また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3924328 全員に公開 ハイキング 丹沢

仏果山で展望のハイキングを満喫

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年01月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち高曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
幕張本郷5:47(総武線・三鷹行)御茶ノ水6:29/6:32(中央線・快速高尾行)新宿6:42/6:50(小田急線・急行小田原行)本厚木7:45
本厚木駅7:50(神奈中バス・半原行き‐莨譟鉾樵遼形8:20(実際は約5分遅れの8:25頃着)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:28
距離
11.6 km
登り
1,004 m
下り
961 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
55分
合計
5時間26分
S半僧坊前バス停08:3709:12朝食のベンチ09:2009:38大沢ノ頭10:03経ヶ岳10:0410:23半原越10:2410:41土山峠・半原越方面分岐10:53革籠石山11:08熊古谷山11:12八州ヶ峰11:19衣浸山11:31仏果山11:5412:07宮ヶ瀬越12:18高取山12:2812:36矢筈12:3712:49大沢山13:0013:20高取山登山口13:27水とエネルギー館14:03半原バス停14:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
半蔵坊BS〜仏果山までの区間は、首都圏自然歩道(関東ふれあいの道)になっていてよく整備されています。
仏果山〜高取山〜宮ヶ瀬ダムの区間も指導標が要所にあり、よく整備されていました。
その上で注意すべき箇所は以下の2か所です。
・仏果山手前のヤセ尾根
 鎖やハシゴが設置されていますが通過は慎重に。
・高取山から宮ヶ瀬ダム湖に下りる約400m区間
 急傾斜のため転倒注意。凍結している時は滑り止めがあった方が良い。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 中間着 長袖インナー ネックウォーマー グローブ 雨具 防寒帽 トレッキングポール チェーンスパイク 熊鈴 行動食 非常食 飲料(水1.5リットル) 保温ポット(0.5リットル) 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット SOL緊急シート 健康保険証 スマホ 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

本厚木駅からバスで約30分強の半蔵坊前BSが今日のスタート地点です。今日も晴れ、元気よく出発します。
2022年01月15日 08:35撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本厚木駅からバスで約30分強の半蔵坊前BSが今日のスタート地点です。今日も晴れ、元気よく出発します。
4
ここがバス停の由来となった半蔵坊ですね。曹洞宗のお寺さんなんだ。
2022年01月15日 08:36撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがバス停の由来となった半蔵坊ですね。曹洞宗のお寺さんなんだ。
3
国道から右に折れて荒れた林道を入ります。
2022年01月15日 08:43撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道から右に折れて荒れた林道を入ります。
1
ヤマビルの注意書きが結構目につきました。塩も置いてあったし。
2022年01月15日 08:50撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマビルの注意書きが結構目につきました。塩も置いてあったし。
3
最初の砂防堰堤を右手から越えていきます。
2022年01月15日 08:53撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の砂防堰堤を右手から越えていきます。
1
2番目の砂防堰堤も右手から越えていきます。
2022年01月15日 08:55撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目の砂防堰堤も右手から越えていきます。
2
沢から離れて尾根道になると展望の良いベンチがあったので遅い朝食休憩をとりました。
2022年01月15日 09:19撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から離れて尾根道になると展望の良いベンチがあったので遅い朝食休憩をとりました。
4
やがて車道に合流。ここから右手に少し歩くと再び山道になりました。
2022年01月15日 09:30撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて車道に合流。ここから右手に少し歩くと再び山道になりました。
1
急な尾根道を登り頂上稜線伝いにしばし歩くと経ヶ岳の小広い山頂に着きました。先客はだれもいないので展望を独占。
2022年01月15日 09:59撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な尾根道を登り頂上稜線伝いにしばし歩くと経ヶ岳の小広い山頂に着きました。先客はだれもいないので展望を独占。
5
山頂からは大山から蛭ヶ岳まで丹沢主脈が一望できました。
2022年01月15日 10:03撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは大山から蛭ヶ岳まで丹沢主脈が一望できました。
7
大山とそれに重なるようにして三峰山、さらに二ノ塔、三ノ塔あたりがはっきり見えました。
2022年01月15日 10:03撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山とそれに重なるようにして三峰山、さらに二ノ塔、三ノ塔あたりがはっきり見えました。
7
陽だまりのゴキゲンな尾根みち
2022年01月15日 10:12撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽だまりのゴキゲンな尾根みち
6
半原越でいったん車道に出て、また登り返します。
2022年01月15日 10:23撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原越でいったん車道に出て、また登り返します。
1
お、なんと2か月前にクマが出たんだ。今のところ誰にも会わないのでここで熊鈴を装着しました。
2022年01月15日 10:23撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、なんと2か月前にクマが出たんだ。今のところ誰にも会わないのでここで熊鈴を装着しました。
5
土山峠への分岐です。今回のコースはエスケープルートがたくさんあるのでありがたいです。
2022年01月15日 10:41撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山峠への分岐です。今回のコースはエスケープルートがたくさんあるのでありがたいです。
2
ルートはとてもよく整備されていてこのような階段もしっかり付けられているのですが、この足を上げなければならない登りがツラかった。(笑)
2022年01月15日 10:43撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートはとてもよく整備されていてこのような階段もしっかり付けられているのですが、この足を上げなければならない登りがツラかった。(笑)
2
革篭石山って、標識がなければまったくわかりません。
2022年01月15日 10:54撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
革篭石山って、標識がなければまったくわかりません。
2
立派なベンチが随所に整備されているのも関東ふれあいの道だからこそですね。
2022年01月15日 11:07撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なベンチが随所に整備されているのも関東ふれあいの道だからこそですね。
3
いよいよヤセ尾根区間の始まりです。
2022年01月15日 11:09撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよヤセ尾根区間の始まりです。
3
ロープとハシゴ
2022年01月15日 11:14撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープとハシゴ
3
ここがヤセ尾根の最狭区間かな?
2022年01月15日 11:20撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがヤセ尾根の最狭区間かな?
4
しっかりとした鎖もセットしてありますが、尾根の両側がブッシュに覆われているため高度感はあまりありません。
2022年01月15日 11:20撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりとした鎖もセットしてありますが、尾根の両側がブッシュに覆われているため高度感はあまりありません。
3
本日のメインのお山に到着。
2022年01月15日 11:26撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のメインのお山に到着。
6
相当お金がかかっている展望台がありました。同じような展望台が次の高取山にもあります。
2022年01月15日 11:41撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相当お金がかかっている展望台がありました。同じような展望台が次の高取山にもあります。
3
展望台には登るしかないでしょ。ご覧のとおり大菩薩連嶺が一望です。
2022年01月15日 11:44撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台には登るしかないでしょ。ご覧のとおり大菩薩連嶺が一望です。
8
ちょっとアップで。これは奥秩父の甲武信ヶ岳あたりかな?
2022年01月15日 11:45撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとアップで。これは奥秩父の甲武信ヶ岳あたりかな?
7
手前は奥多摩の大岳山で背後は三ツドッケから蕎麦粒山にかけての稜線でしょうか。
2022年01月15日 11:45撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は奥多摩の大岳山で背後は三ツドッケから蕎麦粒山にかけての稜線でしょうか。
4
これも望遠で引いてみたんだけど日光表連山ですね。
2022年01月15日 11:46撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも望遠で引いてみたんだけど日光表連山ですね。
6
そして眼前には丹沢表尾根から主脈にかけての峰々。
2022年01月15日 11:47撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして眼前には丹沢表尾根から主脈にかけての峰々。
7
振り返れば江の島の先に三浦半島、房総半島まで。
2022年01月15日 11:48撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば江の島の先に三浦半島、房総半島まで。
4
次にめざす高取山も。
2022年01月15日 11:49撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次にめざす高取山も。
6
樅ノ木の尾根みちも素敵でした。
2022年01月15日 12:11撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅ノ木の尾根みちも素敵でした。
3
縦走最後のピークは高取山。
2022年01月15日 12:19撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走最後のピークは高取山。
5
ここまで来ると眼下の宮ヶ瀬ダム湖が美しいです。
2022年01月15日 12:21撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると眼下の宮ヶ瀬ダム湖が美しいです。
9
滝子山の左奥にはなんと甲斐駒ヶ岳の美しいピラミッド姿が見えて感激。
2022年01月15日 12:22撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山の左奥にはなんと甲斐駒ヶ岳の美しいピラミッド姿が見えて感激。
9
高取山の展望台からの景色も仏果山のそれに劣らず素晴らしかったです。
2022年01月15日 12:23撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山の展望台からの景色も仏果山のそれに劣らず素晴らしかったです。
4
ダム堤体も見えました。
2022年01月15日 12:24撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム堤体も見えました。
3
歩いてきた仏果山。
2022年01月15日 12:25撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた仏果山。
5
展望台の上から下をのぞいたところ。結構人気の山ですね。
2022年01月15日 12:27撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の上から下をのぞいたところ。結構人気の山ですね。
3
下山は真ん中の宮ヶ瀬ダムサイトに向かいます。
2022年01月15日 12:30撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は真ん中の宮ヶ瀬ダムサイトに向かいます。
1
薄曇りながらスカイツリーも見えました。
2022年01月15日 12:30撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄曇りながらスカイツリーも見えました。
5
これはコウヤボウキの綿毛ですが、少し赤みがかかっていますね。
2022年01月15日 12:33撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはコウヤボウキの綿毛ですが、少し赤みがかかっていますね。
8
ダムサイトへの下り道も快適でした。
2022年01月15日 12:43撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムサイトへの下り道も快適でした。
2
送電線鉄塔を通過
2022年01月15日 12:49撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔を通過
3
すると開放感あふれる展望地に到着。ここは休むしかないでしょう。
2022年01月15日 12:50撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると開放感あふれる展望地に到着。ここは休むしかないでしょう。
4
眼下に湖を見下ろしながらのコーヒータイムは至福のひとときでした。
2022年01月15日 12:54撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に湖を見下ろしながらのコーヒータイムは至福のひとときでした。
11
頭上の送電線がちょっとウザイけどいつまでもノンビリしたい場所でした。
2022年01月15日 12:56撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上の送電線がちょっとウザイけどいつまでもノンビリしたい場所でした。
7
湖畔に下りる最後の急な下りは要注意です。今回は雪がないから良かったけど残雪が凍っている時は軽アイゼンがほしいですね。
2022年01月15日 13:20撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔に下りる最後の急な下りは要注意です。今回は雪がないから良かったけど残雪が凍っている時は軽アイゼンがほしいですね。
2
水エネ館に到着。さっそくお目当てをゲットしなければ・・。
2022年01月15日 13:22撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水エネ館に到着。さっそくお目当てをゲットしなければ・・。
1
お目当てのダムカードです。これで37ダム目のカードです。(笑)
2022年01月15日 13:30撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのダムカードです。これで37ダム目のカードです。(笑)
4
この尾根を降りてきました。最後が急なのがよくわかりますね。
2022年01月15日 13:34撮影 by XQ-BT44, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根を降りてきました。最後が急なのがよくわかりますね。
4
あいかわ公園経由で半原バス停に向かいます。
2022年01月15日 13:38撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいかわ公園経由で半原バス停に向かいます。
1
お花の少ないこの時期、ロウバイと紅梅はとても癒されます。
2022年01月15日 13:40撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花の少ないこの時期、ロウバイと紅梅はとても癒されます。
7
というわけで、無事に半原バス停に到着。お疲れさまでした。
2022年01月15日 14:04撮影 by EX-ZR800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで、無事に半原バス停に到着。お疲れさまでした。
5

感想/記録
by gorozo

かねてから歩いてみたいと思っていた仏果山に行ってきました。
経ヶ岳から仏果山を経て高取山から宮ヶ瀬ダムに下りてついでにダムカードをゲットするプランです。

fgacktyさんのレコに氷華がたくさん咲いている写真があったので、あわよくば咲いていればラッキーと思っていたものの結局出会わずじまい。

下山してから他の方のレコを拝見したら同じコースでちゃんと氷華が咲いているではないですか。
オレ、どこ見て歩いてたんだ!と自分に喝!

氷華は見られなかったけど、薄曇りながら意外と展望は良く眼前の丹沢山塊はもちろんのこと遠く日光連山や筑波山、甲斐駒ヶ岳なども確認できてなかなかの展望ハイキングを楽しむことができました。

また、高取山からの下山の途中にダム湖を見下ろせる展望地があり都合よくベンチが置いてありました。(大沢山と言うらしい。)
暖かな日差しを浴びてのコーヒータイムは至福のひとときでした。
ここで休みたいがためにまた訪れたいと思います。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:268人

コメント

gorozoさん、こんばんは♪
仏果山にいらしてたんですね。
毎日の通勤で通ってるのでなんとも地元感が出ちゃいました(笑)

以前私も氷華を探しに行きましたが一つも見つけられませんでした。

遠征お疲れ様でした!
2022/1/16 19:44
velldyさん こんばんは!

えー、velldyさんの通勤ルートなんですか??
八王子から厚木のあたりまで?
それはお疲れさまです。
だから丹沢方面に仕事前山行ができるんですね。
ナットクです。(笑)
でも仏果山、初めて登りましたが見晴らしも良くていい山ですね。
また行きたくなりました。

コメントありがとうございました!
2022/1/16 19:54
gorozoさん、こんばんは。

氷華は咲いていなかったですか。高取山と大沢山の間に、氷華のお花畑があるのですが。う〜ん、残念でしたね。

感想文を読んだら、喝!を入れていたのですね。やっぱり。すみません、わたしも喝!を入れさせていただきます。

山行お疲れ様でした。それではまた😊
2022/1/17 18:41
fgacktyさん こんばんは

せっかくfgacktyさんの仏果山レコを事前に拝見しておきながら氷華を見つけることができませんでした。情けなや〜
同じ日に出かけた方のレコを見ると、皆さんちゃんと見つけられていました。
ホントおばかでしたよ。
昨日はfgacktyさんの御坂黒岳のレコを拝見し、氷華の美しさにため息をついていました。
今シーズンはまだ1回しか出会っていないので、できればもう一度氷華を見てみたいと思っていますがどうなることやら。
コメントありがとうございました!
2022/1/17 20:46
gorozoさん、こんばんは。
さてさて今度はどこの山?と思ったら、圏央道の相模原愛川ICのすぐ西なのですね。
圏央道のあの辺はトンネルが多いのですが、その山並みの頂点に立たれると、これまたすっごい展望が得られましたねぇ! 山の隙間からピラミダルな甲斐駒まで見れるだなんて!!

そして筑波山も見られたんですか。僕はまだ茨城県外から筑波山を見たことがないので、とても羨ましいです。高尾とか奥武蔵からも見えるらしいのですが・・・。

氷華は見逃されたようですが、ドンマイです。次回作も期待しております。よろしくお願いします。

あ、すみません。ダムカードって何ですか? 日本百名ダムとかあるのでしょうか? お教えください。
2022/1/17 20:35
miyapon03さん こんばんは
仏果山には初めて登りましたが、標高700m程度の低山ながら、まさに丹沢山塊の展望台というにふさわしい景色が広がっていましたよ。
おまけに奥多摩や奥秩父、筑波山、日光連山と指呼できてうれしかったです。
miyapon03さんも未踏でしたら、ぜひ計画されることをお勧めします。

さて、ダムカード集めですが、いま結構流行っているんじゃないかな。
私はブームになる前から集めていました。
というのも、現役時代に農業用水ダムにちょこっと関係する仕事に就いていたからです。
ダムカードは当初、国交省と水資源機構が造ったダムだけだったのですが、今では都道府県が造ったダムにもダムカードが作られているので相当な数のダムカードが存在します。
ダムカードの趣旨については以下のサイトを参考にしてください。
https://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html
ちなみに茨城県内でも18ダムでダムカードが発行されています。

私がダムカードを集める際には、登山かまたは自転車でそのダムに行きカードをゲットすることを原則にしているので集めた枚数は37枚と少ないですが、どれも思い出深いダムばかりです。

車を使えば一日に何枚もゲットできますが、それでは満足感は得られませんので。
一番辛かったのは、群馬県の矢木沢ダムに自転車で行った時です。
本当に疲れたけど達成感は半端ありませんでしたよ。
その時の記録が下のブログです。
http://snob.cocolog-nifty.com/yama/2015/05/3-3051.html

以上、長々とすいませんでした。m(__)m
2022/1/17 21:15
gorozoさん、こんばんは。
ダムカードの説明、ありがとうございました。リンクやブログも拝見いたしました。
ダムはそもそも山深いところにあるのに、車を使わず自らの足か自転車で訪れたところだけ集めて37枚というのはすごいですねー。
山の経歴もすごいですが、自転車もすごい(「すごい」ばかりですみません。語彙が少ないことがバレバレですね。)!
gorozoさんの鉄人ぶりを改めて実感しました。
このような方とネットで知り合うことができて光栄です。
2022/1/18 22:10
miyapon03さん おはようございます。

そんな「光栄」だなんて・・。あんまり持ち上げないでください。
どこにでもいる山好きのジジイなんですから。(笑)

でも、コロナ禍を機に自転車での遠出をしなくなったのが本当に残念です。
ま、体力が落ちたのも原因ですが。
今後も体力が許すかぎりゆるゆる山歩きを続けていきますのでもうしばらくお付き合い願えればうれしいです。
コメントをありがとうございました!
2022/1/19 7:59
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ