また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3683981 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳(晩秋の東北遠征1日目)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年10月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八合目駐車場までの道は冬季通行止め。
国見温泉は駐車場、トイレあり。ただ、こちらもそろそろ冬季通行止めになると思われる。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:32
距離
16.0 km
登り
1,325 m
下り
1,326 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
1時間3分
合計
6時間29分
S国見地区公衆トイレ09:2009:23国見温泉09:2909:59横長根出合10:0110:26第二展望台10:32男岳分岐10:3710:46かたがり泉水10:55駒池10:5611:25男岳鞍部11:3211:56横岳分岐12:00横岳12:0212:05横岳分岐12:0612:12阿弥陀池避難小屋12:3012:42秋田駒ヶ岳12:5613:07阿弥陀池避難小屋13:14阿弥陀池13:18男岳鞍部13:1913:30男岳13:3214:06女岳14:0814:28水沢分岐14:53御坪分岐14:5415:22横長根出合15:2315:46国見温泉15:49国見地区公衆トイレ15:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ムーミン谷からの登り、男岳のくだりは落石注意
その他周辺情報国見温泉森山山荘入浴600円 ドライヤー等はありません。
岩魚塩焼き定食1000円
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

八合目に向かう途中。思わず車を停めて写真を撮ってしまった。
2021年10月30日 07:26撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目に向かう途中。思わず車を停めて写真を撮ってしまった。
2
えええええええーーーうそーーん
だって、仙北市のHPに冬季通行止めは11/1からって書いてあるじゃーーーん!!天候的に昨日今日に閉鎖したわけじゃないだろうし、情報更新せぇよ!!何台か車来て引き返してたぞ!!!
2021年10月30日 07:38撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えええええええーーーうそーーん
だって、仙北市のHPに冬季通行止めは11/1からって書いてあるじゃーーーん!!天候的に昨日今日に閉鎖したわけじゃないだろうし、情報更新せぇよ!!何台か車来て引き返してたぞ!!!
紅葉綺麗だなーーー(現実逃避)
2021年10月30日 07:48撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉綺麗だなーーー(現実逃避)
こんないい天気の日を逃すわけには行かないので、国見温泉の登山口へ移動。その道中、あまりにも紅葉が素晴らしかったので寄り道。
2021年10月30日 08:24撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんないい天気の日を逃すわけには行かないので、国見温泉の登山口へ移動。その道中、あまりにも紅葉が素晴らしかったので寄り道。
国見温泉の登山者駐車場。満車。トイレあるよ。
2021年10月30日 09:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見温泉の登山者駐車場。満車。トイレあるよ。
よく整備されている
2021年10月30日 09:37撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されている
そろそろ森林限界
2021年10月30日 09:49撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ森林限界
振り返ると展望があるが、山の名前は全くわからないアウェー感。
2021年10月30日 10:01撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると展望があるが、山の名前は全くわからないアウェー感。
横長根。尾根に乗った。ここからはゆるゆる登る。
2021年10月30日 10:02撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横長根。尾根に乗った。ここからはゆるゆる登る。
ゆる〜い尾根道
2021年10月30日 10:02撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆる〜い尾根道
田沢湖かな
2021年10月30日 10:14撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田沢湖かな
ムーミン谷へ
2021年10月30日 10:47撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーミン谷へ
1
かたがり泉水
2021年10月30日 10:52撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かたがり泉水
振り返る。小岳が特徴的。
2021年10月30日 11:03撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。小岳が特徴的。
1
男岳。ゴツい。
2021年10月30日 11:05撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳。ゴツい。
1
鞍部へ登る。プチ千畳敷みたい。
2021年10月30日 11:06撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部へ登る。プチ千畳敷みたい。
ムーミン谷
2021年10月30日 11:11撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーミン谷
ファズフェイス?
2021年10月30日 11:17撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファズフェイス?
1
登る。規模が違うが、千畳敷からの登りに似た雰囲気。
2021年10月30日 11:18撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る。規模が違うが、千畳敷からの登りに似た雰囲気。
女岳。水蒸気が流れている。
2021年10月30日 11:25撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岳。水蒸気が流れている。
駒ケ岳が見えた。
2021年10月30日 11:29撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳が見えた。
小岳と女岳。奥の背の高そうな山脈はなんだろう?
2021年10月30日 11:35撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岳と女岳。奥の背の高そうな山脈はなんだろう?
2
まずは横岳へ。
2021年10月30日 11:36撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは横岳へ。
駒ケ岳と阿弥陀池。奥には岩手山も見える。
2021年10月30日 11:40撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳と阿弥陀池。奥には岩手山も見える。
横岳への道は細尾根でゴツゴツしていて、意外と険しい。慎重に。
2021年10月30日 11:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳への道は細尾根でゴツゴツしていて、意外と険しい。慎重に。
ムーミン谷
2021年10月30日 11:50撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーミン谷
1
どうしても気になる小岳。
2021年10月30日 11:52撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしても気になる小岳。
2
横岳。ちょっとした広場的な山頂。
2021年10月30日 12:02撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳。ちょっとした広場的な山頂。
横岳から岩手山。明日行くからなー。
2021年10月30日 12:04撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳から岩手山。明日行くからなー。
さ、駒ケ岳へ行こう。
2021年10月30日 12:10撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、駒ケ岳へ行こう。
阿弥陀池避難小屋とトイレ。トイレは既に冬季閉鎖。
2021年10月30日 12:14撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池避難小屋とトイレ。トイレは既に冬季閉鎖。
阿弥陀岳避難小屋。冬季は右側にある垂直の梯子を登り、二階から中に入る。
2021年10月30日 12:15撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳避難小屋。冬季は右側にある垂直の梯子を登り、二階から中に入る。
内部。靴を脱ぐのが面倒くさいので、下の階は行かなかった。
2021年10月30日 12:17撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部。靴を脱ぐのが面倒くさいので、下の階は行かなかった。
阿弥陀池。水が少ないのはこの時期だから?
2021年10月30日 12:34撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池。水が少ないのはこの時期だから?
駒ケ岳への登り
2021年10月30日 12:34撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳への登り
秋田駒ケ岳!
2021年10月30日 12:44撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒ケ岳!
2
東北遠征1座目ゲット!!
2021年10月30日 12:46撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北遠征1座目ゲット!!
2
駒ケ岳の火口かな。
2021年10月30日 12:51撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳の火口かな。
駒ケ岳からの阿弥陀池
2021年10月30日 12:51撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳からの阿弥陀池
岩手山の眺めが良い。そして土が赤い。
2021年10月30日 12:52撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山の眺めが良い。そして土が赤い。
男岳と、その向こうに田沢湖。
2021年10月30日 12:59撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳と、その向こうに田沢湖。
阿弥陀池の木道を行く
2021年10月30日 13:11撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池の木道を行く
少し風があったが、風の影響を受けていない水面を見つけて鏡駒ケ岳ゲット!!
2021年10月30日 13:13撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し風があったが、風の影響を受けていない水面を見つけて鏡駒ケ岳ゲット!!
3
空が青い。空の青が阿弥陀池に映り込み、池も青い。
2021年10月30日 13:16撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青い。空の青が阿弥陀池に映り込み、池も青い。
鞍部まで登り
2021年10月30日 13:17撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで登り
女岳。風向きが変わったようだ。
2021年10月30日 13:23撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岳。風向きが変わったようだ。
1
横岳への稜線。いいねぇ。
2021年10月30日 13:26撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳への稜線。いいねぇ。
2
駒ケ岳と、八合目駐車場へ続く木道。
2021年10月30日 13:27撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳と、八合目駐車場へ続く木道。
男岳。こっちの方が山頂っぽい雰囲気出してる。
2021年10月30日 13:33撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳。こっちの方が山頂っぽい雰囲気出してる。
女岳にのぼってから、この城壁のような尾根をぐるりと回る。
2021年10月30日 13:36撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岳にのぼってから、この城壁のような尾根をぐるりと回る。
男岳からの下りは急で、ザレているので慎重に。落石起こさないように。
2021年10月30日 13:44撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳からの下りは急で、ザレているので慎重に。落石起こさないように。
女岳へ登る。新しい溶岩で覆われているためか、ほとんど苔しか生えていない。登山道は苔が生えず、黒い道筋になっているので分かりやすい。オレンジのテープを岩に巻いた目印もある。
2021年10月30日 14:00撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岳へ登る。新しい溶岩で覆われているためか、ほとんど苔しか生えていない。登山道は苔が生えず、黒い道筋になっているので分かりやすい。オレンジのテープを岩に巻いた目印もある。
2
水蒸気もくもく
2021年10月30日 14:02撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水蒸気もくもく
水蒸気の中。匂いとかは特に無し。水蒸気が噴き出している付近を触ってみると温かかった。
2021年10月30日 14:04撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水蒸気の中。匂いとかは特に無し。水蒸気が噴き出している付近を触ってみると温かかった。
水蒸気の向こうに男岳。
2021年10月30日 14:08撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水蒸気の向こうに男岳。
1
こんな感じでケルンが3つ並んでる。
2021年10月30日 14:09撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じでケルンが3つ並んでる。
1
あれが五百羅漢かな?
2021年10月30日 14:21撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが五百羅漢かな?
女岳から流れ出た溶岩流。流れがハッキリわかる。余程ドロドロの溶岩だったのかな?これは凄い光景だった。
2021年10月30日 14:28撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岳から流れ出た溶岩流。流れがハッキリわかる。余程ドロドロの溶岩だったのかな?これは凄い光景だった。
2
溶岩流の先端。1970-71に噴火したときの溶岩流だそうだ。
2021年10月30日 14:34撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩流の先端。1970-71に噴火したときの溶岩流だそうだ。
さて、グルっとね。
2021年10月30日 14:36撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、グルっとね。
1
男岳と女岳を振り返る。
2021年10月30日 14:51撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳と女岳を振り返る。
下降点。朝ここから駒ヶ岳方面へ向かい、一周してきた。
2021年10月30日 15:25撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点。朝ここから駒ヶ岳方面へ向かい、一周してきた。
森山荘で緑色の湯に浸かり、食事をした。
2021年10月30日 16:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森山荘で緑色の湯に浸かり、食事をした。
イワナ塩焼き定食1000円
2021年10月30日 16:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナ塩焼き定食1000円
1

感想/記録

晩秋の東北遠征。1日1座、3日間で3座回る予定。もともとは10/30は完全に移動日にしようと思っていたが、10/30が1番天気が良さそうなので、逃すわけにはいくまい、と29日金曜、会社が終わってから急いで帰宅、22:30に出発。高速に乗り、途中仮眠をとりながら盛岡に朝7:30頃到着。約600km、長かった。。。なのになのに、八合目駐車場までの道は冬季閉鎖( ;∀;)仙北市のHPには11/1からって書いてあったじゃん!!どーすんのこれ?

気を取り直して地図を見て、国見温泉の登山口に決定、急いで車を走らせる。到着時、駐車場はほぼ満車だったが、なんとかスペースを確保し停める。

森山荘脇から登山道に入る。尾根に乗るとなだらかな登りとなり、笹の間から女岳や横岳あたりが見えてくる。ムーミン谷は初夏とか良さそうだなー。

プチ千畳敷な雰囲気のムーミン谷から、男岳と横岳の鞍部へ上がる。ここは急登。振り返ると小岳がなんとも言えない不思議な表情をみせている。女岳は水蒸気を纏って、こちらも独特の雰囲気。

鞍部へ上がったら、まずは細尾根を通り横岳、その後阿弥陀池に下り駒ヶ岳へ。駒ヶ岳からは360°の絶景、岩手山がよく見えた。

阿弥陀池を回る木道を半周し、今度は男岳へ。こちらもゴツゴツしている。男岳からの下りは急坂、ザレ場で要注意。五百羅漢だと思われる岩付近から、女岳へ。女岳は地図には登山道の記載がないが、わかりやすいので大丈夫。黒い溶岩が苔に覆われて、一帯が薄緑の中を、苔の生えていない黒い道筋が延びる。独特な雰囲気の水蒸気の中を散策し、五百羅漢付近の分岐へ戻るまで、ゆっくり回っても小一時間といったところ。

その後、城壁のようにぐるっと回っている尾根を周回。穏やかな笹尾根は谷川連峰を彷彿とさせた。

下山後、森山荘で温泉に浸かる。緑色の温泉は絶品、のんびりできた。

遠征1日目、天気は快晴で景色は絶景、最高だった。もともとは八合目から駒ケ岳と男岳、横岳を回る楽勝周回にしようとしていたのが、意図せず変更する羽目になったが、結果としてはあれもこれも回る、欲張り山行になった。秋田駒ヶ岳、良いね!いつかまた、初夏に訪れたい。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:219人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ