また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3762325 全員に公開 ハイキング 比良山系

ある意味比良山系縦走(途中〜蓬莱山〜釈迦岳〜北小松)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年11月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候天気晴朗でしたが少し霞んでました
アクセス
利用交通機関
電車バス
出町柳10番京都バスで途中で下車。帰りは北小松から湖西線利用。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:16
距離
24.4 km
登り
1,885 m
下り
2,104 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
53分
合計
7時間18分
Sスタート地点08:2809:20霊仙山09:2109:36ズコノバン09:3709:59権現山10:12ホッケ山10:1310:23小女郎峠10:36蓬莱山10:43レストランバードキャッスル10:48打見山11:0211:07木戸峠11:1011:28比良岳道標11:34葛川越11:47烏谷山11:4812:00荒川峠12:11南比良峠12:30東レ新道分岐12:38金糞峠12:5213:05前山13:11比良ロッジ跡13:16次郎坊山13:28カラ岳13:2913:39釈迦岳13:4013:59フジハゲのピーク14:06ヤケオ山14:36ヤケ山14:52涼峠15:10楊梅の滝15:1715:20北小松登山口(楊梅滝入口)15:2915:33大津市比良げんき村テントサイト15:46北小松駅15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

今日は2台用意していただき、全員座れました。ありがとう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は2台用意していただき、全員座れました。ありがとう!
1
途中下車後、霊仙山に向かい始めたところです。釣り堀がありました。アマゴ、めちゃデカいです。うまそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中下車後、霊仙山に向かい始めたところです。釣り堀がありました。アマゴ、めちゃデカいです。うまそうです。
いちおう車道から、登山道へ向かいます。ここを右折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちおう車道から、登山道へ向かいます。ここを右折します。
車道っぽいところから登山道へ入ります。入り口です。GPSあれば簡単にわかる場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道っぽいところから登山道へ入ります。入り口です。GPSあれば簡単にわかる場所です。
この先を行くと還来神社に向かいますが、ほんまにきれいすぎて、いつかとおりたいですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先を行くと還来神社に向かいますが、ほんまにきれいすぎて、いつかとおりたいですね!
いままで権現山からいつも見えてた霊仙山に着きました。眺望もなく、これかと(^^;)。道中はいい道でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いままで権現山からいつも見えてた霊仙山に着きました。眺望もなく、これかと(^^;)。道中はいい道でした。
この先の蓬莱山がちょっと見えてます。目の前は権現山です。平からは見えないので、意外と大きく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の蓬莱山がちょっと見えてます。目の前は権現山です。平からは見えないので、意外と大きく見えます。
このルートもとてもきもちいいですね!いいトレイルになっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートもとてもきもちいいですね!いいトレイルになっています。
ズコノバンって何かと思ってましたが、わかりませんでした(^^)。この辺りはとても道が広いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズコノバンって何かと思ってましたが、わかりませんでした(^^)。この辺りはとても道が広いです。
権現山からです。やっぱり権現山の眺望はすばらしいです!左下に見えているのはさっきの霊仙山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山からです。やっぱり権現山の眺望はすばらしいです!左下に見えているのはさっきの霊仙山です。
1
天気はいいのですが、PM2.5のせいか、霞んでいます。蓬莱さん情報より。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はいいのですが、PM2.5のせいか、霞んでいます。蓬莱さん情報より。
1
ホッケ山。いつもと違い、道標の裏側からより。きれいですよね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山。いつもと違い、道標の裏側からより。きれいですよね!
ホッケ山より。ここも最高ですね。登り始めた途中が、ギリギリ見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山より。ここも最高ですね。登り始めた途中が、ギリギリ見えます。
もう蓬莱山の山頂が近づきました。天気は最高なので、あっという間に着きそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう蓬莱山の山頂が近づきました。天気は最高なので、あっという間に着きそうです。
1
蓬莱山頂。さすがにカップルもファミリーも少ないですね。11月下旬ですから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山頂。さすがにカップルもファミリーも少ないですね。11月下旬ですから。
と思ったら、フリーのリフトが営業してませんでした。そりゃ蓬莱山頂に人がいないわけです。ゴンドラは営業してました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら、フリーのリフトが営業してませんでした。そりゃ蓬莱山頂に人がいないわけです。ゴンドラは営業してました。
いつも通りきれいですね!もうすぐウィンターシーズンです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも通りきれいですね!もうすぐウィンターシーズンです。
このケーブルラインは昔のゴンドラのような違うような。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このケーブルラインは昔のゴンドラのような違うような。
ここでコーラを2本買うか迷ってたのですが、100円玉を落としてそれが漫画のように自販機の下に吸い込まれてしまいました(;_;)。私が悪いだけです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでコーラを2本買うか迷ってたのですが、100円玉を落としてそれが漫画のように自販機の下に吸い込まれてしまいました(;_;)。私が悪いだけです。
汁谷方面へゲレンデを下り、登山道を目指します。この先の目的地であるカラ岳のアンテナが遠くに見えますね。すぐ行くよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汁谷方面へゲレンデを下り、登山道を目指します。この先の目的地であるカラ岳のアンテナが遠くに見えますね。すぐ行くよ!
葛川越えを過ぎました。なんか、ほっとします。きついですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛川越えを過ぎました。なんか、ほっとします。きついですね!
荒川峠から荒川へのルートです。あまり踏まれてなさそうですが、経験のため次回歩いてみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川峠から荒川へのルートです。あまり踏まれてなさそうですが、経験のため次回歩いてみたいです。
縦走13の看板ですが、「じゅうそうジュウソウ」と読めて仕方ないのは関西人だからでしょうか(^^;)。不謹慎ですみません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走13の看板ですが、「じゅうそうジュウソウ」と読めて仕方ないのは関西人だからでしょうか(^^;)。不謹慎ですみません。
堂満岳経由でイン谷口に行けるみたいですが、このルートの情報少ないですね。今度レポートしたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳経由でイン谷口に行けるみたいですが、このルートの情報少ないですね。今度レポートしたいです。
いつもながら素敵な峠名ですね(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもながら素敵な峠名ですね(^^)。
戻ってきました釈迦岳!気持ち的にはスタート地点にやっとたどり着いた感じです。ここから下山を楽しみます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました釈迦岳!気持ち的にはスタート地点にやっとたどり着いた感じです。ここから下山を楽しみます!
1
これっすよこれ!北小松への下山は眺望が最高なんです。まあしばらくの間ですが。でも一度は通ってほしいルートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これっすよこれ!北小松への下山は眺望が最高なんです。まあしばらくの間ですが。でも一度は通ってほしいルートです。
今日は武奈ヶ岳は眺めるだけです。またお邪魔いたします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は武奈ヶ岳は眺めるだけです。またお邪魔いたします。
おおっと、通ってきた蓬莱山が見えます。本当にきれいです。琵琶湖もきれいです。足はやばいけど最高です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっと、通ってきた蓬莱山が見えます。本当にきれいです。琵琶湖もきれいです。足はやばいけど最高です!
リトル比良方面と別れて北小松に向かいます。先の寒風峠まで進んでからも北小松に行けますが、今日は涼峠方面へ。どっちも寒そうな名前ですね(^^;)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リトル比良方面と別れて北小松に向かいます。先の寒風峠まで進んでからも北小松に行けますが、今日は涼峠方面へ。どっちも寒そうな名前ですね(^^;)。
寒風峠からの道との合流点に来ました。きれいな木漏れ日でした。寒風峠の道も惹かれます。なんか、わからんけど良さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風峠からの道との合流点に来ました。きれいな木漏れ日でした。寒風峠の道も惹かれます。なんか、わからんけど良さそうです。
突然の紅葉。きれいでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然の紅葉。きれいでした!
楊梅の滝を上から見てます。落ちたら死にそうですが、なかなかの落差を上から見ることができるのはすごいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楊梅の滝を上から見てます。落ちたら死にそうですが、なかなかの落差を上から見ることができるのはすごいですね。
写真下手ですみません。雄滝か雌滝だったかわかりませんが、さっきの写真を撮ったところからの上部です。写真はうまい人に任せますが、落差抜群です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真下手ですみません。雄滝か雌滝だったかわかりませんが、さっきの写真を撮ったところからの上部です。写真はうまい人に任せますが、落差抜群です
普段は元気村から楊梅の滝に右側から行けるみたいですね。整備された登山道と、整備された見晴らし台が登山道側から見えました。崩落で現在は行けないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段は元気村から楊梅の滝に右側から行けるみたいですね。整備された登山道と、整備された見晴らし台が登山道側から見えました。崩落で現在は行けないようです。
登山口まで降りてきました。トイレもあります。ここからはロードですね。今日も楽しい山行でした。比良山系に感謝!ありがとうございました。北小松から帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきました。トイレもあります。ここからはロードですね。今日も楽しい山行でした。比良山系に感謝!ありがとうございました。北小松から帰ります。
と思ったら、北小松16時25分の新快速に乗ったものの、16時6分に大山崎あたりで発生した事故のため、JR京都線が乱れております。近江舞子駅にて、普通の京都行のほうが先に出発するとのことで、みんなで乗り換えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら、北小松16時25分の新快速に乗ったものの、16時6分に大山崎あたりで発生した事故のため、JR京都線が乱れております。近江舞子駅にて、普通の京都行のほうが先に出発するとのことで、みんなで乗り換えています。
湖西線大津京にて。隣にサンダーバードが同じく出発待ちをしています。京都大阪間の事故なので、サンダーバードは行けるのかなと思っていたら、先に出発していきました。みんなが無事に帰れますように!このあたり、また日記にしようかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖西線大津京にて。隣にサンダーバードが同じく出発待ちをしています。京都大阪間の事故なので、サンダーバードは行けるのかなと思っていたら、先に出発していきました。みんなが無事に帰れますように!このあたり、また日記にしようかな。

感想/記録

比良山系、釈迦岳から北小松駅へ向かうルートがあまりに眺望が良いもので、ここを通りたいと思いルートを考えてみました。となるとせっかくだから一番遠いところからと思い、対角線の途中からのスタートにしてみました。霊仙山も一度通ってみたかったので、それも優先してみました。ちなみに途中のバス停は、何もバス停らしいものはありません(^^;)。

蓬莱山を経由することができるものの、今回は武奈ヶ岳は眺めるだけにして、比良山系の琵琶湖サイドをトレースすることにして、琵琶湖の景観を楽しむことに。しかしPM2.5のせいか、少し霞んでいて明瞭には見えませんでした。ありゃと思ったものの、これはこれで素晴らしい景観ですよ!希望通り景色を楽しみつつ、山行を楽しみました。

予定外だったのは、なぜか今回は足がつりまくり、往生しました。両足の内転筋、脛、ふくらはぎ、足裏の周辺の小さな筋肉、名前も知らない筋肉がつることつること。特に内転筋はまあまあ大きな筋肉なので、激痛で全く動けなくなり、登山道を開けるだけでも七転八倒。水分、ミネラル補給をしながらですが、昨晩あまり眠れなかったからかなと反省です。前半調子良かったから飛ばしすぎたかもしれません。その後ペースは落ちましたが、季節的にだいぶ登山道もすいていたおかげで、自分自身と体のことを自分といっぱい話し合えた気がします。山は本当にいい時間を過ごさせてくれますね。

グリーンシーズンが終わりを迎えようとしていますが、本当に今シーズンは比良山系にはお世話になりました。さて、次はどのあたりに向かおうか、それとも装備をアップグレードして季節違いの比良山系を楽しもうか、週末が楽しみで仕方ないです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:150人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ