また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3974336 全員に公開 ハイキング 近畿

国見山と大国見山を含め4座制覇してきました

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年02月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り さむ〜い
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:07
距離
20.4 km
登り
954 m
下り
1,146 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
38分
合計
8時間8分
Sスタート地点08:0909:26城山09:3911:15国見山11:2011:48塔の森12:0512:47七曲峠12:4813:57高峰山13:5814:36桜峠15:44大国見山15:4516:06大親寺16:16桃尾の滝16:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースもありますが道標など何もないところもあります。地図読み必須
過去天気図(気象庁) 2022年02月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点にはバス移動。白毫寺までは220円やのに、ぐぐっと山の方上がるとバス料金も、100円単位でぼんぼんあがっていくんだわ。
2022年02月05日 07:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点にはバス移動。白毫寺までは220円やのに、ぐぐっと山の方上がるとバス料金も、100円単位でぼんぼんあがっていくんだわ。
2
須山。この間高円山に向かう途中に通ったバス停。ここから歩きます。
2022年02月05日 08:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山。この間高円山に向かう途中に通ったバス停。ここから歩きます。
1
まずは城山をめざします。奈良のヘリポートを通って。
2022年02月05日 08:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは城山をめざします。奈良のヘリポートを通って。
田原春日野町を通過します。真ん中へんに写ってるのが多分城山。
2022年02月05日 08:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田原春日野町を通過します。真ん中へんに写ってるのが多分城山。
1
集落を抜けて農道のような道をごそごそと藪に。入り口は藪ですが、すぐなんとなく山道っぽくなりホッとする。
2022年02月05日 08:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落を抜けて農道のような道をごそごそと藪に。入り口は藪ですが、すぐなんとなく山道っぽくなりホッとする。
2
沢筋におります。この沢筋から北にある城山に向かって登ります。ヤマレコの足跡を頼りに、どこがいいかな?登りやすそうな斜面を選んで登りました。斜面は、そんなに怖くない斜面でした。
2022年02月05日 09:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋におります。この沢筋から北にある城山に向かって登ります。ヤマレコの足跡を頼りに、どこがいいかな?登りやすそうな斜面を選んで登りました。斜面は、そんなに怖くない斜面でした。
2
山頂です。三等三角点「城山掘
2022年02月05日 09:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。三等三角点「城山掘
3
五社大明神 五つの石碑が祀られていました。
この山頂には椿尾上城というお城があったようで、うろうろしてみると大きな石がつまれていたりしました。
 大和三大山城の一つ。竜王山の城と信貴山のお城とここなんだって。でかいお城だったと思います。
2022年02月05日 09:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五社大明神 五つの石碑が祀られていました。
この山頂には椿尾上城というお城があったようで、うろうろしてみると大きな石がつまれていたりしました。
 大和三大山城の一つ。竜王山の城と信貴山のお城とここなんだって。でかいお城だったと思います。
3
南方向の道に降りると、登り口にこのような案内がありました。次に向かうのが国見山なので、東方向にある道を歩きます。行き止まりが次の写真のような場所にでます。
2022年02月05日 09:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向の道に降りると、登り口にこのような案内がありました。次に向かうのが国見山なので、東方向にある道を歩きます。行き止まりが次の写真のような場所にでます。
3
東側の高いとこに道路がみえるので、よじ登って行きました。
道路から、国見山へ続く稜線へ登りたいのですけど、道路の山側が結構高い擁壁になってて、とりつくのはやばそう。ということで、別所の集落からのハイキングコースを上がることにしました。(これがちょっと心残り)
2022年02月05日 10:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の高いとこに道路がみえるので、よじ登って行きました。
道路から、国見山へ続く稜線へ登りたいのですけど、道路の山側が結構高い擁壁になってて、とりつくのはやばそう。ということで、別所の集落からのハイキングコースを上がることにしました。(これがちょっと心残り)
1
泥かけ地蔵 阿弥陀さんと地蔵さんです。悪いところに泥をかけてお祈りして、治ったら泥をおとすみたいで、今は泥のあとがあったから、みんな治ったのかなぁ。
2022年02月05日 10:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥かけ地蔵 阿弥陀さんと地蔵さんです。悪いところに泥をかけてお祈りして、治ったら泥をおとすみたいで、今は泥のあとがあったから、みんな治ったのかなぁ。
3
こんな案内板があったので、指示にしたがって、50m先の集落からあがることにしました。
2022年02月05日 10:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな案内板があったので、指示にしたがって、50m先の集落からあがることにしました。
1
登りかけたらこんなのが出て来て、大師の三ツ割れ巨石が気になるやんと行ってみたけど、つきあたりまで、行ってみつからず、諦めてルートに戻ります。家に帰ってネットで調べてもまだ、不明やわ。ご存知の方教えてください
2022年02月05日 10:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りかけたらこんなのが出て来て、大師の三ツ割れ巨石が気になるやんと行ってみたけど、つきあたりまで、行ってみつからず、諦めてルートに戻ります。家に帰ってネットで調べてもまだ、不明やわ。ご存知の方教えてください
腕相撲したくなるような木がありました。
2022年02月05日 11:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腕相撲したくなるような木がありました。
3
山頂までハイキングルートです。奈良市の最高峰だったと思います。680m
2022年02月05日 11:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までハイキングルートです。奈良市の最高峰だったと思います。680m
3
国見と言うだけあって、眺めも抜群。
2022年02月05日 11:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見と言うだけあって、眺めも抜群。
1
こんな案内板が立っていました。ふむふむとみていたら、あ、これつい最近にたてられたもののようです。88歳の記念に書かれたんですね。地元のおじいちゃん作のようですわ。
2022年02月05日 11:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな案内板が立っていました。ふむふむとみていたら、あ、これつい最近にたてられたもののようです。88歳の記念に書かれたんですね。地元のおじいちゃん作のようですわ。
5
寒いので国見山からは即刻、移動。三角点に移動。こちらの方が666m峰と名前あります。三等三角点「長谷」
2022年02月05日 11:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いので国見山からは即刻、移動。三角点に移動。こちらの方が666m峰と名前あります。三等三角点「長谷」
2
塔ノ森の大ぶなです。この標高で、このりっぱなブナ。
2022年02月05日 11:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ森の大ぶなです。この標高で、このりっぱなブナ。
塔ノ森までやってきました。奈良時代のものだそうです。
風がここはあまり吹いてないので、食事にします。時折人の声が聞こえる。誰か来るのかなと思うが誰もこない。
2022年02月05日 11:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ森までやってきました。奈良時代のものだそうです。
風がここはあまり吹いてないので、食事にします。時折人の声が聞こえる。誰か来るのかなと思うが誰もこない。
2
声の源はこちら。ゴルフ場が実はすぐ近くです。
2022年02月05日 12:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
声の源はこちら。ゴルフ場が実はすぐ近くです。
あやうくコースに入り込みそうになりましたが、こちらの道路歩いてくださいと誘導してもらって、別所の集落に戻って来ました。
2022年02月05日 12:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あやうくコースに入り込みそうになりましたが、こちらの道路歩いてくださいと誘導してもらって、別所の集落に戻って来ました。
別所の集落からは今度は、高峰山をめざします。歩いていると「七曲り道ハイキングコース」という看板がいくつかありました。
 氷室神社を起点に福住のお寺や石仏を回るコースのようですね。1周9キロのコースのようです。
2022年02月05日 12:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別所の集落からは今度は、高峰山をめざします。歩いていると「七曲り道ハイキングコース」という看板がいくつかありました。
 氷室神社を起点に福住のお寺や石仏を回るコースのようですね。1周9キロのコースのようです。
1
下の坊の波羅門杉です。永照寺にあります。樹齢800年。存在感のある杉でした。
2022年02月05日 12:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の坊の波羅門杉です。永照寺にあります。樹齢800年。存在感のある杉でした。
2
七曲り峠につきました。
2022年02月05日 12:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲り峠につきました。
1
ここにあった受取地蔵さま。私の身長と同じぐらいやったろうかな。大きなお地蔵さんでした。
2022年02月05日 12:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにあった受取地蔵さま。私の身長と同じぐらいやったろうかな。大きなお地蔵さんでした。
2
ここから高峰山を目指して行くんだけど、地図では点線道。ヤマレコの足跡もついてるし〜と思っていましたが、踏み跡はありますが、道標、テープはありません。地図見てGPSも見まくり。
2022年02月05日 12:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから高峰山を目指して行くんだけど、地図では点線道。ヤマレコの足跡もついてるし〜と思っていましたが、踏み跡はありますが、道標、テープはありません。地図見てGPSも見まくり。
1
私が一番わからなくなったのが、この鉄塔が見えてから。行きたい方向がわからなくて、しばらく悩んでました。
雪も降って来たよ〜
2022年02月05日 13:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が一番わからなくなったのが、この鉄塔が見えてから。行きたい方向がわからなくて、しばらく悩んでました。
雪も降って来たよ〜
2
左に見えてる道を歩いて来るのですが、ここで、右の植え込みにそってバックする形になるのですが、いまだに、え!なんでと思ってしまう。
2022年02月05日 13:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に見えてる道を歩いて来るのですが、ここで、右の植え込みにそってバックする形になるのですが、いまだに、え!なんでと思ってしまう。
2
高峰山に直登するにはこんな斜面を登ります。
2022年02月05日 13:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰山に直登するにはこんな斜面を登ります。
2
この鉄塔の奥に三角点。なんの眺めもみえな〜い。
2022年02月05日 13:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鉄塔の奥に三角点。なんの眺めもみえな〜い。
1
二等三角点「米谷」です。ここからは林道に入ります。名阪国道をめざします。
2022年02月05日 13:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「米谷」です。ここからは林道に入ります。名阪国道をめざします。
3
開墾記念碑 相当荒れてたんだろかな?
2022年02月05日 14:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開墾記念碑 相当荒れてたんだろかな?
1
竹林を通って
2022年02月05日 14:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林を通って
1
わぉ、名阪国道の上の陸橋を渡ります。
そうなんか!高峰のパーキングエリアがこの先にあるとこやわ。高峰山があるしこの名前なのかぁ。ふ〜〜〜ん。
2022年02月05日 14:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わぉ、名阪国道の上の陸橋を渡ります。
そうなんか!高峰のパーキングエリアがこの先にあるとこやわ。高峰山があるしこの名前なのかぁ。ふ〜〜〜ん。
2
桜峠の近くです。この辺りで足もむっちゃ疲れたし、連れ合いに福住インターの辺りまで迎えに来てもらおうかなぁっとしばし考えました。時刻はまだ、3時前だし。最後まで歩いてみるかと気持ちを切り替えます。
2022年02月05日 14:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜峠の近くです。この辺りで足もむっちゃ疲れたし、連れ合いに福住インターの辺りまで迎えに来てもらおうかなぁっとしばし考えました。時刻はまだ、3時前だし。最後まで歩いてみるかと気持ちを切り替えます。
1
ここからあと一座、大国見山をめざします。桜峠が、521mの標高なんですけど次にめざす大国見山の標高が500mぐらい。なんとも不思議でしょう。あまりアップダウンはないのです。
2022年02月05日 15:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからあと一座、大国見山をめざします。桜峠が、521mの標高なんですけど次にめざす大国見山の標高が500mぐらい。なんとも不思議でしょう。あまりアップダウンはないのです。
2
地形はちょっと複雑でいったい自分がどこを歩いているのかは、難しかったです。
2022年02月05日 15:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形はちょっと複雑でいったい自分がどこを歩いているのかは、難しかったです。
2
大国見山の東側からのアプローチは初めてでしたが、とてもいい感じのところでしたよ。
2022年02月05日 15:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大国見山の東側からのアプローチは初めてでしたが、とてもいい感じのところでしたよ。
2
山頂にやっと到着。つれあいにここで連絡をいれました。桃尾の滝まで30分で降りるのでお迎えをお願いしました
2022年02月05日 15:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にやっと到着。つれあいにここで連絡をいれました。桃尾の滝まで30分で降りるのでお迎えをお願いしました
1
最後の力を振り絞って、30分で降りなくちゃ。
2022年02月05日 15:45撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の力を振り絞って、30分で降りなくちゃ。
5
予定通り、桃尾の滝に降りて来ました。ほんとは15時過ぎのコミュニティバスで帰れたらいいなぁっと思ってたのですが、1時間も遅い到着となってしまいました。
2022年02月05日 16:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定通り、桃尾の滝に降りて来ました。ほんとは15時過ぎのコミュニティバスで帰れたらいいなぁっと思ってたのですが、1時間も遅い到着となってしまいました。
5

感想/記録
by tarami

 先週、高円山を歩いて、トレイルが繋がったなぁっと思ってたんですが、ん〜。山辺の道では、山の稜線歩きが繋がったとは言えないよなぁっと思い立ち、この機会に、えいやっと繋いで来ました。
 コロナの6波もピークアウトを迎え、再来週からは毎週お花を捜し歩くことになったら、こんな地味な山は歩く機会がなくなるに違いない?知らんけど。
 そう思いながらちょっと甘くみてた4座でしたが、意外と手強かったです。地図を見ててもくっきりした、ピークや稜線が見えてこないから、林道歩きが多いと思いきや結構山ん中でした。
 ちょっと寄り道やら、迷ったりで20キロも歩いて、ぐったりもしたけど、達成感もあり、この日はぐっすり眠れました
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:640人

コメント

よう歩きましたね。
距離もめっちゃ長いけれど、こんなとこひとりで歩くなんてcoldsweats02
国見山って、分県登山ガイドにも載ってる奈良市最高峰のお山ですよね。
大国見山の東の方に、八ツ岩だったけ?石上神宮の奥宮といわれる磐座があると、なにかで見ましたが、そこはまた違うのかな?
大国見山から行くには、途中荒れてると書いてたから、写真39が意外でした。
遠出もグループ登山もせず、こつこつ歩くtaramiさんに、そろそろ春のお花の便りも届きそうですねtulip
2022/2/6 23:14
papi-leoさん うんうん、その道歩いてたら岩→のマークがあって、なんだろ?思っててん。それやなぁ。今度探しにいってみようかなぁ。その辺りすごいええ感じのとこやったよ。
2022/2/9 15:35
お疲れ様です。
20キロもの距離、しかも辺鄙なルートを・・・
自分なら途中で心が折れると思います。
今月末からは、花ルートですか?
どこへ行かれるのかな?
楽しみにしています。
2022/2/7 4:11
Old-peanutsさん 心折れまくってました。ここまで、車で迎えになんて言うたら、怒られるし、頑張って予定のとこまで歩こうと。

お花、どこ、行きましょう?情報よろしくお願いいたします
2022/2/9 15:37
いや凄い、ゆけるときに行きなはれ
行こうと思っても行けなくなる時が来ます
2022/2/7 20:24
syoutannさん ありがとうございます。がんばります。
2022/2/9 15:37
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 林道 三角点 ブナ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ