また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3625528 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

閉鎖直前の(83)御嶽山 剣ヶ峰へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年10月11日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(行き)4:30伊那市 エビスホテル―霊峰ラインー6:00 六合目中の湯 駐車場
(帰り)15:00発 六合目中の湯 駐車場−15:45着 代山温泉 せせらぎの四季
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御嶽山登山情報 https://asumo-g.co.jp/ontakerope/mountain/
黒沢口登山道 黒沢十字路〜剣ヶ峰と八合目女人堂〜三池は10/13から通行不可
       全ての山小屋が10/13から閉鎖
その他周辺情報代山日帰り温泉 せせらぎの四季 700円 http://www.kiso-spa.com/
エビスホテル 伊那市 https://ebisu-hotel.com/

写真

黒沢口六合目からスタート。平日なので6時半でも駐車場に余裕あり。
2021年10月11日 06:18撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢口六合目からスタート。平日なので6時半でも駐車場に余裕あり。
段差の少ない木段で、歩きやすい道が八合目まで続く。
2021年10月11日 06:25撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差の少ない木段で、歩きやすい道が八合目まで続く。
七合目八海山支店の小屋前
2021年10月11日 07:01撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目八海山支店の小屋前
行場山荘 ロープウェイも動いたようです。
2021年10月11日 07:10撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行場山荘 ロープウェイも動いたようです。
八合目の女人堂で一休み。
2021年10月11日 07:56撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の女人堂で一休み。
1
ナナカマドの実&御嶽山
2021年10月11日 07:57撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実&御嶽山
4
三池からのルートも、今日はまだ使えそうだ。
2021年10月11日 08:06撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三池からのルートも、今日はまだ使えそうだ。
このナナカマド綺麗!!
2021年10月11日 08:09撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このナナカマド綺麗!!
5
女人堂を振り返る。
2021年10月11日 08:14撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人堂を振り返る。
だんだんガレて来た。
2021年10月11日 08:31撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんガレて来た。
3
九合目の石室山荘が見える。
2021年10月11日 08:45撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目の石室山荘が見える。
1
山伏さんとすれ違った。下からホラ貝の音が響く。
2021年10月11日 08:54撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏さんとすれ違った。下からホラ貝の音が響く。
石室山荘からヘルメットを装着。
2021年10月11日 09:17撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室山荘からヘルメットを装着。
黒沢口十字路からの二ノ池 火山灰で真っ白。
2021年10月11日 09:33撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢口十字路からの二ノ池 火山灰で真っ白。
2
黒沢口十路〜剣ヶ峰の登山道は、明日14時から通行不可。
2021年10月11日 09:32撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢口十路〜剣ヶ峰の登山道は、明日14時から通行不可。
1
噴気孔がある地獄谷方面は立ち入り禁止エリア。
2021年10月11日 09:49撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔がある地獄谷方面は立ち入り禁止エリア。
剣ヶ峰の山頂手前にシェルターが並ぶ
2021年10月11日 09:49撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の山頂手前にシェルターが並ぶ
2
慰霊碑と最後の階段
2021年10月11日 10:12撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑と最後の階段
1
御嶽山山頂の剣ヶ峰に到着!
2021年10月11日 09:51撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山山頂の剣ヶ峰に到着!
2
久々の3000m峰。百名山83座目でーす。
2021年10月11日 09:56撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の3000m峰。百名山83座目でーす。
1
一ノ池と二ノ池が見える。
2021年10月11日 09:56撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ池と二ノ池が見える。
3
山頂からのパノラマ写真。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマ写真。
1
お兄さんに頼まれ、動画用カメラの使い方を確認中。ユーチューバーかな?
2021年10月11日 09:59撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お兄さんに頼まれ、動画用カメラの使い方を確認中。ユーチューバーかな?
1
剣ヶ峰を下って、二ノ池と三ノ池の御池巡りへ出発。
2021年10月11日 10:29撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を下って、二ノ池と三ノ池の御池巡りへ出発。
4
二ノ池へ進む。
2021年10月11日 10:32撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池へ進む。
2
二ノ池山荘の前に、少しだけ水が残っている。
2021年10月11日 10:35撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池山荘の前に、少しだけ水が残っている。
1
二の池ヒュッテ(新館)
2021年10月11日 10:42撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の池ヒュッテ(新館)
賽の河原 沢山の石が積んである。
2021年10月11日 10:52撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原 沢山の石が積んである。
3
三ノ池へ下る道 ここから破線ルートで崩落箇所多数あり
2021年10月11日 11:49撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池へ下る道 ここから破線ルートで崩落箇所多数あり
2
五の池小屋との分岐点。
2021年10月11日 12:05撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋との分岐点。
1
五の池小屋からも、来られそう。
2021年10月11日 12:04撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋からも、来られそう。
1
美しい三ノ池へ
2021年10月11日 12:11撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい三ノ池へ
3
火口湖って近づくと色が変わる。
2021年10月11日 12:21撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口湖って近づくと色が変わる。
1
龍神さん、住んでるわ。
2021年10月11日 12:22撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神さん、住んでるわ。
2
三ノ池から八合目女人堂の難儀なトラバースルートへ
2021年10月11日 12:28撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池から八合目女人堂の難儀なトラバースルートへ
崩落した沢を何回も渡る。
2021年10月11日 12:32撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落した沢を何回も渡る。
そして、急な階段を下りる。
2021年10月11日 12:44撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、急な階段を下りる。
2
溶岩が固まった沢を渡る。
2021年10月11日 12:54撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩が固まった沢を渡る。
黒沢口六合目の駐車場に戻ったのは3時ごろ。
2021年10月11日 14:54撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢口六合目の駐車場に戻ったのは3時ごろ。
新メンバ−のボルボ君。これでダートな林道も安心して走れるようになった。
2021年10月11日 14:56撮影 by E-PL8 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新メンバ−のボルボ君。これでダートな林道も安心して走れるようになった。
3

感想/記録
by nibpon

御嶽山の噴火があったのは、私が登山を始める前のこと。活動中の火山へ向かう時は最新の噴火警戒情報と立ち入り禁止エリアを確認することが登山の常識になったのも、多くの登山者が犠牲になってからのこと。今も発見されていない方々が眠ると思うと心が痛みます。そのことが引っ掛かり、先延ばしにしてきた御嶽山登頂ですが、今シーズンも10月12日に剣ヶ峰閉鎖と聞き、意を決して登ってきました。
 利用した黒沢口ルートは、六合目の駐車場から八合目の女人堂まで段差の少ない木段、八合目以降のガレ場も石組みが整えられていて山頂まで歩きやすい道でした。登頂後は時間の許す限り御池巡り。火山灰で真っ白になった二ノ池と龍神が住んでいても不思議でないくらい美しい三ノ池は対照的。間にある”賽の河原”には石が積み上げられていてやや不気味な雰囲気。三ノ池から女人堂へのトラバース道は通行可能でしたが沢の崩落が激しく、余力の無い場合は避けた方が良いと思いました。
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:298人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/12/9
投稿数: 5
2021/10/14 18:45
下りの女人堂でもしかしたらすれ違っていたのかもしれませんね。
たしかにすごく歩きやすい道でしたね。びっくりしました(^^)
登録日: 2015/9/16
投稿数: 39
2021/10/14 19:11
ichipoohmtさんへ

そうですね、歩きやすかったですね。
山小屋も沢山あって、噴火前は親しみやすい山だったのだと思います。
帰りの女人堂が混んでいたのは、ロープウェイ利用の方が下山する時間だったのですね。
お疲れ様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ