また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3603564 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

沼津アルプス縦走(原木駅、沼津駅)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月06日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:原木駅
帰り:沼津駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
59分
合計
9時間7分
S原木駅06:0006:15奥沼津アルプス石堂橋口06:33茶臼山07:02大嵐山07:1007:44見晴らし場08:05新城尾根分岐08:1209:00大平山09:0809:19多比口峠10:00多比峠10:17鷲頭山10:2910:39小鷲頭山10:4011:01志下峠11:12馬込峠11:19志下山11:29志下坂峠11:44象の背11:59香貫台分岐12:0212:09徳倉山12:1912:43横山峠12:4513:03横山13:0413:26八重坂峠13:55四等三角点香貫山13:5614:00香貫山14:07香貫山公園展望台14:1214:24香陵台14:32香貫山登口14:3314:34黒瀬バス停15:07沼津駅15:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地元の愛好家の皆様が管理されているのでしょうか。
お助けロープや私製標識に助けられました。ありがとうございます。
自治体は手を入れていないのか、公式の標識などほとんど見かけません。
全般(香貫山除く)にVR扱いの自己責任と捉えるルートなのでしょうか?

キイロスズメバチ、オオスズメバチが各所にいます。
その都度タイミング合わせてダッシュ抜け。

急登急下降が続きます。
鷲頭山、徳倉山、横山などの急下降はお助けロープのおかげで乗り越えられました。
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

原木駅から石堂橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原木駅から石堂橋を渡ります。
朝霧にぼんやりと葛城山、城山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝霧にぼんやりと葛城山、城山。
尾根末端から入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端から入ります。
大嵐山(日守山)。
地元の方が朝のお散歩にいらしてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大嵐山(日守山)。
地元の方が朝のお散歩にいらしてます。
日守山から大平山方面。
アップダウンの厳しさがひしひしと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日守山から大平山方面。
アップダウンの厳しさがひしひしと。
石切り場の跡でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切り場の跡でしょうか。
葛城山、城山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山、城山方面。
1
結構な高さの梯子を降下。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な高さの梯子を降下。
梯子を下降せずに岩稜上も通れるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を下降せずに岩稜上も通れるようです。
大平山手前の露岩から。
この日ベストの富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山手前の露岩から。
この日ベストの富士山。
大平山が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山が見えてきました。
箱根山もよく見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根山もよく見えてます。
なかなかの傾斜を登り、大平山。
広い山頂ですが、景観はほぼなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの傾斜を登り、大平山。
広い山頂ですが、景観はほぼなし。
大平山からのえぐい下りを降りると多比口峠、その先はウバメガシの痩せ尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山からのえぐい下りを降りると多比口峠、その先はウバメガシの痩せ尾根。
多比峠の手前で富士山。
風が強くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多比峠の手前で富士山。
風が強くなってきました。
1
多比峠。
ここを左へ行きたいのですが、交差点にキイロスズメバチが…。
隙を見てダッシュ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多比峠。
ここを左へ行きたいのですが、交差点にキイロスズメバチが…。
隙を見てダッシュ。
じめっとした南東面から屈曲し、尾根に上がったら程なく鷲頭山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じめっとした南東面から屈曲し、尾根に上がったら程なく鷲頭山山頂。
ベンチに座って上を見上げるとミカン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチに座って上を見上げるとミカン。
グッと下って登り返すと小鷲頭山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グッと下って登り返すと小鷲頭山。
小鷲頭山からの下りは厳しいです。
降りながら振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鷲頭山からの下りは厳しいです。
降りながら振り返って。
志下峠まで激下り、そこからは海側の景観が最高な稜線歩きが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志下峠まで激下り、そこからは海側の景観が最高な稜線歩きが続きます。
1
P214、志下山。
トンボ飛び交う草原の山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P214、志下山。
トンボ飛び交う草原の山頂。
下りが厳しかった鷲頭山を振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが厳しかった鷲頭山を振り返って。
志下坂峠手前あたりで南を振り返ると、淡島や発端丈山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志下坂峠手前あたりで南を振り返ると、淡島や発端丈山が見えます。
何度となくスズメバチをかわしながら徳倉山山頂到着。
草むらに三角点がある山頂広場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度となくスズメバチをかわしながら徳倉山山頂到着。
草むらに三角点がある山頂広場。
徳倉山の北面は非常に厳しい階段を下ります。
こちら側から絶対に登りたくないと思いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳倉山の北面は非常に厳しい階段を下ります。
こちら側から絶対に登りたくないと思いました。
1
横山峠から沼津商業高校へエスケープも考えました。
徳倉山からの下りはそのぐらいキツい下りでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横山峠から沼津商業高校へエスケープも考えました。
徳倉山からの下りはそのぐらいキツい下りでした。
オオスズメバチに威嚇されながらたどり着いた横山。
もう水が尽きそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオスズメバチに威嚇されながらたどり着いた横山。
もう水が尽きそうです。
徳倉山北面ほどではないにしろ、お助けロープ頼りにキツい下りを降りてくると八重坂峠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳倉山北面ほどではないにしろ、お助けロープ頼りにキツい下りを降りてくると八重坂峠。
最後の一山、香貫山へ取りつきます。
標高14mから193mまで登り返し。
水は残り70嫩でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の一山、香貫山へ取りつきます。
標高14mから193mまで登り返し。
水は残り70嫩でしょうか。
え、ここ?という場所に山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
え、ここ?という場所に山頂標識。
一つ西のピークに移動し、展望台へ。
展望台下に水場があって生き返りました。
狩野川河口と巨大水門びゅうお、西日に輝く駿河湾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ西のピークに移動し、展望台へ。
展望台下に水場があって生き返りました。
狩野川河口と巨大水門びゅうお、西日に輝く駿河湾。
この日歩いてきた沼津アルプスがほぼ全部見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日歩いてきた沼津アルプスがほぼ全部見えました。
淡島、内浦湾、発端丈山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡島、内浦湾、発端丈山。
1
沼津市街、千本松原、愛鷹山。
あれ?富士山が消えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼津市街、千本松原、愛鷹山。
あれ?富士山が消えました。
黒瀬の登山口へ下山。
沼津アルプス全山完走しました。
最後、沼津駅まで歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒瀬の登山口へ下山。
沼津アルプス全山完走しました。
最後、沼津駅まで歩きます。

感想/記録

食べ物も尽き、水も節約モードで持たせる状況になり、横山峠でエスケープも考えました。
結局最後の香貫山まで登りきったところで給水できたので助かりました。
無数の蜘蛛の巣を払い除け、スズメバチに威嚇されるたびにダッシュで逃げて、キツいお山歩きとなりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:253人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ