また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 374041 全員に公開 ハイキング 甲信越

西峰山―丸山―蛇峠山―長根山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年11月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

上和合6:27―西峰山7:49-7:53―丸山9:57―蛇峠山13:37-13:41―長根山15:09―県道15:55―車に戻る16:52
コース状況/
危険箇所等
笹ヤブです。マネしないでください。
過去天気図(気象庁) 2013年11月の天気図 [pdf]

写真

6:27とめる場所に困ったが、寺の参道の横にとめて出発
2013年11月23日 06:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:27とめる場所に困ったが、寺の参道の横にとめて出発
6:39地図どおりに山道があがっている。
2013年11月23日 06:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:39地図どおりに山道があがっている。
1
6:53朝陽のあたる山道。今日は楽勝かな。
2013年11月23日 06:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:53朝陽のあたる山道。今日は楽勝かな。
2
7:34途中から笹や灌木でややヤブっぽい。
2013年11月23日 07:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:34途中から笹や灌木でややヤブっぽい。
1
7:49西峰山には展望台がある。のぼってもあまり眺望は得られない。
2013年11月23日 07:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:49西峰山には展望台がある。のぼってもあまり眺望は得られない。
1
8:07林道からの南アルプス。手前は下條山脈
2013年11月23日 08:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:07林道からの南アルプス。手前は下條山脈
3
8:08林道と離れて中央の尾根に入る。左の先では鑿岩機で林道工事中。祝日のこんな早い時間からご苦労さまです。
2013年11月23日 08:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:08林道と離れて中央の尾根に入る。左の先では鑿岩機で林道工事中。祝日のこんな早い時間からご苦労さまです。
8:35低い笹の中に道がある。
2013年11月23日 08:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:35低い笹の中に道がある。
1
9:00 1280mあたりから笹ヤブです。密度は薄いですが、ケモノあともはっきりしていなくて結構手強いです。
2013年11月23日 09:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00 1280mあたりから笹ヤブです。密度は薄いですが、ケモノあともはっきりしていなくて結構手強いです。
3
9:10突然笹の全くない広場にでた。不思議な光景
2013年11月23日 09:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:10突然笹の全くない広場にでた。不思議な光景
3
9:47どこからか道が来たのか、笹もうすくご覧のとおり歩きやすい。
2013年11月23日 09:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:47どこからか道が来たのか、笹もうすくご覧のとおり歩きやすい。
9:54丸山山頂への分岐には看板あり。(字は読めない。私の来た方=北東を指している)
2013年11月23日 09:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:54丸山山頂への分岐には看板あり。(字は読めない。私の来た方=北東を指している)
1
9:57丸山の三角点。さいごは踏み跡もよくわからなくなったが、ここだけ半坪ほど草が刈ってあったので到達できた。
2013年11月23日 09:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:57丸山の三角点。さいごは踏み跡もよくわからなくなったが、ここだけ半坪ほど草が刈ってあったので到達できた。
2
10:05地図のお宮記号のピーク。「ブナ原生林→」「シャクナゲ自生地←」「←至ル浪合」などの看板があるけれど、どこを指しているのかわからない。
2013年11月23日 10:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:05地図のお宮記号のピーク。「ブナ原生林→」「シャクナゲ自生地←」「←至ル浪合」などの看板があるけれど、どこを指しているのかわからない。
1
大小のブナが見られた。
2013年11月23日 18:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大小のブナが見られた。
3
10:18丸山→蛇峠までの区間、はじめだけ道っぽかったけど、笹ヤブが基本だ。テープ・看板類は2つくらいしか見えなかった。プラ杭、コン柱はたくさんあった。
2013年11月23日 10:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:18丸山→蛇峠までの区間、はじめだけ道っぽかったけど、笹ヤブが基本だ。テープ・看板類は2つくらいしか見えなかった。プラ杭、コン柱はたくさんあった。
10:21笹が薄い所もある。
2013年11月23日 10:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:21笹が薄い所もある。
11:05しかし基本的には笹とのたたかい。
2013年11月23日 11:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:05しかし基本的には笹とのたたかい。
11:28枝を伐り払った跡。新しい。
そうか通った人がいるなら、私も頑張らなければ。
2013年11月23日 11:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28枝を伐り払った跡。新しい。
そうか通った人がいるなら、私も頑張らなければ。
1
11:43今日最大の笹ヤブか?
2013年11月23日 11:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:43今日最大の笹ヤブか?
1
11:46登り斜面なら、ホントに潜る感じ。
ケモノの足跡(写真中央)を追うが、これがココではよく途切れるのだ。(地面まで陽がさしているので、あまり濃くないことがわかる)
2013年11月23日 11:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:46登り斜面なら、ホントに潜る感じ。
ケモノの足跡(写真中央)を追うが、これがココではよく途切れるのだ。(地面まで陽がさしているので、あまり濃くないことがわかる)
2
12:33蛇峠山のアンテナが近づいてきた。
2013年11月23日 12:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:33蛇峠山のアンテナが近づいてきた。
2
12:43おっ! 笹から開放されたのか?
2013年11月23日 12:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:43おっ! 笹から開放されたのか?
1
12:57まだありました。
2013年11月23日 12:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:57まだありました。
1
13:20北斜面にはうすく雪が残る。
2013年11月23日 13:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:20北斜面にはうすく雪が残る。
1
13:26もう少しで蛇峠山だ・・・・
2013年11月23日 13:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:26もう少しで蛇峠山だ・・・・
と思ったら(わかりにくい写真ですが)足元の尾根がすっぱり切れている。5mくらいだけど下りれない。
2013年11月23日 13:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら(わかりにくい写真ですが)足元の尾根がすっぱり切れている。5mくらいだけど下りれない。
2
少し戻って、この右手のガレを横切った。
2013年11月23日 18:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って、この右手のガレを横切った。
2
キレットの正体。
2013年11月23日 13:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットの正体。
5
ついに展望台がすぐソコに。蛇峠山に到着13:37
2013年11月23日 13:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに展望台がすぐソコに。蛇峠山に到着13:37
1
うわさ通り大展望だ。これは南アルプス。
2013年11月23日 13:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわさ通り大展望だ。これは南アルプス。
6
展望台の上から、通ってきた笹ヤブを見る。
2013年11月23日 13:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の上から、通ってきた笹ヤブを見る。
2
13:58さいごの長根山に向かう。シカの足跡を追う。
2013年11月23日 13:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:58さいごの長根山に向かう。シカの足跡を追う。
3
14:04笹の中にシカの踏み跡があるので苦労しない。
2013年11月23日 14:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:04笹の中にシカの踏み跡があるので苦労しない。
2
14:55ここもプラ杭が多く、安心して進める。
2013年11月23日 14:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:55ここもプラ杭が多く、安心して進める。
15:10長根山の三角点。
2013年11月23日 15:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:10長根山の三角点。
3
15:12ほんの少し進んだところからは、立派な刈り払いがある。
2013年11月23日 15:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:12ほんの少し進んだところからは、立派な刈り払いがある。
1
15:14伐採跡に出て、展望が開ける。
2013年11月23日 15:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:14伐採跡に出て、展望が開ける。
4
15:51林道に出て、人家が見えた。
2013年11月23日 15:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:51林道に出て、人家が見えた。
16:00車道を1時間ほど歩きました。
2013年11月23日 16:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:00車道を1時間ほど歩きました。

感想/記録

この4山どうしの間の情報は見たことがない。情報が無いというのはワクワクする。笹ヤブなんだろうな。夕暮れ前には畑仕事を少しでもやろうと、7.5時間の予定でのぞんだ。結果は3時間近くオーバーで、計画の甘さが露呈した。

《登り口―西峰山》1時間25分(計画は1時間)
西峰山に直登するような尾根をたどりたかったが、橋の状況などがわからないので、25000図にある道を歩いた。前半は良い道だったが、後半はややヤブっぽかった。頂上には忘れられたような展望台があり。

《西峰山―丸山》2時間7分(計画は1時間半)
西峰山から道をすすむと右手からきた林道に合流し、しばらくは稜線上の林道をすすむ。前方からガンガンガンガンと鑿岩機の音、林道工事をやっているのだろう。その現場を通るのかと思ったら、その手前から尾根上の山道をたどる。
まあまあ良い道が続いていたが、半ばより、あっという間に道が無くなり、笹ヤブに覆われることになった。今日の笹の特徴は、次の蛇峠までの区間も共通することだが、密度はあまり濃くはないこと、一方でシカが少ないのかケモノの通る跡がしばしば途切れることである。丸山に近づいた頃、笹が薄くなり人も歩くような道(細いけど)になった。三角点直前に道を見失ったが、その周辺は半坪ほど笹が刈ってあったのですぐに分かった。

《丸山―蛇峠山》3時間40分(計画は2時間・・・この差たるや!)
三角点の北西のコブは切り開かれた草原で、かつてはお宮があったと言う。いくつかの看板などがあるが、どこから登山道が登ってきているのか、どんな様子はよく見渡さなかったので分からない。
蛇峠山に向かって西に向かう。はじめは道が明らかだったが、それも束の間で先ほどのように一面の笹ヤブとなる。2度尾根を外れたものの早目に気づいたと喜んだり、ケモノ跡をたどることに集中したり、笹ヤブこぎを満喫した。なお、途中から五座小屋峠を経て千本立―遠くは茶臼山に至る尾根への分岐点は全く分からなかったので(それどころではない)、そちらを狙っている人は注意して欲しい。
さて、蛇峠山のアンテナも近づいた頃、足元の尾根が続いていない。5mくらいパックリ切れていて進めない。左右ともガケっぽい。少し戻って右のガレ地をトラバースして通過できた。ついに展望台に到着。三角点は?と思う間もなく、展望台のすぐこちらにあった。時間がとてもオーバーしているので、360度の展望をさっと眺めて足をすすめた。

《蛇峠山―長根山》1時間28分(計画は1時間半)
展望台から50歩ほどで右への尾根へ折れる。笹に覆われているが立派な踏み跡だ。ああ、これで今日の山行も誰とも会わないこと確定的だ。笹があったり無かったり、尾根の分岐が不明瞭な所もあるが、たまにプラ杭があるのでその都度正しい道程であることが確認できる。ほぼ下り一辺倒だけど疲れを感じる。さっきまでの藪こぎが大変だったということだろう。足の上がりが悪かったのか、林業用ワイヤの残骸で派手に転ぶ。そのついでに最後の休憩をとる。北向きに下るので、もう日影になるところも多い。2m以上の笹を分けていくと三角点に出た。山名表示無し、展望無し。

《長根山―下山―車まで》1時間43分(計画は1時間半)
三角点から1分もしない所から、笹尾根の中に立派な道が切り開かれていた。さあこれであとは下るだけだ。また数分で林の皆伐跡となり、南アルプスとその前景に亀沢山―八尺山あたりの下條山脈を見ながらの下山となった。里からは自転車で下りるつもりだったが、前夜パンクしていることが発覚して持ってこれなかったので車道を1時間ほど歩いた。


これほどの笹ヤブとは思っていなかったので、時間はオーバーするし、たいへんな思いをした。こういうことを予想して計画にも幅を持たせておくと、もっと気楽だったと思う。いや〜今日は良くやった〜と満足いたしました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1591人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/6
投稿数: 1208
2013/11/25 20:51
マネします。
お疲れ様でした。
こんな大快晴の日に薮山とは物好きですね!
と言いたい所ですが、ちゃんと蛇峠からの展望も楽しめたようで。

やはり蛇峠山近くは切れ落ちていましたか。
西の国道から通勤の度に眺めて心配してました。
行くときはロープ持って行きます

あ、私は五座小屋峠から境界線を辿る予定
登録日: 2011/10/5
投稿数: 930
2013/11/26 12:36
実は・・・・
いつも樹林帯で展望が無いので、ゆっくり眺める習慣が無いというか・・・・照れちゃうのかナ ・・・・それほど見ていませんでした。

いつも時間に追われるように歩いているのは、ちょっと改めたいと思います。
登録日: 2011/7/27
投稿数: 856
2013/11/26 21:34
久々に
yama-takeさんらしい藪weyでしたね

しかし・・『シカの踏み跡があるので苦労しない』『プラ杭が多く、安心して進める』
大変さを伝えるより、容易さを伝えている写真のコメントほうに
道なき藪山のハードルの高さが、思わず散りばめられていますね

でも前述コメント『照れちゃうのかナ・・・・ 』何に対してっ!?
登録日: 2011/2/25
投稿数: 251
2013/11/28 23:00
ひょっとして・・・??
マウンテンバイクでも使ってない!?・・・

って思うような距離・・ましてヤブ掻き分けながらのの・・・

いつもながらどんな?歩き方してるのだろう??と

首かしげながら見てます。

写真もバッチリ撮ってるし・・・最後から3枚目の写真、いいですね・・・

あの辺りも、もう雪の季節に突入なのですね・・・
登録日: 2011/10/5
投稿数: 930
2013/11/29 22:02
え〜っ?
そんなに早くないですよ。地味に10時間とか12時間歩いているだけ  あまり休まないのとメシ食うのも早いくらい。日帰りの荷物は無いのと同じだし

そう言えばletsさんのお住まい・・・・・なかなか素敵な所ですね  

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ