また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4082802 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

【谷川岳-白毛門】まだ冬だった谷川馬蹄形

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年03月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳RWに駐車 1日500円
経路を調べる(Google Transit)
GPS
16:58
距離
24.0 km
登り
2,749 m
下り
2,746 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間44分
休憩
1時間16分
合計
16時間0分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ22:2822:33西黒尾根登山口22:3423:49日付変更(泊ってません)00:42ラクダの背(ラクダのコブ)00:45ラクダのコル00:5101:53ザンゲ岩01:5802:14トマノ耳02:1502:32谷川岳02:3302:35富士浅間神社奥の院02:3603:03ノゾキ03:0403:25一ノ倉岳03:48茂倉岳05:25笹平05:2606:10武能岳06:1106:53蓬峠06:5407:081544m地点分岐08:06七ツ小屋山08:0808:36冬路ノ頭08:3708:47清水峠08:5108:53清水峠白崩避難小屋09:1211:04ジャンクションピーク11:0611:28朝日岳12:29笠ヶ岳避難小屋12:33笠ヶ岳13:11白毛門13:3914:04松ノ木沢の頭15:01東黒沢15:0215:08白毛門登山口駐車場15:13新道入口115:21谷川岳山岳資料館15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
MAX18kg
コース状況/
危険箇所等
■西黒尾根
クラックが相当増えている。
日中は相当雪が緩むので早出早帰りが望ましい。

■谷川岳-茂倉岳
薄くトレースはあった。ガスだと一ノ倉岳近辺は進行方向がわからなくなり危険。
避難小屋は存在が確認できないほど埋まっている

■茂倉岳-武能岳
雪質を見る限り風が強いことが多いようだ。
ヒドゥンクラックが多い。エビの尻尾が多い個所で綺麗な雪質が続いていたり
破断面に沿った箇所は相当離れて歩かないと大変危険。

■武能岳-七ツ小屋山
平坦で広い尾根。濃霧時危険。要RF

■七ツ小屋山-清水峠
時計回りだと下り始める。峠の避難小屋は雪を出せば入れるかもしれない。
途中大変深いクラックがあったので気をつけねばならない。

■清水峠-朝日岳
登り。雪質が柔らかめでスノーシューでも苦労する(単純に時間帯かもしれない)
登り切った稜線は風が強いようで、風雪で磨かれた雪の造形は大変美しかった。

■朝日岳-笠ヶ岳
この区間も人があまり入った形跡はない。
一部地面が露出していた。

■笠ヶ岳-白毛門
トレース多い。問題なし

■白毛門-谷川岳RW
登山道沿いに大きなクラックを通過する箇所がいくつかある。
あとから破断した可能性もあり、出来上がったトレースのみを考えずに辿るのは危険。安全と思うルートを自分で考え進むのがよい。
日中日が当たるので相当踏み抜く。午後以降下る場合、下部はワカンやスノーシューがないと厳しいかもしれない。
その他周辺情報ラーメン香華 レベル高い
https://tabelog.com/gunma/A1003/A100302/10003074/
過去天気図(気象庁) 2022年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト カメラ

写真

夜でも灯りがついている。
2022年03月09日 22:21撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜でも灯りがついている。
2
稜線に出たあたり
2022年03月10日 00:35撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出たあたり
15
カッコいい稜線です。
2022年03月10日 00:43撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコいい稜線です。
11
破断しまくりである
2022年03月10日 01:11撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破断しまくりである
10
スキー場ありまくりで星は厳しいコンディション
2022年03月10日 01:50撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場ありまくりで星は厳しいコンディション
8
トマ耳。撮影しながらだとやはり4時間近くかかる
2022年03月10日 02:11撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマ耳。撮影しながらだとやはり4時間近くかかる
16
こちらはオキ耳。ガスが酷いのと風にずっと曝されていて寒い
2022年03月10日 02:25撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはオキ耳。ガスが酷いのと風にずっと曝されていて寒い
11
一ノ倉岳付近から撮るとガス多いのがわかる。天の川ちょっとだけ。
2022年03月10日 03:11撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳付近から撮るとガス多いのがわかる。天の川ちょっとだけ。
13
武能へ下る。雪に覆われ尾根が広くガスで夜だと本当進む方向がわからないのです。
2022年03月10日 04:23撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能へ下る。雪に覆われ尾根が広くガスで夜だと本当進む方向がわからないのです。
11
自撮りっぽいけどこまめに長時間露光して現在地と進行方向を確認している状態です。
2022年03月10日 04:31撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りっぽいけどこまめに長時間露光して現在地と進行方向を確認している状態です。
11
武能、かっこいい。少し明るくなってきた
2022年03月10日 05:01撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能、かっこいい。少し明るくなってきた
11
振り返る、真っ白
2022年03月10日 05:24撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る、真っ白
14
アイゼンはもう限界なのでここでスノーシューに換装する、以降白毛門までスノーシュー通し
2022年03月10日 05:30撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンはもう限界なのでここでスノーシューに換装する、以降白毛門までスノーシュー通し
9
武能山頂付近、えぐいナイフリッジ
2022年03月10日 05:52撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能山頂付近、えぐいナイフリッジ
17
真っ白な稜線が太陽で赤く染まる…を期待したがまさかのガスw
2022年03月10日 06:01撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な稜線が太陽で赤く染まる…を期待したがまさかのガスw
10
手前ならガスなかったので待っていたらよかったかも、最大の後悔。
2022年03月10日 06:03撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前ならガスなかったので待っていたらよかったかも、最大の後悔。
12
モサモサが地面のいたる場所にある
2022年03月10日 06:19撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モサモサが地面のいたる場所にある
9
先が見えんw
2022年03月10日 06:32撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先が見えんw
15
小屋は埋まっていないみたい
2022年03月10日 06:49撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は埋まっていないみたい
2
気を抜くとすぐハマる。これはまだいいほうで普通に体全部埋まるので致命傷になりかねない。
2022年03月10日 07:21撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を抜くとすぐハマる。これはまだいいほうで普通に体全部埋まるので致命傷になりかねない。
8
見切れている自撮り
2022年03月10日 07:31撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見切れている自撮り
7
白昼夢
2022年03月10日 07:36撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白昼夢
11
ガスが抜けてきたかもしれない
2022年03月10日 07:46撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが抜けてきたかもしれない
4
太源田山。途中ヤバい雪庇が見える
2022年03月10日 07:57撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太源田山。途中ヤバい雪庇が見える
10
来た道を振り返る
2022年03月10日 07:58撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
9
七ツ小屋山。謎のオブジェ
2022年03月10日 08:00撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山。謎のオブジェ
10
分岐の看板もアーティティック
2022年03月10日 08:05撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の看板もアーティティック
8
太源田山惚れる
2022年03月10日 08:09撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太源田山惚れる
11
ひたすらに白い平原を進みます
2022年03月10日 08:09撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらに白い平原を進みます
2
ちゃんと編集したやつ
2022年03月10日 08:13撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと編集したやつ
11
どこからかスキーのトレースがありました。これ登っているのか下っているのかよくわからない
2022年03月10日 08:21撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこからかスキーのトレースがありました。これ登っているのか下っているのかよくわからない
10
落ちたらヤバいやつ
2022年03月10日 08:23撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたらヤバいやつ
26
清水峠見えてきた。
2022年03月10日 08:32撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水峠見えてきた。
3
もこもこがついている
2022年03月10日 08:36撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もこもこがついている
1
頑張れば入れるんじゃないかな
2022年03月10日 08:41撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張れば入れるんじゃないかな
4
やっぱ白い世界に人工物は余計だな
2022年03月10日 09:14撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ白い世界に人工物は余計だな
8
ガス抜けてきた
2022年03月10日 10:17撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス抜けてきた
8
規則正しい自分のトレース。疲れないようにするにはリズムが必要
2022年03月10日 10:18撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
規則正しい自分のトレース。疲れないようにするにはリズムが必要
16
動物は活発みたいだ、美しい尾根
2022年03月10日 10:50撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物は活発みたいだ、美しい尾根
16
登り切った!
2022年03月10日 11:03撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切った!
8
造形が凄いね、常に風が吹いているのだろう
2022年03月10日 11:04撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
造形が凄いね、常に風が吹いているのだろう
6
朝日岳の山頂はすぐ
2022年03月10日 11:08撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の山頂はすぐ
4
気づくとすぐガス
2022年03月10日 11:19撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づくとすぐガス
9
あと少しだ、頑張ろう
2022年03月10日 11:24撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しだ、頑張ろう
8
トレースが逆に盛り上がるやつ
2022年03月10日 11:44撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが逆に盛り上がるやつ
15
完全に晴れた。もっと早ければなぁ…
2022年03月10日 11:52撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に晴れた。もっと早ければなぁ…
16
振り返り
2022年03月10日 12:00撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り
3
笠ヶ岳見えてきた。谷川は相変わらずガスの中
2022年03月10日 12:01撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳見えてきた。谷川は相変わらずガスの中
7
最後のピーク白毛門が見える
2022年03月10日 12:09撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク白毛門が見える
8
きれいな三角錐
2022年03月10日 12:16撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな三角錐
3
これは掘り出すとかいうレベルとは違いますね
2022年03月10日 12:22撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは掘り出すとかいうレベルとは違いますね
6
到着!笠ヶ岳!
2022年03月10日 12:24撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!笠ヶ岳!
10
谷川もガス抜けそう
2022年03月10日 12:27撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川もガス抜けそう
11
降りていきます
2022年03月10日 12:36撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りていきます
11
とろとろやのー
2022年03月10日 12:39撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とろとろやのー
7
少しの登り返しを経て
2022年03月10日 12:56撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの登り返しを経て
2
最後のピーク、白毛門へ到着
2022年03月10日 13:08撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク、白毛門へ到着
18
疲れましたね…
2022年03月10日 13:10撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れましたね…
30
白毛門登頂と同時に谷川も晴れ完全に雲が消えました
2022年03月10日 13:37撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門登頂と同時に谷川も晴れ完全に雲が消えました
15
ここからトレース明瞭なのでアイゼンに換装し進みます
2022年03月10日 13:40撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからトレース明瞭なのでアイゼンに換装し進みます
5
さらば白毛門
2022年03月10日 13:56撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば白毛門
9
地獄の踏み抜きを経て無事下山!お疲れさまでした
2022年03月10日 14:57撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄の踏み抜きを経て無事下山!お疲れさまでした
10

感想/記録
by also

本当は厳冬期に行きたかった谷川馬蹄形縦走。
モチベーションがいまいち高まらずこの時期になってしまった。
しかしながら今回は-10度を下回るコンディションで夜から昼前まで延々と風に曝され続ける状況でした。ほぼ厳冬期と変わらない厳しさであった。

全体的にクラックが多く、一撃で致命傷になりかねないという恐怖の中歩いてきました。アルプスでは味わえない雪景色は何とも忘れられないものになりました。

残念ながら星空と朝焼けはガスに阻まれてしまったので来年こそは厳冬期にお邪魔しよう。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1120人

コメント

はじめまして。昨年2月に馬蹄を回り今年はどんな状況かなと気になっていたのですが、雪の量が段違いですね。オブジェも立派でクラックも深い!これが本来の姿なのかもですが。
人があまり入らないので埋まらずに何よりでした!厳冬期の写真期待しています。
2022/3/15 12:12
hirotieeeさん
こんにちは。実は過去の山行記録を参考にさせていただきました。
非常に強い方なので同じくらいの速さでは歩けませんでしたが、山行時間の目安ができて無事歩きることができました。この場を借りてお礼申し上げます。

ガス多めで残念ではあったのですがその分幻想的な写真を撮れたので割と満足です。
3月となって1週間くらいしか経ってませんがやはり2月とは山の装いも違うのかなぁと思います。
クラックに関しては観察眼が必要ではありますが半分これはロシアンルーレットだなって諦めました...
しかし人もいなくて極上のルートですね。
最高でした!
2022/3/15 20:12
記録が役に立ったのなら幸いです!
自分もalsoさんのハードで美しい記録を楽しみに見ています。

極上のルートになるか地獄の一丁目になるかの要因は天候7割、雪3割かなぁと思っています。厳冬期は一日通しで穏やかな日をなかなか引けないですからね。
清水峠あたりでホワイトアウトだと進むも地獄、戻るも地獄で泣きたくなります(笑)
お疲れ様でした!
2022/3/15 22:55
こんにちは。とても興味深く読ませていただきました。近日中に反時計回りで馬蹄形行こうかと思っているのですがスノーシューかワカンか迷っています。スノーシューで行かれたとのことですがワカンでも行けそうでしょうか。
2022/3/29 6:33
Inoshishimanboさん
こんにちは、返事が遅れて申し訳ありません。もう行かれましたかね?

もう今なら自分が行ってる時と全く状況が異なっていると思うのでワカンで十分とは思います。
しかしながら直近の情報ではクラックが相当酷く落ちたら戻れない場所もかなりあったらしいので個人的にはお勧めしません。
もし行かれるならそちらの対策を十分にされた方が良いかと思います
2022/4/3 8:12
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ