今はもう無理ですね。。注意を促す張り紙がたくさんありました。

この日は確かに暑かったのですが、樹林の多い縦走路だったのでまだ夏バテするほどではなかったのは幸いです。
暑さでバテバテになること覚悟の上でしたが良かった^^でもやはり暑いのは暑いので冷たい食べ物やジュース持って行って良かったです。
わりと遅い時間の出発と思っていましたが、笹峠まではずっと蜘蛛の巣と戦っていました><
やはり登る人が少ないんですかねえ。梵天山展望台では林道を歩いてきたっぽい方1人と、笹峠の方で1人、お菊山の方でも1グループ見かけました。
緊急事態宣言が解除されたのでいよいよ本格始動といった具合でしょうか?
今年はまだ台風に注意とか聞くので週末の天気とにらめっこですね^^;
2021/10/5 23:14
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ