また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3787738 全員に公開 ハイキング 奥秩父

【大月市秀麗富嶽十二景】牛奥ノ雁ヶ腹摺山〜雁ケ腹摺山〜姥子山+セーメーバン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年11月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れが多かったが風が冷たかった。時折、雪が舞ってきた。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 甲斐大和駅JR
   甲斐大和BS(7:50 臨時バス→すずらん昆虫会館前8:20頃(現金:760円)
帰り 大月駅→JR
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:43
距離
25.0 km
登り
1,750 m
下り
2,769 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
すずらん昆虫館前 08:18 - 08:46 日川林道横断地点 08:46 - 09:14 パノラマ岩 09:14 - 09:24 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 09:25 - 09:47 川胡桃沢ノ頭 09:47 - 10:04 黒岳 10:05 - 10:24 赤岩ノ丸 10:24 - 10:34 大峠(大ドウミ) 10:35 - 11:14 雁ヶ腹摺山 11:21 - 11:40 白樺平(石ノネカ) 11:41 - 11:49 姥子山西峰 11:49 - 11:56 姥子山東峰 12:00 - 12:06 姥子山西峰 12:06 - 12:13 奈良子林道分岐 12:14 - 12:35 雁ヶ腹摺山取り付き点 12:35 - 12:40 百間干場 12:50 - 12:55 金山峠 12:56 - 13:20 大垈山 13:20 - 13:47 セーメーバン 13:47 - 14:16 サクラ沢峠 14:16 - 14:23 高ノ丸 14:23 - 14:36 トズラ峠 14:36 - 14:57 向山(向ウ山) 14:57 - 15:05 笹平 15:05 - 15:13 稚児落し 15:13 - 15:35 浅利登山口 15:35 - 15:43 花咲山方面分岐 15:44 - 16:01 大月駅 - 16:01 ゴール地点
コース状況/
危険箇所等
‖舖音骸辺は落ち葉の影響で道が不明瞭
▲汽ラ沢峠〜稚児落とし
・意外と修行コースと感じた。
・檜の間伐処理だと思うが紛らわしいピンクテープをつけている区間ある。
・一部使ってみたが、本来の道に結局は戻る羽目に。
・道も総じてわかづらく感じた。
過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

写真

大月市秀麗富嶽十二景、ラスト2つを今日登ります。
まずは、このバス停から牛奥ノ雁ケ腹摺山 を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月市秀麗富嶽十二景、ラスト2つを今日登ります。
まずは、このバス停から牛奥ノ雁ケ腹摺山 を目指します。
1
すっかり葉が落ちた木々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり葉が落ちた木々
1
林道とお別れ。
本格的に登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道とお別れ。
本格的に登っていきます。
山頂直下。
松でしょうか?大量に枯れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下。
松でしょうか?大量に枯れていました。
2
今年、2度目となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年、2度目となりました。
1
山頂には、一人いましたが小金沢山の方へ向かったので
私一人のみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には、一人いましたが小金沢山の方へ向かったので
私一人のみ。
6
今日も、雲が纏わり付いています。
富士を見つつ、先を急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も、雲が纏わり付いています。
富士を見つつ、先を急ぎます。
7
展望悪いですが、時間があったので寄ってみました。
少し戻って、大峠を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望悪いですが、時間があったので寄ってみました。
少し戻って、大峠を目指します。
2
霜柱があちこちにありました。
この辺りは日が差していなかったので溶けてはいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱があちこちにありました。
この辺りは日が差していなかったので溶けてはいません。
1
ぼーっと歩いているとぶつかるかも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼーっと歩いているとぶつかるかも?
大峠に到着。
いよいよ、今日の目的の一つ、雁ケ腹摺山 に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠に到着。
いよいよ、今日の目的の一つ、雁ケ腹摺山 に登ります。
1
今の時期でも結構水量あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の時期でも結構水量あり。
2
到着
風が、強く、非常に寒くなってきました。
雪も風で飛んできました。
寒いですが、ここで昼食としました。
でも、冷たい風が手にあたり、だんだん手の感覚がマヒ。
おにぎり一つでさっさと切り上げ、姥子山に向かうことにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
風が、強く、非常に寒くなってきました。
雪も風で飛んできました。
寒いですが、ここで昼食としました。
でも、冷たい風が手にあたり、だんだん手の感覚がマヒ。
おにぎり一つでさっさと切り上げ、姥子山に向かうことにしました。
1
500円札に描かれ富士。
ここから見た風景だったんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500円札に描かれ富士。
ここから見た風景だったんですね。
1
寒いですが、1枚は撮りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いですが、1枚は撮りましょう。
8
姥子山に向かう途中では10人位でしょうか。スライドしました。
狭い山頂には4名おりましたので、富士の写真を撮ったら即、退散としました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥子山に向かう途中では10人位でしょうか。スライドしました。
狭い山頂には4名おりましたので、富士の写真を撮ったら即、退散としました。
3
黒い雲が真上にあります。
ここも寒かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い雲が真上にあります。
ここも寒かった。
4
一旦、林道まで戻って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、林道まで戻って
百隆馨譴妨かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百隆馨譴妨かいます。
ここが百隆馨
この橋の脇に看板がありました。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが百隆馨
この橋の脇に看板がありました。

百隆馨譴里垢宛紊蹐砲△襪海隆波帖見えていたのですが、何気に川沿いを下ってしまいました。
次に行くのが金山峠。
川を下って峠に行く訳がないと気が付き、先の百隆馨譴北瓩蠅泙靴拭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百隆馨譴里垢宛紊蹐砲△襪海隆波帖見えていたのですが、何気に川沿いを下ってしまいました。
次に行くのが金山峠。
川を下って峠に行く訳がないと気が付き、先の百隆馨譴北瓩蠅泙靴拭
1
気を取り直し、金山峠を目指します。
落ち葉でトラバースも隠れており、油断なりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直し、金山峠を目指します。
落ち葉でトラバースも隠れており、油断なりません。
1
大垈山に行く途中での1枚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垈山に行く途中での1枚
5
金山峠を越え大垈山へ向かいます。
大垈山周辺の道は落ち葉でよくわかりませんでした。
山頂はパス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山峠を越え大垈山へ向かいます。
大垈山周辺の道は落ち葉でよくわかりませんでした。
山頂はパス
大垈山以降は基本尾根筋。
次なる目的、セーメーバンに向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垈山以降は基本尾根筋。
次なる目的、セーメーバンに向かいます。
途中、樹齢300年の白ブナ
デカいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、樹齢300年の白ブナ
デカいです。
1
落ち葉が深い。
まさに、ラッセル状態で進むところがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が深い。
まさに、ラッセル状態で進むところがありました。
1
期待していなかったのですが紅葉もまだありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待していなかったのですが紅葉もまだありました。
4
日差しが出てきたので綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが出てきたので綺麗
5
でも周りはこんな感じ。
一人で歩いていると非常に寂しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも周りはこんな感じ。
一人で歩いていると非常に寂しい。
1
目印はこれが多かったでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印はこれが多かったでしょうか
来ました。ここが山頂です。
特に展望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました。ここが山頂です。
特に展望はありません。
2
三角点脇にはこのようなものが置いてありました。
手作り感があっていいっすね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点脇にはこのようなものが置いてありました。
手作り感があっていいっすね〜
3
更に下ると、急に開けてきました。
近くに送電線があるからでしょうか木が切られいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に下ると、急に開けてきました。
近くに送電線があるからでしょうか木が切られいます。
1
従って、富士も御覧の通り見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
従って、富士も御覧の通り見えます。
3
更に下っていくと紅葉が楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に下っていくと紅葉が楽しめました。
2
サクラ沢峠です。
この峠を降りて終わろうとしましたが、もう少し歩いてみることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラ沢峠です。
この峠を降りて終わろうとしましたが、もう少し歩いてみることにしました。
トズラ峠まで降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トズラ峠まで降りてきました。
峠の林道を超え、大きな岩があったのでトラバース気味にあるいたのですが、結局は岩を目指したところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の林道を超え、大きな岩があったのでトラバース気味にあるいたのですが、結局は岩を目指したところ
確かに道がありました。
入口がよくわかりませんでしたが何とかなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに道がありました。
入口がよくわかりませんでしたが何とかなりました。
このような看板が縦走路にあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような看板が縦走路にあり。
雲もすっかり取れておりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲もすっかり取れておりました。
2
稚児落としまでやっときました。
振り返っての1枚。
中央部分から降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落としまでやっときました。
振り返っての1枚。
中央部分から降りてきました。
目がくらみそう。
稚児落としです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目がくらみそう。
稚児落としです。
3
やっと、大月駅に到着。
近くのお店で生姜焼き定食を食べて帰路に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、大月駅に到着。
近くのお店で生姜焼き定食を食べて帰路に着きました。
2

感想/記録

【大月市秀麗富嶽十二景】残り2座を登ってきました。
もっと早い時期にと計画していたもの、中々登れずにいましたが、今日は富士もきっちりと見え非常に良かったです。
今回の計画、2座とセーメーバンを登ったらサクラ沢峠で降りる予定でしたが、色気を出して稚児落としまで行ってしまいました。
サクラ沢峠〜稚児落としの区間、意外とアップダウンあり、道もわかりづらかったところがありました。
前回、稚児落としから見た縦走路のイメージからこのような道だったとは想像していませんでした。
少し簡単に考えておりました。反省

ともあれ、これで【大月市秀麗富嶽十二景】コンプリート。
年内に達成し、なんとなくスッキリしました。
次は、どこの山に行きましょうか?

備考
飲料水 600ml+グレープフルーツジュース200ml
おにぎり1つ、塩飴3つ
これで25km歩きましたが、水分は今の時期はこんなもんか?
今日は寒くて用意していたパン等もまったく食べる気がしなかったのだが
今日に限らず、行動中はあんまり食べなくなってきたような気もする。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:234人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ