ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4079704
全員に公開
雪山ハイキング
近畿

雪たっぷりの天児屋山

2022年03月13日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
06:05
距離
10.2km
登り
447m
下り
436m
歩くペース
ゆっくり
1.31.4
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:52
休憩
1:08
合計
6:00
9:38
9:46
54
10:40
10:40
9
10:49
10:56
52
11:48
12:32
35
13:07
13:14
6
13:20
13:20
53
14:13
14:14
33
14:51
ゴール地点
天候 曇り
過去天気図(気象庁) 2022年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
ちくさ高原スキー場に駐車(平日無料、土日祝日500円)
コース状況/
危険箇所等
標高差は約300mで、アップダウンが小さいので歩きやすいが、積雪時でトレースがないときはGPS必携。
ルート地図
3Dルート図
広い駐車場はどんどん車で埋まっていく。
2022年03月13日 08:52撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 8:52
広い駐車場はどんどん車で埋まっていく。
県道72号線はまだ1m以上積もっている。
2022年03月13日 08:55撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 8:55
県道72号線はまだ1m以上積もっている。
気温が上がって雪は少し緩んでいるが、トレースがしっかりあるので歩きやすい。
2022年03月13日 09:04撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
3/13 9:04
気温が上がって雪は少し緩んでいるが、トレースがしっかりあるので歩きやすい。
2022年03月13日 09:26撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 9:26
峰越峠の登山口。
2022年03月13日 09:49撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 9:49
峰越峠の登山口。
最初は高低差約70mの上りで、ここを登れば以降のアップダウンは小さい。
2022年03月13日 09:51撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 9:51
最初は高低差約70mの上りで、ここを登れば以降のアップダウンは小さい。
左は植樹林で右はブナ林が続く。
2022年03月13日 10:03撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 10:03
左は植樹林で右はブナ林が続く。
登山口から約30分ほど歩くと、ブナの巨木帯。
2022年03月13日 10:25撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
3/13 10:25
登山口から約30分ほど歩くと、ブナの巨木帯。
巨木を見上げながらのスノーシューハイクは何回訪れても気持ちいい。
2022年03月13日 10:26撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 10:26
巨木を見上げながらのスノーシューハイクは何回訪れても気持ちいい。
右折すると江浪峠。
2022年03月13日 10:38撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 10:38
右折すると江浪峠。
江浪峠の地蔵さんは雪の下で見えない。
2022年03月13日 10:40撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 10:40
江浪峠の地蔵さんは雪の下で見えない。
「三国平登山口」の標柱も雪の下。
2022年03月13日 10:43撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 10:43
「三国平登山口」の標柱も雪の下。
兵庫県・岡山県・鳥取県の県境にある三国平の標柱は、先端が見えていた。
2022年03月13日 10:53撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
2
3/13 10:53
兵庫県・岡山県・鳥取県の県境にある三国平の標柱は、先端が見えていた。
天児屋山に向かう。
この辺りのブナも巨木が多い。
2022年03月13日 10:57撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 10:57
天児屋山に向かう。
この辺りのブナも巨木が多い。
小刻みなアップダウンがある。
2022年03月13日 11:09撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 11:09
小刻みなアップダウンがある。
2022年03月13日 11:12撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
3/13 11:12
気持ちのいい雪原。
2022年03月13日 11:16撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
3/13 11:16
気持ちのいい雪原。
振り返ると沖ノ山1318m。
2022年03月13日 11:19撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 11:19
振り返ると沖ノ山1318m。
そして東山(とうせん)1388m。
2022年03月13日 11:19撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 11:19
そして東山(とうせん)1388m。
無雪期は薄い笹原。
積雪期の天児屋山の魅力はこの雪原歩きだ。
2022年03月13日 11:21撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 11:21
無雪期は薄い笹原。
積雪期の天児屋山の魅力はこの雪原歩きだ。
右手に後山連山が現れる。
右側の白いところが出発点のちくさ高原スキー場。
2022年03月13日 11:33撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 11:33
右手に後山連山が現れる。
右側の白いところが出発点のちくさ高原スキー場。
もう一度小ピークを越えると
2022年03月13日 11:38撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 11:38
もう一度小ピークを越えると
いよいよ山頂が近い。
2022年03月13日 11:46撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 11:46
いよいよ山頂が近い。
天児屋山山頂1245m。
2022年03月13日 12:00撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
2
3/13 12:00
天児屋山山頂1245m。
目の前に三室山1358m。
2022年03月13日 11:50撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 11:50
目の前に三室山1358m。
北側にくらます1282mと氷ノ山1515m。
2022年03月13日 12:33撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 12:33
北側にくらます1282mと氷ノ山1515m。
風を避けてランチタイムを過ごしてから同じルートで下山開始。
2022年03月13日 12:34撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 12:34
風を避けてランチタイムを過ごしてから同じルートで下山開始。
再び気持ちのいい雪原歩き。
2022年03月13日 12:51撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 12:51
再び気持ちのいい雪原歩き。
霧氷が付いていれば幻想的だが、無くてもいい雰囲気。
2022年03月13日 12:52撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 12:52
霧氷が付いていれば幻想的だが、無くてもいい雰囲気。
木の周りは雪が溶けて春山の雰囲気。
2022年03月13日 13:07撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 13:07
木の周りは雪が溶けて春山の雰囲気。
巨木に触れて生命力を充電。
2022年03月13日 13:37撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 13:37
巨木に触れて生命力を充電。
除雪地点に下山。
2022年03月13日 14:38撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 14:38
除雪地点に下山。
スキー場はまだにぎわっていた。
2022年03月13日 14:47撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
3/13 14:47
スキー場はまだにぎわっていた。
撮影機器:

感想

氷ノ山も考えましたが、結局、スノーシューハイクが楽しい天児屋山に来てしまいました。そして、思った通り、巨木の森と雪原歩きのあと、天児屋山山頂からの素晴らしい眺望を満喫することができました。
先日の赤谷山とこの山は、何度来ても飽きません。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:353人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 近畿 [日帰り]
ちくさ高原から三国平を経て天児屋山
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら