また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3940121 全員に公開 トレイルラン 東海

本宮山から風頭山周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月23日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:16
距離
25.8 km
登り
1,849 m
下り
1,833 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
7分
合計
5時間12分
Sスタート地点07:3007:48林道分岐07:4808:04砥鹿神社鳥居08:0408:11砥鹿神社手水舎08:1108:23砥鹿神社奥宮08:2408:31本宮山08:3108:37馬の背平08:3708:45一ぜん飯休憩所08:4609:06くらがり渓谷登山口09:0610:14風頭山10:1610:35大日山10:3511:42馬の背平11:4412:03砥鹿神社奥宮12:0312:10砥鹿神社手水舎12:1112:15砥鹿神社鳥居12:1512:25林道分岐12:2512:46本宮山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

今日もここからスタート!
2022年01月23日 07:28撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もここからスタート!
1
今日は林道凍結はありません。
2022年01月23日 08:08撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は林道凍結はありません。
1
第一神域。この辺りも雪は残っていませんでした。
2022年01月23日 08:17撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一神域。この辺りも雪は残っていませんでした。
1
荒羽ヶ気神社の手前は脇に少し残ります。
2022年01月23日 08:21撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒羽ヶ気神社の手前は脇に少し残ります。
3
今日はハッキリとした輪郭で富士山が撮れました。
2022年01月23日 08:24撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はハッキリとした輪郭で富士山が撮れました。
3
大鳥居付近は白いですね。
2022年01月23日 08:26撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥居付近は白いですね。
1
スカイラインは相変わらず凍ってます。
2022年01月23日 08:28撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインは相変わらず凍ってます。
3
山頂も少し残ってます。
2022年01月23日 08:31撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂も少し残ってます。
2
今週も無事に登頂!
2022年01月23日 08:31撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週も無事に登頂!
4
先週と同じ-2℃。でも、先週より暖かく感じます。
2022年01月23日 08:31撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週と同じ-2℃。でも、先週より暖かく感じます。
1
渥美半島も綺麗に見えました。
2022年01月23日 08:31撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渥美半島も綺麗に見えました。
2
公園横は余り人が通らないのかかなり雪が残っています。
2022年01月23日 08:33撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園横は余り人が通らないのかかなり雪が残っています。
3
くらがり渓谷登山口。伐採は来月一杯の予定みたいです。
2022年01月23日 09:06撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くらがり渓谷登山口。伐採は来月一杯の予定みたいです。
3
くらがり第一駐車場の木にスズメバチの巣が。秋口まで飛んでいたのかなぁ。
2022年01月23日 09:09撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くらがり第一駐車場の木にスズメバチの巣が。秋口まで飛んでいたのかなぁ。
1
お久しぶりの風頭山登山口です。
2022年01月23日 09:28撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶりの風頭山登山口です。
3
林道出合後の急登。何度見てもエグい。
2022年01月23日 09:53撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合後の急登。何度見てもエグい。
3
尾根付近は登山道脇の木が切って整備してありました。地元の皆さま。ありがとうございます。
2022年01月23日 10:05撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根付近は登山道脇の木が切って整備してありました。地元の皆さま。ありがとうございます。
1
風頭山山頂前の急登。キツすぎる、、、
2022年01月23日 10:11撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風頭山山頂前の急登。キツすぎる、、、
2
風頭山山頂。
2022年01月23日 10:13撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風頭山山頂。
2
山頂下の展望場から。
2022年01月23日 10:13撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下の展望場から。
2
展望場から その2
2022年01月23日 10:14撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望場から その2
2
展望場から本宮山。
2022年01月23日 10:14撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望場から本宮山。
2
大日山山頂。
2022年01月23日 10:35撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山山頂。
2
ルート高所。看板が落ちかけてる。
2022年01月23日 10:45撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート高所。看板が落ちかけてる。
2
高所先から本宮山。
2022年01月23日 10:47撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高所先から本宮山。
3
NTT中継所。
2022年01月23日 11:37撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NTT中継所。
1
馬の背平。ここさえ登れば、、
2022年01月23日 11:41撮影 by SC-55B, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背平。ここさえ登れば、、
3

感想/記録

週課の本宮山へ。捻挫はまだ違和感ありで、それを無意識でかばっていたのか少し腰も痛い。体重も減ったかと思えば1週間経つと正月後に後戻り。
捻挫のためなら軽めだし体重なら負荷アップ。どうしようかなぁと思いつつ今日は負荷アップを選択。

7時半にスタート。体が重いのですぐにバテてしまう。情けないと思いながら登っていく。今週は平地で雪は降らなかったので山も残っていない。久しぶりに下りは走れるかな?
で、山頂到着。気温は先週と同じ-2℃。風がないので暖かく感じる。

くらがり林道へ。
山頂公園の脇は雪が残っているが林道には皆無で快調に下る。
9時過ぎにくらがり渓谷登山口に到着。
捻挫の割にはまあまあの時間で着くことができた。

久しぶりに風頭山方面へ。県道ではなく林道を進む。風頭山登山口手前の駐車場に車が5台。駐車してるのは初めてみた。途中でお会いできるかな?

風頭山登山口を進む。話し声が聞こえるので辺りを見渡すと登山道横に繋がる地元民しか知らないような道を2人のおじさんが歩いてくる。黄色のベストを着て手には黄色のカバーがかかった長いものを持ってる。鉄砲だ!猟師さんが山中に向かっているところだった。

動物と間違われたら怖すぎる。登るのはやめるか?とも思ったが犬は連れてないから罠を見に行くのだろう。迷ったけど風頭山を目指すことにした。

尾根を目指して急登を登る。もうすぐ尾根ってところで道に木屑が散乱している。脇には切り倒した檜が短くカットされ置かれている。
年々登山道に枝が張り出していたが整備して頂けたようでありがたい。

尾根に出た後はひたすら本宮山を目指す。
風頭山手前の急登。何度登ってもきつい。
尾根を進む。ちょっと歩幅が合わず着地の仕方が悪く捻挫が痛む。悪化させちゃったかなぁ。痛みは一瞬で大丈夫そうだ。

大日山を過ぎる頃から空模様が怪しくなり気温がドンドン下がっていることを感じる。久しぶりの風頭山周りで疲労している上に寒さで筋肉がこわばり動きが悪くなっている。ペースを落とし進む。

NTT中継所に到着。ここまで来るとかなり疲労感があり馬の背平をやっとの思いで登る。最近、風頭山周りをやらずに楽していたのを反省。

奥宮を通過し下りが始まる。雪はないのでさーっと行きたいが足が動かない。ゆっくりで進む。

向かいのハイカーを見る。あっ!会社の後輩だ!「おっ!」声を掛けると「あーあー」ん?よそよそしいなぁ。変な感じと思いながらすれ違ったが、「○○さん!」「気づかんかった?」「はい。」マジか!と思ったが「頑張って!」と声をかけ下り再開。

スピードは出ないが足はそこそこ動き楽しく降りていく。

20丁目を過ぎ緩やかな下りとなる。疲労感も解消し自然とスピードも上がる。
気持ちよく進むとグキッ!「いてー」捻挫している右足首をまたやってしまった。前回は強く着いて痛めてしまったが今回はモデルケースのような捻り方でやった瞬間に激痛がはしる。
歩けるので軽度ではあるがやってしばらくは痛い。
痛みが治まるまで歩くか。

結局、登山口まで痛みは退かず。

あ〜あ、しばらく休んだほうがいいのかなぁ。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:156人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 スズメバチ 馬の背 出合 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ