また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4145536
全員に公開
ハイキング
奥多摩・高尾

東海自然歩道、相模湖〜石老山〜伏馬田〜緑の休暇村

2022年04月03日(日) [日帰り]
 - 拍手
旅がらす その他8人
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
07:35
距離
19.7km
登り
1,495m
下り
1,407m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:08
休憩
0:27
合計
7:35
7:28
13
スタート地点
8:12
8:12
54
9:06
9:07
5
9:18
9:21
18
9:39
9:40
17
9:57
10:02
28
10:30
10:30
33
11:03
11:05
6
11:11
11:11
10
11:21
11:21
4
11:25
11:26
20
11:46
11:51
8
11:59
11:59
3
12:02
12:02
7
12:09
12:09
9
12:18
12:18
38
12:56
12:58
30
13:28
13:29
36
14:05
14:05
40
14:45
14:45
18
15:03
ゴール地点
天候 一日中雨
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
相模湖駅近くのデイパーク。1日300円
原則48時間までだが、あらかじめ電話連絡し4日間の許可を取った
コース状況/
危険箇所等
コースの大部分はよく整備されている
駅前などに通行止めについて案内が出ていたが、東海自然歩道のHP(神奈川県版)で確認すると通行止めやう回路の情報はなかった。それが公式情報と解釈した。念のため問い合わせフォームから「復旧したということですね」という趣旨のメールで返信を求めた。していないという返事は来なかった。崩壊の復旧工事をしているところ、倒木の残るところがごく一部、これで通行止めだったらそこら中の山が通行止め。
その他周辺情報 緑の休暇村センターに宿泊。食事が美味しくサービスもとてもよかった。風呂は隣接の日帰り温泉「いやしの湯」に何回でも入れる。
正面に嵐山、まずあれに登る
2022年04月03日 07:31撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 7:31
正面に嵐山、まずあれに登る
小さな山だけど急登
2022年04月03日 07:51撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 7:51
小さな山だけど急登
ナントカスミレがいっぱい(違いは覚えられない)
2022年04月03日 08:08撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 8:08
ナントカスミレがいっぱい(違いは覚えられない)
雨に霞む相模湖と周囲の山
この雰囲気も幻想的でいいなあ
2022年04月03日 08:10撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 8:10
雨に霞む相模湖と周囲の山
この雰囲気も幻想的でいいなあ
嵐山山頂の三等三角点 若柳村
標高=405.9 m
2022年04月03日 08:11撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 8:11
嵐山山頂の三等三角点 若柳村
標高=405.9 m
相模湖が見下ろせる
2022年04月03日 08:12撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 8:12
相模湖が見下ろせる
嵐山山頂のいろいろ
2022年04月03日 08:13撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 8:13
嵐山山頂のいろいろ
沢まで急降下し、対岸を梯子で
里まで下らずアップダウンを繰り返した
2022年04月03日 08:29撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 8:29
沢まで急降下し、対岸を梯子で
里まで下らずアップダウンを繰り返した
国道から顕鏡寺への入口には大山みちの道標
2022年04月03日 09:23撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 9:23
国道から顕鏡寺への入口には大山みちの道標
古民家、誰の家だったかな。解説の拡大写真を撮り忘れた
2022年04月03日 09:31撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 9:31
古民家、誰の家だったかな。解説の拡大写真を撮り忘れた
駐車場から、巨岩の並ぶ道を登る
崩落した橋は仮設がかかっていた
2022年04月03日 09:45撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 9:45
駐車場から、巨岩の並ぶ道を登る
崩落した橋は仮設がかかっていた
2022年04月03日 09:45撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 9:45
2022年04月03日 09:46撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 9:46
顕鏡寺も復旧工事中
2022年04月03日 09:55撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 9:55
顕鏡寺も復旧工事中
崩壊地の左側を登り、土嚢の上を通って右側へ
道はハッキリしている
2022年04月03日 10:00撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 10:00
崩壊地の左側を登り、土嚢の上を通って右側へ
道はハッキリしている
二股のどちらも山頂へ続く
展望台経由で行ってみる
2022年04月03日 10:04撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 10:04
二股のどちらも山頂へ続く
展望台経由で行ってみる
今が見ごろの桜、墨絵のような向かいの山々、箱庭のような家並みなどがきれい
2022年04月03日 10:08撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 10:08
今が見ごろの桜、墨絵のような向かいの山々、箱庭のような家並みなどがきれい
展望台からはガスガスで何も見えない
2022年04月03日 10:11撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 10:11
展望台からはガスガスで何も見えない
八方岩経由のコースが合流
2022年04月03日 10:22撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 10:22
八方岩経由のコースが合流
融合平見晴台
2022年04月03日 10:30撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 10:30
融合平見晴台
倒木を迂回
2022年04月03日 10:37撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 10:37
倒木を迂回
歩きやすい道
2022年04月03日 10:53撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 10:53
歩きやすい道
山頂直下の階段を登ってくる仲間
2022年04月03日 11:00撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 11:00
山頂直下の階段を登ってくる仲間
山頂到着
2022年04月03日 11:00撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 11:00
山頂到着
藤野15名山も進んだ
寒くなるのですぐ出発
2022年04月03日 11:01撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 11:01
藤野15名山も進んだ
寒くなるのですぐ出発
牧馬峠分岐から篠原へ向かう
2022年04月03日 11:22撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 11:22
牧馬峠分岐から篠原へ向かう
金比羅神社のある休憩所
2022年04月03日 11:26撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 11:26
金比羅神社のある休憩所
滑りそうな急降下
2022年04月03日 11:39撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 11:39
滑りそうな急降下
車道に出る直前、泥濘がめちゃ滑って苦戦
2022年04月03日 11:49撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 11:49
車道に出る直前、泥濘がめちゃ滑って苦戦
車道に出た
2022年04月03日 11:51撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 11:51
車道に出た
石砂山への道に入る
2022年04月03日 12:04撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 12:04
石砂山への道に入る
なだらかな登りで楽できたと思っていたら、最後だけ階段
2022年04月03日 12:44撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 12:44
なだらかな登りで楽できたと思っていたら、最後だけ階段
石砂山、これも藤野15名山
2022年04月03日 12:56撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 12:56
石砂山、これも藤野15名山
緩やかに下り
2022年04月03日 13:09撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 13:09
緩やかに下り
送電線のところで展望が開けた
2022年04月03日 13:22撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 13:22
送電線のところで展望が開けた
この分岐で、菅井方面が当初の予定だったが伏馬田に下り、焼山登山口まで東海自然歩道を繋ぐ
2022年04月03日 13:25撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 13:25
この分岐で、菅井方面が当初の予定だったが伏馬田に下り、焼山登山口まで東海自然歩道を繋ぐ
石畳は雨で滑って歩きにくい
2022年04月03日 13:39撮影 by  SH-M15, SHARP
4/3 13:39
石畳は雨で滑って歩きにくい
緑の休暇村センターにゴール
早く温泉に入りたい
2022年04月03日 15:04撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 15:04
緑の休暇村センターにゴール
早く温泉に入りたい
お食事はとてもおいしゅうございました。
2022年04月03日 18:14撮影 by  SH-M15, SHARP
1
4/3 18:14
お食事はとてもおいしゅうございました。

感想

*今回、平均年齢70.6歳の9人グループ。数年前まで(何人かは現役)ウルトラの猛者ぞろいなので普通のジジババとは違うが、かつてのようにはいかないお年頃。
*一日中冷たい雨に降られた。立ち止まるとあっという間に寒くなるのでおちおち休憩もできない。ベンチがあってもビショビショで座れない。そして、この雨は標高の高いところでは雪だ。となると、明日、蛭から洞への縦走はとても無理という結論に。雪が残っていた場合の撤退案(迂回交通路)も検討してあったので、かえってほっとした気分。→そして翌朝、かなり本降り、また丸一日雨、ということで安全のため全面撤退。宿から次の宿まで公共交通で移動となった。
*みなさん旧街道の廃道になった峠越えなどで酷い道には慣れている。顕鏡寺からのコースは問題なく通れた。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:316人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 丹沢 [日帰り]
石砂山、石老山、嵐山
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
ハイキング 奥多摩・高尾 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら